【ゼロクリック在庫管理・発注】スマートマットクラウドが六本木の大人気店/肉汁水餃子 餃包(gyopao)さんに2020年7月から導入!

あらゆる業種で面倒な在庫管理・発注を超簡単に自動化できる画期的なサービス!

株式会社スマートショッピングが提供する、IoT重量計を用いて在庫管理・発注を簡単に自動化できるサービス「スマートマットクラウド」が、六本木の大人気店/肉汁水餃子 餃包(gyopao)さんに導入されました。

 

 

在庫管理・発注の自動化と聞くと導入が難しいイメージがあります。しかし、弊社サービスは導入がとっても簡単。在庫の体重計のようなイメージで、スマートマット(IoT重量計)の上に管理したい商品を置くだけ。それだけで在庫管理・発注を自動化できます。重さを量るシンプルな仕組みですが特許取得済の安心サービスです。

餃包(gyopao)さんはスマートマットクラウドを導入することで、棚卸や在庫数量の確認、発注業務の大幅な軽減に成功しております。発注ミスもなくなり、業務の質といった観点も向上しております。面倒な在庫管理業務はスマートマットクラウドにお任せできるので、接客や調理など重要な業務に専念できるようになり、とても嬉しいといった声も届いております。

  • ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!で実際に使われている様子を紹介

肉汁水餃子 餃包(gyopao)さんで、実際にスマートマットクラウドを活用している様子が番組で紹介されます。
実際に利用してみた感想なども放送されますので、是非、番組をご覧になってください!
また、番組には弊社を代表して営業部長/下山が登場いたします。スマートマットクラウドを楽しく分かりやすく、ドランクドラゴンとともにご紹介いたします。

■放送日時
・10月17日(土)16:00 ~ 16:30
・10月24日(土)16:00 ~ 16:30(再)
※BS12で無料放送
 
  • スマートマットクラウドとは

スマートマットクラウドは、IoT重量計の上にのせた商品の残量・残個数を自動計測し、リアルタイムで在庫量・個数を管理します。メール、Fax、Amazon DRS、infomartなどの自動発注にも対応しております。

オフィス、飲食店、工場、倉庫、小売、病院など幅広い業種で、置き場所・置く物を選ぶことなく在庫管理・棚卸・発注業務をサポートし、生産性改善を実現します。

■スマートマットクラウドがもたらす3つのメリット

1. 管理・人的コスト減
在庫の残量・残数管理と発注を自動化するため、在庫管理・棚卸・発注業務にかける時間と労力の削減が可能です。置くだけなので、設置工事なども不要で低価格で導入可能です。

2. 発注ミスや欠品防止による売上増加
IoT重量計が残量・残数を監視し、指定した残量・残個数に達すると自動で発注するため、発注漏れやミスを撲滅することが可能です。24時間365日、常に監視するので、欠品による売上ロスを撲滅し、結果として売上増加を図ることが可能です。

3. 適正在庫の把握が可能に
在庫のデータ管理を自動化するため、勘と経験に頼っていた在庫管理・発注業務から、より高度な在庫管理と在庫量の最適化が実現できます。​

■スマートマットクラウドに関するお問い合わせ
・HP     :https://smartmat.jp/
・メール  :contact-mat@smartshopping.co.jp
・Facebook :https://www.facebook.com/iotmat/
 
  • 株式会社スマートショッピングについて
代表 志賀隆之、林英俊
設立 2014年11月
所在地 東京都品川区西五反田2-1-22 プラネットビル5F/6F
資本金 6.7億円(資本準備金等を含む)
事業内容 SaaS事業:スマートマットクラウドを利用した在庫管理・発注自動化ソリューション
      https://smartmat.jp/
会社HP https://smartshopping.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スマートショッピング >
  3. 【ゼロクリック在庫管理・発注】スマートマットクラウドが六本木の大人気店/肉汁水餃子 餃包(gyopao)さんに2020年7月から導入!