ゼロカーボンシティに関するウェビナーの実施と技術レポートVol.1発行のお知らせ

2050年カーボンニュートラル・脱炭素社会の実現を目指し、国はゼロカーボンシティ宣言自治体を対象に、自治体主導の再生可能エネルギー事業を優先的に支援する方針を固めています。パシフィックコンサルタンツ株式会社は、今後ゼロカーボンシティの実現に向け、求められるエネルギー施策をお伝えすべく、以下の内容にて自治体様向けにオンラインセミナー「ゼロカーボンシティ実現へ」を実施しました。

日時:2021年2月4日(木) 13:30-14:30
内容:
1.2050年カーボンニュートラルへ 国の動向と自治体の役割
  講師:東京大学大学院 特任研究員 吉岡 剛 氏
2.自治体のマイクログリッド構築事業支援
  パシフィックコンサルタンツ株式会社 山下 大樹
3.自治体新電力設立の取り組み
  パシフィックパワー株式会社 牟田 俊介

また、ゼロカーボンシティの実現に向けて、本日「地方都市におけるゼロカーボンシティの実現に向けて~マイクログリッドの構築とその展望~」を当社Webマガジンにて発行しましたのでお知らせいたします。

Webマガジン:
地方都市におけるゼロカーボンシティの実現に向けて~マイクログリッドの構築とその展望~
https://www.pacific.co.jp/magazine/2021/02/post-44.html

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パシフィックコンサルタンツ株式会社 >
  3. ゼロカーボンシティに関するウェビナーの実施と技術レポートVol.1発行のお知らせ