グルテンフリーの定期便を開始します。

パンの廃棄をなくすお取り寄せプラットフォームrebake(運営:合同会社クアッガ)は、地産地消を推し進めるべくグルテンフリーのパン,焼き菓子の定期便を開始します。


■ グルテンフリーの定期便 概要
rebake上で、新たにグルテンフリーのパンやマフィンが毎月届く「グルテンフリーの定期便」を開始します。
全国のグルテンフリーのパン屋さん,焼き菓子屋さんの中から、rebakeが厳選した店舗のパンが月に1回冷凍で自宅に届きます。

【サービス詳細】
〇 販売方式
6月19日~販売開始します。
初月はトライアルとして限定90セットのみ販売します。
〇 パンの内容
全国のグルテンフリーのパン屋さん,焼き菓子屋さんのパン1セット。
毎月異なる1店舗のパンが届きます。
〇 価格
1セット2980円
+送料 870円~
〇購入&支払い方法
下記のページから、クレジットカード決済により受け付けています。
https://rebake.me/subscriptions/gluten_free
※ 初月からスキップ、解約が可能です。



■ グルテンフリーパンの定期便を行う背景
rebakeはこれまで、全国のパン屋さんのパンを全国のパン好きに食べて頂くことで、人にも食べ物にも幸せな一生を提供できるよう、また未来に持続可能な世界になるように取り組んできました。
有難いことに、多くのパン屋さんや会員の方に共感,ご協力いただき、これまでに80t以上のパンのロスを削減することが出来ました。

私たちがrebakeを通して目指すのは、食をより持続可能な方法で多くの人が分かち合える、「人にも食べ物にも幸せな時間」を提供することです。
その中で、食品の地産地消は大きなテーマとして考えています。

グルテンフリーのパンは、国内自給率が100%であるお米を中心に使われており、さらに小麦が食べられない方でも食べられる食品です。
日本で一番ポピュラーな食材を主に使って作られているとはいえ、現状日本ではどこでも手に入るものではなく、広く多くの方が楽しめるとは言えない状況です。
実際、今までもグルテンフリーのパンを求める声をたくさんのrebake会員の方々から頂いてきました。

今回、各地のこだわりのグルテンフリーのパンをお届けすることにより、
・誰でも楽しめる食を提供し、より多くの方に幸せな時間を提供すること
そして
・日本の材料を使った食品の普及により、地産地消を推し進めること
という2つに取り組み、より持続可能な方法で様々な方が幸せな時間を得られるようにするという目標に近づくことが出来ればと考えています。


■ パンのフードロス削減通販プラットフォームrebakeについて
https://rebake.me/
遠方のこだわりのパンの通販購入や、廃棄になりそうなパンの購入により廃棄をなくすことに貢献できる、パンのフードシェアリング・通信販売プラットフォームです。
取り扱うパンも様々で、ヴィーガンやベジタリアンの方向け、アレルギーの方向け、自家製酵母のこだわりのパンなど様々あり、多くの中から自分の好みのパンを選択可能です。
収益の一部は食品ロスや環境の問題に取り組む団体に寄付します(参考:https://rebake.me/blogs/news/12)。 
rebakeは、ロスになりそうなパンを販売することで国連の持続可能な開発目標(SDGs)12.3の”2030年までに食品廃棄物を半減させる”という目標の達成に取り組み、また、目標の13~15に明記されている陸や海の保全に関して、当該の問題に取り組む団体の支援やrebake上で様々な活動を行い取り組んでいきたいと考えています。


■ 会社概要
【合同会社クアッガ】
・住所:東京都文京区本駒込3-1-8-202 / 代表 斉藤優也、鶴見和俊
・事業内容:パン廃棄の削減サービス「rebake(リベイク)」事業、パンメディア事業、システム開発事業
・FAX:03-6820-0941 
・MAIL:contact@quagga.life
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社クアッガ >
  3. グルテンフリーの定期便を開始します。