IoTを活用した「無人内見システム」ショウタイム24がビジネスモデル特許を取得

~「無人内見システム」を運営するショウタイム24株式会社が「不動産物件内見システムビジネスモデル特許」を取得~

ショウタイム24株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 市川 達也)はIoTを活用した不動産案内システム「無人内見システム」のビジネスモデル特許を取得(特許7048135)したことをお知らせ致します。
無人内見システムの概要】
IoT機器を活用することで、無人の物件でも安心・安全に内見を行っていただくことができるシステムです。導入いただく不動産会社にとっては省人化やコスト削減に繋がり、ユーザーにとっては自由に気兼ねのない内見で自由に住まい探しが可能です。

ユーザーは、WEB上で希望の物件を選択し、希望の時間に「内見」の予約を入れます。予約した日時に直接現地を訪問、スマートフォンに表示される開錠ボタンをタップし、物件の玄関ドアのスマートロックを開錠するといった非対面で内見できるシステムです。賃貸物件の場合は、内見後そのままWEB申し込み、IT重説、初期費用の支払いまで内見者のスマホで完結できます。


【ビジネスモデル特許範囲】
・複数のスマートロックメーカーと連携し現地鍵の開錠施錠。
・IoT機器を使った、家電の遠隔制御。
・現地WEBカメラにて無人内見者の監視。
・現地二次元バーコードを読み込むと音声ガイドを使い設備情報の音声及び動画再生。
・内見者スマートフォンからチャット・ビデオ通話で会話。
・WEB申し込み、IT重説、初期費用の支払い。今回取得した特許では、不動産物件全般に適用されます。

現在、賃貸物件から新築戸建て、モデルハウス、住宅展示場、分譲マンション・アパートで全国の50社を超える事業社様に利用して頂いております。



ショウタイム24株式会社
【代表者】代表取締役社長 市川達也
【本社】東京都港区南青山1丁目15-40
【主な事業内容】ソフトウェア開発・無人内見システム/LEASE24/MUJIN24ポータルサイト運営
【資本金】3,000万円
【設立】2018年5月11日
【Tel】03‐6812‐9680
【URL】https://www.showtime24.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ショウタイム24株式会社 >
  3. IoTを活用した「無人内見システム」ショウタイム24がビジネスモデル特許を取得