【三田製麺所】広島紙屋町店が9月17日(火)OPEN! 広島県内3店舗目にして中心街へ!

広島つけ麺発祥の地で、東京系の「濃厚豚骨魚介つけ麺」を発信

株式会社エムピーキッチン(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:村上 竹彦)が運営する、「つけ麺専門店 三田製麺所」が9月17日(火)に広島県内3店舗目にして中心街初進出となる「広島紙屋町店」をOPEN致します。「広島つけ麺」発祥の地から、東京で生まれた「濃厚豚骨魚介つけ麺」の普及を目指します。

【店舗概要】
店舗名 :三田製麺所 広島紙屋町店
TEL  :082-207-3929
所在地 :〒730-0051広島県広島市中区大手町1-4-5 アロハビル1階 
営業時間:11:00~26:00
席数  :総席数28席(カウンター12席、テーブル16席)
アクセス:広島電鉄     紙屋町西駅より徒歩2分
     アストラムライン 本通り駅より徒歩4分

東京系の濃厚豚骨魚介つけ麺と広島つけ麺の違い

三田製麺所が提供するつけ麺は東京で生まれ、人気を得た「濃厚豚骨魚介つけ麺」です。辛くてゴマが入った冷たいスープに細麺の「広島つけ麺」と大きく異なり、つけ汁は豚骨や鶏ガラから炊き出した熱々のスープに、たっぷりの野菜と上質な鰹節、鯖節、あご節といった魚介系の出汁を加え、とろみがあって濃厚ながら、飽きがこない味わい。麺は小麦の豊かな香りとコシの強さにこだわった極太の角ストレート麺。つけ汁に麺をたっぷり絡ませて食べれば、まさに格別の味わいとなります。

OPEN記念キャンペーン 特製メンマを先着1500名様にプレゼント
OPENを記念しまして、先着1,500名様限定で、極太でコリっとした歯ごたえが人気の「三田製麺所特製メンマ」プレゼント致します。

※メンマがなくなり次第、キャンペーン終了となりますので予めご了承くださいませ

三田製麺所の三つのこだわり

一、三田製麺所専用小麦「石臼挽きブレンド」
麺の美味しさにこだわり、たどり着いた答えが三田製麺所専用小麦「石臼挽きブレンド」でした。麺にしたときやや黒みがかり、キメが粗く仕上がるのは、ミネラルや食物繊維など自然の恵みが含まれている証です。さらに、コシの強さを引き出す二種類の小麦をブレンド。小麦の豊かな香りともっちり感のある三田製麺所の麺の原点が、この小麦にあります。

二、オリジナル極太麺「角ストレート12番」
かみしめるほどに小麦の旨味が広がる麺にこだわり、もっちりとして歯切れのよい「極太角ストレート麺(12番)」に仕上げました。すすったときにつけ汁と空気が絡み合い、旨味を倍加させる絶妙のマッチングを目指しました。

三、三位一体出汁ベース「とろ旨つけ汁」
豚骨や鶏ガラを炊き出した<動物系出汁>に、数種類の野菜から抽出した<植物系出汁>、さらに上質な鰹節、鯖節、あご節の<魚介出汁>をブレンドし、三位一体の出汁ベースを実現しました。

三田製麺所の歴史

三田製麺所は2008年に東京港区の三田に1店舗目をオープン。2012年に西日本1号店、2018年11月に中日本1号店をオープンし、2019年8月末現在、全国37店舗を展開している「つけ麺専門店」です。より多くのお客様につけ麺の美味しさを知って頂くために、出店エリア拡大中です。

【公式サイト・SNS】
オフィシャルサイト: http://mita-seimen.com/
Twitter      : https://twitter.com/mitaseimen

【会社概要】
商号   : 株式会社エムピーキッチン
設立   : 1992年3月
本社所在地: 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-6-11 川上ビル2F
従業員数 : 1,500名(正社員300名、パートナー1,200名)※2018年12月末
代表   : 代表取締役 村上 竹彦
事業内容 : 飲食店の総合開発及び運営
URL   : http://www.mpkitchen.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エムピーキッチン >
  3. 【三田製麺所】広島紙屋町店が9月17日(火)OPEN! 広島県内3店舗目にして中心街へ!