リオ五輪銀メダリストのポール・タヌイ選手が、 スポーツテクノロジーの先駆者であるLEOMOのブランドアンバサダーに就任

TYPE-Sによる​​タヌイ選手のトレーニングやレースでのパフォーマンスの質を上げるのと同時に、トップアスリートの詳細なフォーム分析データを多くのランナーと共有できる機会を提供。

ポール・タヌイ選手ポール・タヌイ選手

LEOMO, Inc. (本社:​​コロラド州ボルダー)は、​​リオ五輪10,000m銀メダリスト​のポール・タヌイ選手 (Paul Tanui)をアンバサダーに起用​​したことを発表いたします。

当社ではTYPE-Sおよびセンサーデータを活用した、トップアスリート向けのサービスや市民ランナーも利用できる「ランニングパフォーマンスクリニック」を提供しております。LEOMOは世界で活躍する様々なランナーの解析を通して培ったノウハウを活用して、怪我を未然に防ぎ、効率的に速く強くなるためのサービスをあらゆるレベルのランナーへ提供してきました。

​​本契約のもと、タヌイ選手のランニングフォームのデータ解析を基に更なるパフォーマンスの向上、怪我の予防やターゲットレースに向けた戦略策定につながる助言を行います。

また、タヌイ選手のこれまでの競技生活における経験や知識、競技に対する考え方や独自の取り組み等をタヌイ選手の詳細なフォームデータと併せて多くのランナーにお伝えする機会を創出してまいります。さらに今後の活躍が期待される選手や指導者の方に対して、科学的エビデンスに基づき、効率よくトレーニングできる環境作りのサポートにも取り組んでまいります。

【 タヌイ選手アンバサダー就任コメント 】
LEOMO社のアンバサダーとして選んでいただき、とても光栄に思っています。アンバサダーとして、私の経験と​​LEOMO社のスポーツサイエンスに基づいた技術やノウハウを融合させたエリート選手のトレーニング方法やケニア式のトレーニングを、周りの選手や一般のランナーの皆さんに発信するのをとても楽しみにしています。​​

私自身もLEOMO社のTYPE-Sを使っています。これまでオリンピックや世界選手権の10,000mでは、ラスト400メートルでライバルたちに競り負け、金メダルにあと一歩届かず​​悔しい思いをしました。TYPE-Sを使ってランニングのデータをチェックすると、レースペースに近づくにつれ、左脚を上手く使うことが出来なくなり、左右の脚の動きに違いが生じ​​ることが原因であるとわかりました。これにより、自分の課題とそれを克服するために必要なトレーニングが明確になりました。オレゴン世界陸上に向け、最新の科学とテクノロジーを駆使して効率的に日々トレーニングを続けています。

みなさん、楽しみにしていてくださいね。

【 ポール・タヌイ選手 (Paul Tanui)について】
2015 北京世界陸上10000m銅メダル
2016 リオ五輪10000m銀メダル
2017 ロンドン世界陸上10000m銅メダル
出身:ケニア
所属チーム:サンベルクス陸上部

【 LEOMO,Inc. 共同創業者CEO 加地 邦彦 のコメント】
当社のランニング向け解析システムは、ランニング初心者の方から世界で戦うトップアスリートまで様々なレベルの選手と開発を行い、全ての選手がより効率的、怪我無く速く走る為の指標として利用頂けるものとなっています。タヌイ選手のフォームは非常に大きく素晴らしいですが、初期の解析でも幾つかの改善点が見つかっています。世界で戦ってきたタヌイ選手がそトレーニングに日常的に活用しフォームを修正する事が出来れば、彼のパフォーマンスがどう変化するか、大変楽しみにしています。オリンピックメダリストという高いレベルの選手であっても、より洗練されたフォームを身につけることが出来れば、本来の能力を引き出し更に高いパフォーマンスを発揮して貰えると思います。当社としても全面的にサポートし、彼が更に高いレベルで競技に臨む日を楽しみにしています。同じ効果は一般のランナーではより顕著に表れると思いますので、是非当社のランニング向け解析システムをお使いになるのを楽しみにして頂ければと思います。

【 LEOMO ランニングパフォーマンスクリニックについて】
完全リモート型のランニングフォーム解析サービスです。税抜4600円という低価格から利用が可能で、デバイスオーナーへの提供に加え、計測に必要なデバイスを全てレンタルできるプランも含まれ、時間や場所にとらわれる事なく走り慣れたシューズでの計測が手軽に行えるだけではなく、トップアスリートにも提供される詳細なフィードバックやアドバイスを受けることができます。
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/running-performance-clinic-jp

【 LEOMO TYPE-S について】
TYPE-Sは2つのラインナップがあり、LEOMOモーションセンサー2つを同梱したモーション解析のビギナー向けパッケージであるTYPE-Sセンサーキット(税抜49,800円)およびLEOMOモーションセンサー5つ全て同梱したTYPE-Sセンサーキットプロ(税抜89,800円)をアマゾン、Yahoo!ショッピングの直販サイトをはじめ正規販売店等で販売しております。
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/product-type-s-jp

【 Live Video Sync (LVS) について】
iOS上で動作するアプリケーションでiOSデバイスのカメラを用いて120fpsまたは240fpsでの動画と同時に記録されているLEOMOモーションセンサーやANT+センサーから送られてくるデータと併せて1つのアクティビティログとして記録することができ、その場で再生することでトレーニングやレース現場での即座のフィードバックも行え、ログをインターネット上に出力する事も可能です。税抜$20から利用が可能なサブスクリプションサービスとなります。
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/product_lvs

【 LEOMO, Inc. について】
2012年に加地邦彦と、孫泰蔵が創業し活動するMistletoe株式会社によって設立され、アメリカ ボルダーの本社及び品川区五反田の東京オフィスにおいて、スポーツデバイスとそれに連動するサービスの開発を行っています。
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/

【 本件に関するお問い合せ先 】
Email: press@leomo.io​​
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LEOMO, Inc. >
  3. リオ五輪銀メダリストのポール・タヌイ選手が、 スポーツテクノロジーの先駆者であるLEOMOのブランドアンバサダーに就任