2020年4月1日(水)ジャーニーカンパニーは、メゾンカカオへ社名変更します

〜「MAISON CACAO」1号店がニュウマン横浜にオープン〜

 アロマ生チョコレート専門店「ca ca o」を運営する株式会社ジャーニーカンパニー(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:石原紳伍)は、2020年4月1日(水)よりメゾンカカオ株式会社(以下メゾンカカオ)に社名変更します。それに伴い、本社を神奈川県鎌倉市に移転します。2020年5月30日(土) には、「MAISON CACAO」の1号店をニュウマン横浜にオープンします。
社名の由来

「MAISON(メゾン)」は「家」「家族」を意味します。私たちにとってMAISONとは、社員やスタッフはもちろん、お客さまやパートナー、コロンビアのカカオ農家など、私たちを取り巻く全ての人を指します。プロダクトを通して人々が繋がり、幸せが広がっていくフィールドでありたいという想いを社名に込めました。
 


2016年に開始したコロンビアでの学校建設プロジェクトの一貫として、2020年3月、自社農園近くに子供達にとって第二のMAISONとなる新校舎が完成しました。壁には子供達の手によってメゾンのイラストやブランド名が描かれました。

メゾンカカオは、今後も未知に触れ、多くの発見から新しいカカオ体験を皆様に提案し続けてまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メゾンカカオ株式会社 >
  3. 2020年4月1日(水)ジャーニーカンパニーは、メゾンカカオへ社名変更します