ブランドづくりを伴走 中小企業庁「JAPANブランド育成支援等事業支援パートナー」に選定されました

日本のブランドの海外市場進出・ローカライズを一気通貫でサポート

ビートラックスジャパン合同会社(本社:カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO:Brandon Hill、以下「ビートラックス」)は、中小企業庁による令和3年度「JAPANブランド育成支援等事業」における支援パートナーに選定されましたことをお知らせいたします。今後も、日本のブランドのグローバル進出をデザインやローカライズを通じてご支援してまいります。

 

■JAPANブランド育成支援等事業支援パートナーとは
中小企業庁の「JAPANブランド育成支援等事業」において、サービスや製品の海外展開に向け、新たな販路の開拓等に取り組む中小企業者をサポートする支援事業者です。詳細は下記をご覧ください。
https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2021/21041502Jbrand-koubo.html

■ビートラックスの支援内容
マーケット・ユーザーリサーチ
・マーケット構造・商流や現地の競合プレイヤーを把握
・現地ユーザーのニーズや嗜好を理解
ブランドビジョンの策定
・事業者へのインタビューを通して作り手の思いや願いを明確にし、現地ユーザーのニーズと自社の強みが重なる部分を「ブランドバリュー」として言語化
ブランド体験設計(ブランドのコアを創る)
・グローバル視点を盛り込み、ブランドのターゲットユーザー・コンセプト策定から認知獲得のためのクリエイティブを制作

■ビートラックスの支援の特徴・強み

・ブランドの立ち上げから成長まで、一気通貫したご支援
・17年間のビジネスを通じてサンフランシスコ・シリコンバレーエリアで構築したネットワークを活用し、現地のエキスパートやユーザーへのインタビューを行い、現地市場・ユーザーの理解をサポートします。
・現地オフィスがあり、ローカル社員がいることで、市場状況やユーザーニーズ、トレンドなど、現地の情報がリアルタイムで手に入り、サービスに盛り込むことができます。

■Global Brand Experience - デジタルとリアルで新しいブランド体験をグローバルへ - 

上記のような強みを生かしたご支援は、「Global Brand Experience」というサービスを通じて行っております。本サービスでは、デジタルとリアルの両方を考慮した体験デザインを重要視しています。ユーザー自身の消費に対する意識の変化や、購買体験への関心が高まりが見られる中で、「選ばれるブランド」となるためのコンセプトやメッセージを創り出し、ブランドの成長に伴走いたします。サービスページは以下よりご覧いただけます。
https://btrax.com/jp/services/#gbx

■ターゲットとなる中小企業者
  • アメリカ展開を本気で検討している熱意ある企業
  • 日本国内での限られた市場ではなく、より大きな世界市場への展開を考えている企業
  • 自社ブランドのアメリカ展開を考えているが、課題(海外展開の方法がわからない、アメリカ市場・ユーザーへの理解がない、等)を抱えている方
  • 現時点でブランドを持っていないが、自社素材を使って新たにプロダクトを作り、アメリカ市場で販売することを検討しているアパレル商社や素材メーカー
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ビートラックスジャパン合同会社 >
  3. ブランドづくりを伴走 中小企業庁「JAPANブランド育成支援等事業支援パートナー」に選定されました