サステナブルモジュラーファニチャー「Tesera®」を世界最大規模のオフィス家具見本市「オルガテック東京2022」へ出展

三谷産業株式会社(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:三谷 忠照、以下 三谷産業)は、新規インテリアブランドTesera®を「オルガテック東京2022」へ出展します。
「オルガテック」はドイツ発の世界最大規模のオフィス家具見本市で、4月26日(火)から28日(木)の3日間に東京ビッグサイト(南展示棟1・2号館)で開催されます。

Tesera®ブースイメージ図、製品ディティール、独自構造図Tesera®ブースイメージ図、製品ディティール、独自構造図

オルガテック東京2022のテーマは「HYBRID WORK」。時代が大きな転換期を迎えようとしているいま、ビジネスにおいても新たなイノベーションが模索され、働き方も多様化が進んでいます。Tesera®は「サステナビリティ」「フレキシビリティ」「ミニマルデザイン」の特徴を備えたモジュラーファニチャーです。本イベントではその特徴を生かし、働く場と暮らす場の境界がボーダレスとなった現代のワークプレイスを提案します。

「Tesera®」の特徴
Minimal Design
~調和するデザイン~

曲線を組み合わせたディティールを持つシャープでミニマルなデザインは、オフィスからホームまでボーダレスに調和し、空間を美しく調律します。

Flexibility
~用途に合わせ自在に変化~

モジュールを組み合わせることで、デスクやシェルフなど多種多様な家具に組み替えることができます。使わない時は分解すれば省スペースで保管することができます。

Sustainability
~持続的に使える設計~

主要部材に再生可能なアルミニウム素材を採用しています。パーツの一部に傷がついたとしても交換することが可能で、持続的に美しく使い続けることができます。

展示ブースでは、今回初となる製品構成を多数展示しておりますので、是非お越しください。


名 称 オルガテック東京2022 / ORGATEC TOKYO 2022ワークプレイス トレードショー
会 期 2022年4月26日(火)~28日(木)連日10:00~17:00(最終日のみ16時まで)
会 場 東京ビッグサイト 南展示棟1・2号館 (Tesera®ブース小間番号:O002)
主 催 ケルンメッセ株式会社
共 催 一般社団法人日本オフィス家具協会
入場料 5,000円(税込) ※事前登録により無料
ホームページ https://www.orgatec-tokyo.jp/

<補足情報>
■オルガテックについて
ケルンメッセ株式会社は、家具・デザイン分野のグローバル戦略の一環として、世界有数のブランド「オルガテック」を2022年に日本で開催する計画を正式に発表しました。この展示会は、ケルンメッセ株式会社と一般社団法人日本オフィス家具協会が共同で開催するもので、オフィス、商業施設、ホームオフィスに特化した国内初の展示会となります。
■モジュラーファニチャーについて
さまざまな長さのフレームを組み合わせ、板材や引き出しなどを組み込み、シェルフやデスク、リビングテーブルなど多種多様な形状を作ることができる家具の総称です。
■2021年度グッドデザイン賞を受賞

拡張も縮小も自由に行えるフレキシブルさと、使い続けて傷んだ部分を差し替えることで永続的に使用できるサステナブルさが評価され、2021年度グッドデザイン賞を受賞しました。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三谷産業株式会社 >
  3. サステナブルモジュラーファニチャー「Tesera®」を世界最大規模のオフィス家具見本市「オルガテック東京2022」へ出展