アレルギー物質28品目不使用の「米粉でつくったカレーうどん」

~尾西食品が「山菜玄米めん」に続き、お湯を注いで7分の長期保存米粉めんを発売!~

アルファ米の非常食、宇宙食でおなじみの尾西食品株式会社は、アレルギー物質28品目不使用、5年6か月の長期保存が可能な『米粉でつくったカレーうどん』の出荷を4月21日から開始します。
■保存食、非常食として活躍するグルテンフリーのカレーうどん
「米粉でつくったカレーうどん」は、小麦粉を含むアレルギー物質28品目を不使用で、さらに、5年6か月の長期保存が可能な商品です。熱湯を注いて7分、とろみがありスパイスの効いたスープに、つるつるの麺を組み合わせた本格的なカレーうどんを、非常時を含め、多くの方に安心して召し上がっていただけます。

https://www.onisifoods.co.jp/

【米粉でつくったカレーうどん】

<特徴>
・細麺のうどん風米粉めんを使用して食べやすい
・アレルギー特定原材料等28品目不使用なので安心
・長期保存(5年6か月)が可能
・スパイスの効いたまろやかなカレースープ
・コンパクトに収納でき、フォーク付きで食器要らず

<商品概要>


https://www.onisifoods.co.jp/
 

 

■食物アレルギーは27品目から28品目へ
2017年に消費者庁が実施した調査で、アレルギーの症例4851例を調査したうち、アーモンドによるものが21例ありました。結果を受け消費者庁は、2019年9月に食品表示法を改正し、特定原材料に準ずるものとして表示を推奨している20品目を、アーモンドを加えた21品目にしました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 尾西食品株式会社 >
  3. アレルギー物質28品目不使用の「米粉でつくったカレーうどん」