「税理士には、日本の未来を切り開く力がある。」税理士向けWebメディア『Lanchor(ランカー)』リブランディングを実施

「税理士としての真の価値」を提供することを目指す、すべての税理士にエールを送る

「いい税理士をあたりまえに」をビジョンに掲げるMikatus株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田中啓介、以下Mikatus(ミカタス))は、2021年6月16日(水)に、税理士向けWebメディア『Lanchor(ランカー)』(https://iizeirishi.jp/)のリブランディングを実施しました。同サイトのタグラインを「税理士には、日本の未来を切り開く力がある。」とし、TOPページのデザインを一新するなど、サイトをリニューアルしました。

 
  • 『Lanchor(ランカー)』立ち上げの経緯
税理士の真の価値は「中小企業の経営に寄り添える存在である」という点にこそあり、テクノロジーに代替されるものではないと私たちは考えています。

今後の税理士のあるべき姿として、税務業務や会計業務といった「従来の税理士」の仕事はテクノロジーを活用して効率化し、中小企業の資金繰りのサポートをしたり、事務所の経営全般に関わる業務に舵を切る。そんな時代はもうすでに始まっているのです。

Lanchor(ランカー)は、こうした「税理士としての真の価値」を提供することを志す、すべての税理士にエールを送りたいという想いを胸に、2019年12月にスタートしました。
 
  • 新タグライン「税理士には、日本の未来を切り開く力がある。」に込めた想い
AI(人工知能)やRPA(ロボットによる業務自動化)への期待が高まるにつれ、税務申告や記帳代行といった税務会計面でのサービスは、従来に比べて価値が目減りしつつあります。つまり、国家資格である税理士といえども、従来のやり方や考え方にこだわっていては、生き残ることすらむずかしくなってきているのです。

しかし税理士の本当の価値は、経営者が直面する経営課題に寄り添い、一緒に解決していくこと。中小企業に伴走しながら価値を共創し、中小企業が元気な社会を創り出すことにあります。活力ある日本経済の持続的な発展に貢献する税理士には、日本の未来を切り開く力があるのです。このような想いを込めて、新タグラインに「税理士には、日本の未来を切り開く力がある。」を採用しています。
 
  • リブランディングの詳細
『Lanchor(ランカー)』(https://iizeirishi.jp/)は2019年12月12日にオープンした税理士・会計事務所向けのWebメディアです。サイトオープンから約1年半で記事が70本以上、税理士へのインタビュー記事は30本以上となりコンテンツが充実。それに伴いページビュー数やメルマガ登録者数も着実に増加しています。

今回のリブランディングでは、新タグラインとして「税理士には、日本の未来を切り開く力がある。」を採用し、これからの税理士のイメージをより具現化しました。またサイトに訪れた税理士のみなさんがより効率的に情報を収集できるよう、TOPページのデザインを読みたい記事にたどり着きやすい設計に刷新。

新しいコンテンツとして、「人気記事ランキング」や「Lanchor 編集部がおすすめするPick UP 記事」を設置。また、トップにメルマガ登録フォームを設置し、税理士のみなさんが最新情報を受け取りやすくなるように改修しました。
▼メルマガ登録フォームはこちら
https://iizeirishi.jp/mailmag/

今後は、より直感的に読みたい記事を探せるようなカテゴリの再編や、税理士のみなさまと一緒にメディアを育てていくためのアンケート企画などを実施していく予定です。
 
  • 『Lanchor(ランカー)』のコンテンツ
①税理士インタビュー
・独立1年で80社開拓!若手税理士の営業力にせまる(https://iizeirishi.jp/2169/
・「倒産する会社を1社でも減らしたい」の想いに込められた物語(https://iizeirishi.jp/2793/

②セミナーレポート
・信頼される税理士が実践している「資金繰りサービス」のコツとは?(https://iizeirishi.jp/2777/
・決算報告で顧問先の心をつかむための7つのポイント(https://iizeirishi.jp/2836/

③お役立ち記事
・税理士の独立開業に必要なこと!開業までの流れや成功のコツを紹介(https://iizeirishi.jp/2639/
・会計事務所のテレワークは何から始める?在宅勤務のポイントとおすすめツール(https://iizeirishi.jp/1653/

④お役立ち資料『CROSS TALK』
『CROSS TALK』は、「いい税理士」は稼いでいるのか?をテーマに、活躍している税理士の生の声をお届けする全12Pのお役立ち資料です。下記のURLより無料でダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
https://iizeirishi.jp/download/
 
  • 『Lanchor(ランカー)』に込めた想い

 


Lanchor(ランカー)のロゴには、中小企業に伴走する税理士さんにスポットライトを当て、支えていきたいという想いが込められています。
左から右に炎が移る様子は、「いい税理士」を志すみなさんが世の中と税理士業界の将来を明るく照らすことを意味しています。

<Lanchorの「L」の意味>
・孤独な「いい税理士」のエネルギー源「火種 Live coals」
・「いい税理士」は業界を照らす希望の灯「灯 Light」


<anchor(錨)の意味>

・頼みの綱
・支える人


「いい税理士」とは「事務所として、中小企業の業績向上に貢献する、魅力あふれる税理士」を指します。
「Lanchor(ランカー)」では、「税理士としての真の価値」を提供することを目指す、すべての税理士にエールを送りたいという想いを胸に、税理士のみなさまに役立つ情報を今まで以上に配信していきます。
 

  • Mikatus(ミカタス)について

Mikatus(ミカタス)株式会社は、「いい税理士」と共に中小企業の成長と発展を支える会社です。
中小企業の社長が目指す「ゴール」に向けて、「いい税理士」が伴走すれば、中小企業はもっと良くなります。
その仕組みを支え、日本の未来に貢献することが、私たちMikatusの役割です。
 

Mikatus(ミカタス)では、税理士および中小企業向けにクラウドシステムA-SaaS(エーサース)(https://a-saas.com)を提供しています。A-SaaS(エーサース)は、業務の効率化と付加価値サービスの提供を同時に実現するフルスタック・クラウドシステムです。現在1,100を超える税理士・会計事務所と、13万を超える中小事業者(中小企業、個人事業主等)にご利用いただいております。
 

事務所として中小企業の業績向上に貢献する、魅力あふれる「いい税理士」を業界内外に広め、悩める税理士の助けとなりたい。そんな想いから、Mikatus(ミカタス)では「いい税理士」を目指す方々の取り組みや経験談、これからの税理士に必要な情報などを配信するオウンドメディア「Lanchor(ランカー)(https://iizeirishi.jp/)」を運営しています。



■会社概要
会社名:Mikatus株式会社 (英文名: Mikatus Inc.)
設立:2009年6月
代表者:代表取締役社長 田中啓介
本社所在地:東京都中央区日本橋馬喰町2-1-3 芳文社浅草橋ビル4F
URL: https://www.mikatus.com/


■本リリースに関するお問い合わせ先
Mikatus株式会社
広報・PR担当:小林 / 亀谷
〒103-0002
東京都中央区日本橋馬喰町2-1-3 芳文社浅草橋ビル4F
電話:03-6240-9776 メール:press@mikatus.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Mikatus株式会社 >
  3. 「税理士には、日本の未来を切り開く力がある。」税理士向けWebメディア『Lanchor(ランカー)』リブランディングを実施