フィンランド発おもてなしフードデリバリー「Wolt(ウォルト)」新たに5億3000万ドル(約550憶円)の資金調達を実施

フードデリバリー事業「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japan株式会社(本社:Wolt Enterprises Oy、フィンランド・ヘルシンキ、代表:ミキ・クーシ)は、新規都市への進出を継続、また経営基盤をさらに強化する為、既存投資家及び7社の新規投資家より新たに5億3000万ドル(約550億円)の資金調達を実施しました。

現在「Wolt」は23か国129都市で事業を展開しており、2020年3月に日本でのサービスが開始、9都市で展開をしています(2021年1月現在)。また今後、数年以内に日本100都市でのサービス展開を目指しています。今回の資金調達により、日本を含む主要市場においてより優位性を築き、長期的に経営基盤を強化できると考えています。最高経営責任者のミキ・クーシは「私達の重要な目的は、すべての国でWoltユーザーと配達パートナーの為に、最高のサービスを提供することである」とコメントしています。

今回の資金調達ラウンドではICONIQ Growthが牽引し、新規投資家としてTiger Global、DST、KKR、Prosus、EQT Growth、Coatueが参加しています。また「Wolt」の既存投資家である83North、Highland Europe、Goldman Sachs Growth Equity、EQT Ventures、Vintage Investment Partnersも参加し、本資金調達ラウンドにより「Wolt」の調達資金総額は8億5,600万ドル(約888億円)に達しました。

「Wolt」は、2015年にフィンランドのヘルシンキで10店舗の加盟レストランからサービススタートし、わずか5年間でヨーロッパを中心に23か国、129都市に拡大しました。日本では、2020年3月に広島での提供開始を皮切りに、10か月で東京、札幌、仙台、岡山、福岡、盛岡、旭川、呉に展開しています。現在「Wolt」には9都市の2000レストランが加盟しており、今後数年でさらに数千店舗の新規加盟を目指しています。また2020年に「Wolt」はすでに世界で1500以上の小売分野の店舗と提携しており、日本においても開始を近日中に予定しています。

最高経営責任者 ミキ・クーシ コメント
「私達は、非常に競争が激しく、著しく成長を遂げている業界で事業を展開していますが、今回の資金調達によって、さまざまな国での事業拡大に向けての長期的な展望を持つことが可能になりました。激動の2020年の中で私たちは成長を続け、売上高はグローバル全体で3億4500万ドル(約358億円)となりました。過去1年間で調達した6億6200万ドル(約687億円)の資金と比較すると、今後数年先を見据えて、人材、技術、市場への投資を行う上で望ましい状況と言えます。
『Wolt』にとって日本は最も重要な国の一つです。私達は、長期的にステークホルダーとのパートナーシップを構築するとともに、消費者のブランド認知の高めていきたいと考えています。常に『質の高い顧客体験』を追求し、お客様に幸せを届けること、ユーザー、加盟レストラン、配達パートナーそれぞれに価値提供を行う努力を惜しまない事が、私達にとって重要であると考えています。」

フードデリバリーサービス「Wolt」について
創業の地フィンランド・ヘルシンキは、低い人口密度や悪天候などによりフードデリバリーサービスにとって厳しい環境であり、「Wolt」はそんな環境下において効率的に配達を行うため、業界最高水準のアルゴリズムを持つ独自システムを採用し、配達パートナーが効率的により多くの配達を行うことを実現しながら、平均30分程度と迅速な配達を行います。また、ユーザー、加盟レストラン、配達パートナーに対して、1分以内に返答を行うチャットサポートを提供することにより、スピーディーに問題解決を行うと同時に、集めたフィードバックによりサービスの改善を行う事で質の高い顧客体験を提供しています。

Woltの配達パートナーは、交通安全ルール遵守などを含む適性テストに合格したパートナーのみで構成され、ユーザーやレストランが安心できるサービスを提供しています。またレストランに北欧デザインの「Woltオリジナル紙袋」やお店がお客様への想いを綴れる「Thank you!カード」を提供するなど、幸せの国・フィンランドならではの「温かみのあるおもてなし」を取り入れながら「質の高い顧客体験の提供」を追求しています。

■「Wolt」概要
・創業 :2014年、フィンランド・ヘルシンキ
・サービス展開地域 :23ヵ国129都市でフードデリバリー事業を展開
・登録ユーザー数 :1000万以上
・レストラン/小売パートナー数 :30,000以上
・従業員数 :2,200名以上
・配達パートナー数 :60,000名以上
・アプリに対する評価 :App Store 4.8/5, Google Play 4.7/5 の高評価
・資金調達総額:8億5,600万ドル(約888億円)・受賞実績 :2020年3月にFinancialTimes(英)が選ぶ「Europe’s Fastest Growing Companies 2020」2位に選出。2020年10月に日経傘下メディアThe NextWebと国際的決済サービスAdyenが毎年開催する、ヨーロッパで最も熱いスタートアップ企業を選ぶショーケースTech5にて「最も有望なテクノロジースタートアップ企業」1位受賞。

■Wolt 最高経営責任者 ミキ・クーシについて
2014年にWoltを設立。世界的なスタートアップイベント「Slush」の創設者で、300人規模のローカルイベントから世界規模のイベントに成長させた。Wiredの2015年トップテクノロジーインフルエンサーランキングで世界32位に、Forbesでは2016年の30 UNDER 30(欧州-Retail & Ecommerce、グローバル-Consumer Technology/Retail & Ecommerce)に選出。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Wolt Japan株式会社 >
  3. フィンランド発おもてなしフードデリバリー「Wolt(ウォルト)」新たに5億3000万ドル(約550憶円)の資金調達を実施