中古車個人間売買マーケットプレイス「Ancar(アンカー)」コーポレートロゴ変更のお知らせ

〜中古車業界に新たな視点でのアプローチを目指す〜

中古車の個人間売買マーケットプレイス「Ancar(アンカー)」を提供する株式会社Ancar(本社:東京都品川区、代表取締役:城一紘、以下当社)は、さらなる事業拡大を目指し、コーポレートロゴ及びサービスロゴを一新いたします。2019年6月3日より順次切り替えてまいります。
当社は『安心・安全な移動体験を提供し続ける企業』を目指し、中古車の個人間売買マーケットプレイス「Ancar(アンカー)」、整備工場マッチングサービス「Repea」を提供しています。2019年1月には、従来の整備工場では行なっていない新しい事業形態を模索する為、神奈川県川崎市にリアル店舗である「Ancar Repair Shop 川崎」を開設し、2月にはCtoC売買と中古車買取が融合した中古車業界では画期的な事業である「おまかせ出品」を提供開始致しました。
「おまかせ出品」サービスをフックに、中古車業界へ新たな視点でアプローチをしていく為、コーポレートロゴ及びサービスロゴを一新致します。中古車の売買だけでなく、購入から維持、売却までのカーライフにおける様々なシーンにおいて、ITを活用した安心・安全なサービスを提供する事を目指しています。

■新ロゴデザイン
 

【縦型】

 

【横型】

 



■新ロゴコンセプトについて
新たなコーポレートカラーはより深い青になりました。
今までの青は安心、清潔、誠実を表す色ですが、より深い青にすることでさらに高貴、信頼といった要素を込めています。シンボルマークである三角形は当社の頭文字である「A」を表しており、渦巻く螺旋形はカーライフサイクルにおけるクルマの循環や人とのつながりを表現しています。

 ■株式会社Ancar 代表取締役社長 城 一紘 コメント


新ロゴのシンボルはルーローの三角形もモチーフとしており、ロータリーエンジンはこのルーローの三角形が利用されているのでクルマと縁のある形でもあります。
ルーローの三角形はどのように転がしても高さが一定のまま転がる事ができるという特徴を持っている為、不透明な部分が多い中古車流通において、車を売却する人、購入する人、整備する人、流通に関わる人など、関わる人全ての関係性を健全化し、ブレずに安心・安全なクルマとの暮らしを実現する社会を目指すという想いが込められています。
これからもシンボルが表す通り、人と人のつながりを大事にし、ブレずに安心・安全を掲げたサービスを展開していきたいと思います。

 
【会社概要】
本社     : 東京都品川区東五反田1丁目4-1 ハニー五反田第2ビル4階
代表者    : 代表取締役社長 城一紘
創業     : 2015年1月
URL        : http://ancar.co.jp/
事業内容 : 2018年10月までに総額7億円の資金調達を実施
中古車の個人間売買マーケットプレイス「Ancar(アンカー)」
自動車整備工場とユーザーのマッチングサービス「Repea(リペア)」を提供
自社整備工場「Ancar Repea Shop」を設立

【中古車個人間売買マーケットプレイス「Ancar」とは】
中間コストと消費税をカットし、購入前点検や取引時の決済や輸送、名義変更サポート、また、アフターケアを行う事で、スマホやPC上での中古車取引の「安心」「安全」「安価」を実現します。
・URL:https://www.ancar.jp/

【整備工場マッチングサービス「Repea」とは】
現在地から最寄りの整備工場を検索できるほか、整備工場の取扱業務や取扱メーカーなどでの絞り込み検索も提供し、起こりうる車の問題を整備工場とITで解決します。
・URL:https://repea.ancar.jp/

【Ancar Repair Shop 川崎 とは】
整備工場の新しい在り方を提案するために、リアル店舗を運営しています。
ここで得られた知見やノウハウを活かしたサービス展開を行なっていく予定です。
・URL:https://www.facebook.com/ancar.repairshop/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Ancar >
  3. 中古車個人間売買マーケットプレイス「Ancar(アンカー)」コーポレートロゴ変更のお知らせ