2017年に最も活躍したYouTuberランキングトップ10を発表、1位はFischer's-フィッシャーズ-kamui tracker調べ

2位HikakinTV、3位すしらーめん《りく》、ヒカル(Hikaru)は4位

株式会社エビリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:中川恵介)は、2017年の1年間で最もチャンネル登録者を獲得したYouTuberランキングTOP10を発表します。運営するkamui trackerのデータを元に独自で集計を行いました。
総合ランキング1位は、年間チャンネル登録者数1,948,155人を獲得した「Fischer's-フィッシャーズ-」でした。7月に弊社が発表した上半期総合ランキングで1位となったヒカル(Hikaru)は、4位にランクインしました。


2017年チャンネル登録者獲得ランキングトップ10 年間登録者獲得数(人)
1位 Fischer's-フィッシャーズ- 1,948,155(人)
2位 HikakinTV 1,695,057(人)
3位 すしらーめん《りく》 1,554,859(人)
4位 ヒカル(Hikaru) 1,252,243(人)
5位 はじめしゃちょー(hajime) 1,154,632(人)
6位 木下ゆうか Yuka Kinoshita 1,118,806(人)
7位 東海オンエア 1,101,754(人)
8位 水溜りボンド 1,080,348(人)
9位 禁断ボーイズ 1,048,052(人)
10位 A.I.Channel 932,843(人)

(計測期間:2017年1月2日〜12月5日)

 

< 2017年総合1位 >Fischer's-フィッシャーズ-

 

ジャーキー犬と呼ばれるきっかけとなった動画「笑ってはいけないアニ文字がツボに入ってしまった。」ジャーキー犬と呼ばれるきっかけとなった動画「笑ってはいけないアニ文字がツボに入ってしまった。」

7人グループで活動するYouTuberです。
2012年から活動を始め、ドッキリやアスレチックの動画を中心に活動していました。童心に帰って楽しむ姿勢や、メンバー間の和気あいあいとした掛け合いが若者を中心に人気を集めています。彼らのファンは自らを「ウオタミ」と呼んでいます。
最近の投稿では、彼らが使用したアニ文字(※1)の犬のキャラクターが「ジャーキー犬」としてファンに親しまれ、そのまま呼称としてファンの間で定着しました。

企業とのタイアップは今年だけで7件の実績があり、中でもソフトバンクのコラボである「沢山のYouTuberと「学割ってるダンス」してみた!」は、企業案件としては異例の視聴回数約1780万回を記録しました。

ソフトバンクとコラボした「沢山のYouTuberと「学割ってるダンス」してみた!」ソフトバンクとコラボした「沢山のYouTuberと「学割ってるダンス」してみた!」


動画投稿以外にも、グループでの歌手活動やイベント等、精力的に活動しています。若者世代に絶大な影響力を持っており、2017年夏の「お台場みんなの夢大陸」内で実施されたイベントでは、悪天候にも関わらずファン7,000人を動員し、夢大陸内イベントで最多動員数を記録しました。
2017年12月現在、累計チャンネル登録者数は3,696,616人、今年の動画再生回数は24億回を記録しました。

※1 自分の声や顔の表情を反映させ、オリジナルのアニメーションキャラクターをメッセージとして作成できるiPhoneXの機能


< 2017年総合2位 >HikakinTV

大物同士のコラボ動画「ヒカキン vs 草なぎ剛!コーラ一気飲みバトルしたらまさかの結果に!【負けたらデスソース】」大物同士のコラボ動画「ヒカキン vs 草なぎ剛!コーラ一気飲みバトルしたらまさかの結果に!【負けたらデスソース】」

元SMAP草彅剛さんとのコラボや、Mステスーパーライブ2017の出演が決まるなど、今年はYouTubeの枠を越えた活動が目立ちました。YouTuber人気の火付け役であり、日本を代表するトップクリエイターである彼の人気は止まることを知りません。今年だけでも約170万人のチャンネル登録者を獲得しています。






< 2017年総合3位 >すしらーめん《りく》

十八番である実験動画で最も伸びた動画「1500℃の塩をスイカに流し込んだら大爆発した!!」十八番である実験動画で最も伸びた動画「1500℃の塩をスイカに流し込んだら大爆発した!!」

UUUMに所属する現役高校生YouTuberです。高校生ならではの自由で柔軟な発想と、持ち前の編集能力を活かし、実験・ドッキリ動画をメインに活動中。累計チャンネル登録者は約190万人(2017年12月現在)となっています。今年最も再生回数が多かったのは5月に投稿された「1500℃の塩をスイカに流し込んだら大爆発した!!」であり、視聴回数が1,000万回を突破しました。





< 2017年総合4位 >ヒカル(Hikaru)

復活初日の動画「あれから2ヶ月半が経ちました…」復活初日の動画「あれから2ヶ月半が経ちました…」

「当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します」等の検証系動画が人気で、2017年上半期ランキングでは1位となりましたが、VALU騒動の一件で活動を休止していました。11月下旬から再び活動再開しました。



■kamui trackerのYouTubeランキングについて
kamui tracker(カムイトラッカー)は、日本最大級のクリエイターデータ(10万件以上のクリエイターデータベース、2,000万件以上の動画データ)を保有するソーシャルメディア分析ツールです。独自のデータベースを元にした精度の高いランキングを一般向けに無料公開(※一部有料)しています。ランキングは毎週更新されており、ゲームやキッズなど人気の高いジャンル別ランキングや、人気が急上昇している新人YouTuber(チャンネル開設1年以内)をいち早く発見できる新人ランキング等があります。各クリエイターの人気上昇の推移や人気の動画など、詳細情報を見ることもできます。

半期ランキング : https://app.kamuitracker.com/half_yearly_ranking
週間ランキング : https://app.kamuitracker.com/ranking

kamui trackerのYouTubeランキングkamui trackerのYouTubeランキング



■会社概要
エビリーは、インターネット動画テクノロジーとマーケティングに強い専門家集団で、クラウド事業、マーケティング支援事業、メディア事業等を行っております。

会社名 : 株式会社エビリー
所在地 : 東京都港区虎ノ門5-11-1オランダヒルズ森タワーRoP907
代表 : 代表取締役社長 中川 恵介
資本金 : 4,350万円
従業員数 : 24 名(2017 年 6 月現在)
URL : https://eviry.com/
事業内容 : インターネット×動画
1)クラウド型動画配信システム「ミルビィ」
2)マーケティング支援事業「kamui tracker」
3)メディア事業「YouTube チャンネル」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エビリー >
  3. 2017年に最も活躍したYouTuberランキングトップ10を発表、1位はFischer's-フィッシャーズ-kamui tracker調べ