XTech「起業家、経営者(CxO)、投資家を目指す2020年新卒 秋の選考会」開催!

XTech(クロステック)株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:西條 晋一)は多発的・非連続的にスタートアップを創出し続けるため、新卒段階から起業家、経営者(CxO)、投資家を育成すべく、2020年卒を対象とした秋の選考会を開催します。

◆ 選考日程

第1回:2019年10月7日(月)17:00以降 
第2回:2019年10月17日(木)17:00以降

(写真左から:XTech代表取締役 西條、2019年新卒 廣川)(写真左から:XTech代表取締役 西條、2019年新卒 廣川)

◆ 実施の背景
将来、起業したい、経営者になりたい(CEO、COO、CTOなど)、投資家(ベンチャーキャピタリスト、エンジェル)になりたい等の夢を持つ学生が増えているにもかかわらず、いざ就職活動の時期になると、十分に考える時間が足りなかったり、実現の道筋を見出せないまま、とりあえず何か学べそうだという理由で、大企業、コンサルティング会社、ベンチャー起業などに就職する学生が多いのが実情です。しかし、数年で方向性とのギャップを感じて転職してしまったり、日常業務の中でそもそも夢を失くしてしまうことも少なくありません。
一方で、早い時期から実績のある経営者や投資家の側で、経営や投資を学ぶことができれば、夢の実現可能性はグッと高まります。これは起業家を多く輩出している企業の卒業生を見れば明らかです。
XTechはまだ設立から2年も経っていませんが、多発的・非連続的にスタートアップを創出し、現在では12社からなるグループ企業に成長しています。社数やプロジェクト数が多いということはそれだけ若手にもチャンスがあるということを表しています。
2019年新卒の廣川は、すぐに子会社の取締役に就任し、代表の西條の向かいの机で物理的にも近くで仕事し、実践的に経営や投資を学びながら、新卒では関われないような大きな案件にも積極的に取り組み急成長しています。
なるべく早く経営や投資を学びたい、そして将来、起業家、経営者、投資家になりたい学生の皆さん、今からでも遅くありません。XTechの秋の選考会にぜひご応募ください。

◆ 2019年新卒の活躍
XTechは若手経営者の育成に力を入れ、新卒一号社員の廣川はXTech子会社のM&A BASE株式会社の取締役に就任しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000036294.html

廣川 航|2019年新卒入社、M&A BASE株式会社 取締役
<略歴>
2019年3月慶應義塾大学商学部卒業。中学2年生より株式投資を趣味で始める。
大学進学後は、複数のスタートアップやベンチャーキャピタル、ヘッジファンド、監査法人子会社のスタートアップ向けコンサルティング会社などでリサーチ業務に従事。2018年8月にXTech参画。2019年2月M&A BASE株式会社取締役に就任。Twitterで、日々企業動向を分析し発信している。https://twitter.com/tosyokainoouzi

<インタビュー記事>
「新卒で役員」の慶應大生に聞く、唯一無二のキャリアの築き方
https://gaishishukatsu.com/archives/133420

<メッセージ及び主な業務>
▼入社1年目でXTech子会社の取締役に就任
インターン期間中の今年の2月にM&A BASEという子会社を立ち上げ取締役に就任し、主にインターネット関連企業に関するM&Aのアドバイザリーサービスを提供しています。元々私が「ハゲタカ」というドラマを通してM&Aというものに興味を持ち、いつか携わりたいと思っていたので新規事業案として提案したところ、「ぜひやってみたら?」とのことでトントン拍子で会社設立に至りました。

▼約半年、経営して思うこと
通常、M&Aのアドバイザリーは経験豊富な方が有利な局面も多く、経験不足から苦労することも多々あります。しかし、企業に就職して1年目で子会社の取締役に就任するという滅多にないチャンスを原動力に、周囲の支援を得ながらプロジェクトを進めようと日々もがいています。取締役という経営責任がある立場で成果を出すことと、組織をどのようにスケールさせていくかを考えています。

▼スタートアップスタジオ・多様な企業グループならではの貴重な経験
M&A BASEの立ち上げと同時に、イベントへの登壇やメディアに出演する機会が増え、Twitterのみならず発信の場が増えました。また、様々なグループ会社の経営会議に出席して多様性のあるメンバーと意見交換したり、著名な経営者とのアポイントに同行することもあります。これは、若手育成の一環ですが、参加する度に、自分の未熟さを痛感するとともに目標が明確化され、意識が高まっています。

▼学生へのメッセージ
最近は、大手金融機関や大手総合商社等の役員クラスの方とのアポイントが続いています。一般的な大企業に就職していたら、1年目からこんな経験はできなかったと改めて思います。もちろん、楽しいだけではありませんが、落ち込んでいる暇もない興奮の毎日です…!そんな刺激的で実践的に成長できる環境を求めている人にはぴったりだと思います。B2CからB2Bまで様々な事業を展開しているので入社してから希望する事業を選んだり、合わなければ他の事業に異動可能な柔軟性もXTechならではです。

◆ XTech
XTechは既存産業×テクノロジーで新規事業を創出し続けるコンセプトの会社です。これまで数々の新規事業を立ち上げてきたメンバーを中心に構成され、昨年の創業から現在まで11社の子会社を設立・買収してまいりました。将来的には1ヶ月に1社のペースで子会社を立ち上げ、10年後までには100社の子会社を設立し、数百名の経営者を輩出することを目標としております。代表の西條をはじめ、経験豊富なメンバーやプロフェッショナル人材が多く在籍している環境の中、事業を立ち上げることが可能です。

(上段:新規事業案から立ち上げた子会社、下段水色:買収した子会社等。※一部未公開)(上段:新規事業案から立ち上げた子会社、下段水色:買収した子会社等。※一部未公開)

◆ 募集内容
(1)応募資格:
2020年以降に学校(高校、高専/専門学校/短大/大学/大学院)を卒業する学生

(2)エントリー方法:
次のエントリーフォームよりお申し込みください( https://forms.gle/FsfufeTi29vZupSw9

(3)提出物:
[A]履歴書
[B]応募者本人のSNSアカウント(Facebook / Twitter / Instagram など)
※エントリーフォームより[A][B]の2点をご提出ください

(4)選考会:
第1回:2019年10月7日(月)17:00以降 ※エントリー締切 10月4日(金)11:59AM
第2回:2019年10月17日(木)17:00以降 ※エントリー締切 10月14日(月)11:59AM

(5)選考フロー:
エントリー完了後、事前審査を実施いたします。事前審査合格者には面接当日の詳細をご案内いたします。最終選考の合格者は子会社幹部候補内定となります。
※最大10名採用する予定です
※リクルートスーツ着用の必要はありません、普段の格好でお越しください

◆ 代表取締役 西條 晋一
早稲田大学法学部を卒業後、伊藤忠商事を経て2000年にサイバーエージェントに入社。2004年取締役就任。2008年専務取締役COOに就任。2013年にWiL共同創業者ジェネラルパートナー、その後コイニー取締役、Qrio代表取締役、トライフォート取締役を歴任。2018年、XTech、XTech Venturesの2社を創業。同年12月、エキサイト株式会社代表取締役社長に就任。
https://twitter.com/s_saijo

◆ 会社概要
商号:XTech株式会社
設立:2018年1月11日
本社所在地:〒103-8285 東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物本社ビル5F
代表取締役:西條 晋一
URL: https://www.xtech-corp.co.jp
事業内容:インターネット関連事業、Startup Studio(スタートアップスタジオ)の運営

◆ 本件に関するお問い合わせ先
info@xtech-corp.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. XTech株式会社 >
  3. XTech「起業家、経営者(CxO)、投資家を目指す2020年新卒 秋の選考会」開催!