「連獅子」の毛振り体験“タオルぐるぐる”が人気。オンラインLIVE、好評につき再演!東京藝大&群馬県出身コンビで「小鼓×篠笛 〜和楽器による秋の夜長LIVE」開演。

~キッズウィークエンド「秋のオンラインこどもフェス2020」~イタリアや北海道からの生中継、「宇宙」「こども六法」講座、「オンラインこども寄席」なども!

子ども向け「教育×オンライン」の分野では、日本最大級のプラットフォームである「キッズウィークエンド」を運営するキッズシーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:三浦里江)は、9月21日(月)〜9月22日(火)のシルバーウィーク期間中、未就学児から小学生の子どもたちに向けた「秋のオンラインこどもフェス2020」を開催します。
期間中は、「社会科見学」「職業体験」「各界の第一人者との双方向授業」「学習」「リフレッシュ」の5テーマを中心に、各スクールが特別授業を提供します。入場は原則無料です(一部有料の授業あり)。

8月に開催した当社の夏フェスにて第一日目のラストを飾り、子どもたちの熱狂のうちに幕を閉じた、小鼓×三味線の「和楽器オンラインLIVE」。主催の囃子方(小鼓)藤舎英心さんが、第二弾として、9月21日(月・祝)17:00より、「小鼓×篠笛 〜和楽器による秋の夜長LIVE」を、本フェスにて開催します。

当日は、第一回同様、楽器(小鼓、篠笛、能管)について、音色の聴き比べなど、子どもたちに和楽器をより知ってもらうための説明に始まり、古典、そして子どもにも親しまれている曲まで、演奏を行う予定です。また、この授業の大きな特徴は、オンラインでありながら「体験型ワークショップ」であること。今回は、「笛」という、子どもたちにとって親しみがあり、所有している可能性も高い楽器の回でもあることから、「リコーダーで一緒に演奏しよう」を企画しています。

更に、前回、大好評だった「みんなで一緒に獅子になっちゃおう!!」のコーナーも設ける予定です。これは、みんなで「連獅子」を体験しようという試みで、小鼓×三味線のオンライン生演奏に合わせて、子どもたちが「連獅子」の“毛振り”さながらタオルをぐるぐる振り回すという企画。前回は、演者の熱演に応えるかのように、子どもたちの“毛振り”もどんどん激しさを増し、LIVE会場のような熱気と興奮に溢れていました。今回は、真夏の三味線に代わり、秋の夕暮れの笛の音が、小鼓と相まってどのような「連獅子」を生み出すのか、ぜひ多くのお子さんたちに体験していただきたいです。

主催の藤舎英心さんは、自身もコロナ禍の影響で公演の機会を失いつつも、「一人でも多くの子どもたちに邦楽を知ってもらい、また、みんなが笑顔になって欲しい」という想いから、積極的に活動の場を広げ、2020年4月よりYoutubeやTikTokにて「いっきおにいさん」(うたのおにいさん)としても活躍中。

今回一緒に出演される篠笛・能管の富澤優夏さんは、東京藝術大学音楽学部邦楽科の現役大学生。

お二人とも、群馬県出身で、東京芸術大学の同級生です。

なお、「秋のオンラインこどもフェス2020」では、秋らしい「秋空」「文化芸術」「読書」をキーワードとした、北海道の紅葉(予定)や、ミラノ(イタリア)にある日本文化の発信地からの生中継、秋空を見上げるきっかけとして「国際宇宙ステーション」の紹介、「こども六法」著者によるワークショップ、「オンラインこども寄席」など、多彩な授業を予定しています(原則全て生配信予定です)。


【「秋のオンラインこどもフェス」開催概要】

■開催期間:2020年9月21日(月)〜9月22日(火)の2日間。両日とも9:30〜18:00
■「秋のオンラインこどもフェス2020」特設ページ: https://fes.kidsweekend.jp/ 
 


◎開催予定イベント
9月21日(月)

  • 9:30-10:30 『オンライン工場見学! 創業400年の和菓子工房を覗こう!』
  • 9:30-10:30 『阿寒湖畔の温泉街から中継予定』(仮)
  • 11:00-12:00 『「桃太郎」が新聞記事になったら~記者トレで表現力UP!』
  • 13:00-14:00 『「オンライン寄席」林家ぼたん師匠による落語でお江戸ご招待』
  • 13:30-14:30 『テレビ局の人に教わるテレビ番組の作り方』(有料)
  • 14:30-15:30 『micro:bitではじめよう プログラミング体験!』(有料)
  • 17:00-17:40 『集中力を高め勉強に差を付けよう!キッズ ピラティス』
  • 17:00-18:00 『小鼓×篠笛 〜和楽器による秋の夜長LIVE〜』     他


9月22日(火)

  • 9:30-11:30 『オンライン消しゴム工場見学(動画視聴)&商品開発体験』
  • 10:00-11:00 『石田勝紀先生×竹内明日香 オンライン教育対談!!』
  • 11:00-12:00 『数学が好きになる!「数」のふしぎ世界を体験する魔法の授業』
  • 11:30-12:30 『知育菓子教室(R) ~たのしい!おいしい!お菓子で実験~』
  • 13:00-14:00 『「こども六法」著者の特別講演〜法律は何のため?誰のため?』
  • 13:00-14:00 『micro:bitではじめよう プログラミング体験!』(有料)
  • 13:30-15:30 『ファッションデザイナーと一緒に服をデザインしてみよう』(有料)
  • 14:30-15:30 『「2020年宇宙の旅」国際宇宙ステーションってどんな所?』
  • 16:00-17:00 『未来のお仕事図鑑:大ヒット本著者×兼業YouTuber』
  • 17:00-18:00 『海外で働く面白さを大公開!食・文化の街ミラノより生中継』 他


*授業提供協力団体:一般社団法人アルバ・エデュ 、一般社団法人キッズ M、毎日新聞社「記者トレー伝
える力育てます」、Logy、U-29(ユニーク)他 (五十音順)

*授業協賛:クラシエホールディングス、株式会社クロスブリッジ、株式会社幻冬舎、株式会社弘文堂、東
京ケーブルネットワーク株式会社、株式会社虎屋本舗、fabricjourney、Gs Academy(五十音順)

【参加方法】
講座はすべてオンライン会議システムを利用して行います。
ウェブサイト(https://fes.kidsweekend.jp)の各講座の申し込みページよりお申し込みください。

※個別取材のご希望がございましたら、事前にお知らせください。


【キッズシーズ 会社概要】
会社名  キッズシーズ株式会社
所在地   〒104-0041 東京都中央区新富 2−5−10 7F
代表取締役兼CEO 三浦里江
創業      2017年12月
https://www.kidsweekend.jp/
 

・事業内容 
子供向けオンラインイベント検索・予約サービス「キッズウィークエンド」の運営

子供向けオンラインイベントの企画・運営
子供向けテクノロジー教育アプリの開発 子供の教育メディアの運営

キッズウィークエンド事業は2019年度 東京都主催 女性企業家育成事業「APT Woman」、2019年 総務省主催 異能ベーションアワードノミネートなどに採択されました。

◆  代表取締役 三浦里江 プロフィール
早稲田大学大学院卒業。シティバンク銀行にて、リテールマーケティングを担当。その後、リーマンブラザーズ証券にて、株式調査部に所属し自動車業界のリサーチを担当後、野村証券の投資銀行本部にて自動車業界のM&Aのアドバイザリー業務に従事。2017年、キッズシーズ 株式会社を創業。2020年4月より、こども向けオンラインイベントの予約サイト「キッズウィークエンド」を運営。小4、小1の娘を持つ二児の母。現在、早稲田大学大学院商学研究科博士課程在籍中。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
キッズシーズ株式会社 
広報担当:三浦
電話:03-5542-0294
メールアドレス:info@kidsweekend.jp

  1. プレスリリース >
  2. キッズシーズ株式会社 >
  3. 「連獅子」の毛振り体験“タオルぐるぐる”が人気。オンラインLIVE、好評につき再演!東京藝大&群馬県出身コンビで「小鼓×篠笛 〜和楽器による秋の夜長LIVE」開演。