保守点検支援アプリケーション、国内トップシェア シムトップスのペーパーレス現場帳票ソリューション「ConMas i-Reporter」に音声認識エンジンAmiVoiceが採用

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の音声認識エンジンAmiVoiceが、株式会社シムトップス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:水野貴司 以下、シムトップス)の、ペーパーレス『現場帳票』記録・報告・閲覧ソリューション「ConMas i-Reporter」に採用されました。今春よりオプションサービスとして販売開始予定です。2017年1月18日~20日に東京ビッグサイトで開催される「第3回ウェアラブルEXPO」の当社ブース内(ブース番号:W24-51)にてデモ機を展示いたします。
「ConMas i-Reporter」は、あらゆる現場で行われている紙帳票を使用した記録・報告・閲覧を、iPadを使用した現場完結型の新しいスタイルへと変える電子帳票ソリューションです。保守点検支援アプリケーション分野で、国内トップシェアを誇り、導入実績は558社、26,821ユーザー(2016年12月現在)を超えます。
これまで事務所に戻ってから行っていた報告書の作成やシステムへの入力をなくし、全ての作業を現場でiPadから完結できます。現場からサーバーへアップロードするだけで、関連するシステムへの連携など全ての記録・報告がリアルタイムに共有できます。管理者はPCやモバイルのWebブラウザから簡単に記録・報告を検索、参照や編集、承認が可能となります。

この度、「ConMas i-Reporter」のオプション機能の音声入力に、音声認識エンジンAmiVoiceが採用されました。声だけでタブレットへの入力ができるため、作業の手を止めることなく、ハンズフリーで、効率的なデータ作成を行う事が可能です。また、音声認識・音声対話専用のバッジ型ウェアラブルマイクデバイス「AmiVoice Front WT01」と連携して使用することで、高騒音環境下でも正確な音声入力を行う事ができます。

ConMas i-Reporter」画面イメージ

AmiVoice Front WT01との連携使用イメージ


■「AmiVoice Front WT01」概要
音声認識・音声対話専用のバッジ型ウェアラブルマイクデバイス「AmiVoice Front WT01」との連携利用が可能です。「AmiVoice Front WT01」は、2マイクを用いた高指向性のマイクアレイ※とノイズキャンセル機能を搭載しており、高騒音環境下でも高精度な音声認識を行う事ができます。
※注釈 :複数個のマイクロホンを用いたデバイス 

AmiVoice Front WT01

以上

【製品についてのお問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア  クラウド事業部
MAIL : info@advanced-media.co.jp
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033
http://www.advanced-media.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アドバンスト・メディア
  4. >
  5. 保守点検支援アプリケーション、国内トップシェア シムトップスのペーパーレス現場帳票ソリューション「ConMas i-Reporter」に音声認識エンジンAmiVoiceが採用