丸森町起業サポートセンターCULASTAが、新型コロナウイルス(COVID-19)対策 特別支援プロジェクトへ協賛

丸森町起業サポートセンターCULASTA(運営:株式会社MAKOTO WILL(本社:仙台市、代表取締役:菅野 永)、以下「CULASTA」)は、CULASTA会員企業である株式会社エナーバンク(代表取締役:村中 健一、本社:東京都中央区、以下:エナーバンク)が運営する電力オークションサービス「エネオク」を活用した電気料金の削減を支援する特別支援プロジェクト『いまこそ、日本に活力を #事業継続 応援します』(以下:プロジェクト)を応援します。

 

 


■プロジェクト協賛の背景
CULASTAは、宮城県丸森町が設置し、株式会社MAKOTO WILLに運営委託をしている町内で活動する起業家をサポートするための施設です。
CULASTA会員企業であるエナーバンクは、新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するために、電力オークションサービス「エネオク」を活用したプロジェクトを立ち上げ、丸森町の企業の電気料金削減を支援しています。
CULASTAは、CULASTA会員であるエナーバンクの取組について情報発信することでプロジェクトの展開を応援します。

■プロジェクトの概要
特別支援プロジェクト『いまこそ、日本に活力を #事業継続 応援します』は、新型コロナウイルスによる経済対策を急務とする事業者を応援するプロジェクトです。
<特別支援プロジェクトページ>
URL : https://auctions.enerbank.co.jp/coronapj
 


■今後の展開
プロジェクトの更なる発展や再生可能エネルギー(RE100)の調達※に関わる支援などの自治体展開で協業の可能性を協議していきます。
※エナーバンクは環境省施設における再エネ導入推進のための情報整理等委託業務を受託し2月に業務を完了しています。

■丸森町起業サポートセンターCULASTA
所在地:宮城県伊具郡丸森町字町西25 齋理屋敷内
開設日:2015年8月27日
設置主体:宮城県丸森町
運営受託者:株式会社MAKOTO WILL
連絡先:info-will@mkto.org
ホームページ:https://marumori-startups.com/
事業内容:起業促進業務、起業家誘致業務、関係人口増加業務
 
■株式会社MAKOTO WILL 会社概要
所在地:宮城県仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファーストビル1F
設 立:2018年6月1日
役 員:代表取締役 菅野 永
連絡先:info-will@mkto.org
ホームページ:https://mkto-will.jp
事業内容:起業家創出、育成等を通じた地方創生事業
セミナー、ワークショップの企画運営事業
イベントの企画運営事業、研修事業
コワーキングスペースの開設支援・運営支援
自治体のコンサルティング事業
 
■株式会社エナーバンク 会社概要
株式会社エナーバンクは電力×ITを強みとするエネルギーテック企業です。2019年1月に業界初となる法人向け電力オークション「エネオク」を全国エリアで提供開始。全国の小売電気事業者からリバースオークションで最適な電力プランを見つけられるサービスとして注目を集めています。「エネルギーをもっとシンプルに」をビジョンに掲げお客様目線に立ち、利用者にとって最良の選択ができる環境を整えていきます。

所在地:103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階
連絡先:info@enerbank.jp
電話番号:03-6868-8463
ホームページ:https://www.enerbank.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MAKOTO WILL >
  3. 丸森町起業サポートセンターCULASTAが、新型コロナウイルス(COVID-19)対策 特別支援プロジェクトへ協賛