2022 年4 月に義務化された「男性育児休業」に関する自治体研修を助産師が実施

助産師である杉浦加菜子が代表を務めるじょさんしONLINEは、「男性育児休業」に関する法人研修に続き、愛知県一宮市役所で自治体研修を開催する。

2022 年4 月1 日から育児・介護休業法改正に伴い創設された「男性育児休業」及び「産後パパ育休」。
男性育児休業が創設された社会的な意味や、社内に置けるメリット、使える補助金について、企業側への情報がまだ浸透していない状況にあります。
そこで、産前産後及び子育てのお悩み相談を 3500 組以上受けている助産師が、制度活用の社会的意義、制度取得のメリット、制度取得者のフォローやその後の組織での展開について、自治体向けに研修を行います。
2022年4月には、東京海上日動火災保険株式会社様の後援で法人向けの研修を開催しました。
法人研修の参加者の内訳は下記の通り。
  • 参加企業数:7社
  • 参加企業の業界:金融・保険・メーカー・製薬会社
  • 参加者の役職:代表・役員・課長以上の役職者・副主任
当日は複数のメディアの取材も入り、後日追加取材ということで、男性育児休業に関する取材を代表・杉浦が受けました。

今回は愛知県一宮市役所で、自治体向けの研修を6月に開催します。


法人だけでなく、自治体での開催が続き、男性育児休業への関心を感じています。
とは言え、まだ新しい制度なので制度導入後の課題はこれから出てくると予測しています。

組織規模、従業員の属性や割合、業種によって課題が異なります。
また組織内においても、従業員の生活背景は個々に異なるため、組織内でも制度と一括りにせず臨機応変な対応が必要となってくるでしょう。
そこで私たちじょさんしONLINEは、これまで3,500組以上の産前産後及び子育てのお悩み相談を受けてきた経験を元に、その組織に合う解決策を一緒に考えてまいります。

男性育児休業に直接関わる方だけではなく、一社会課題としてより多くの人に認知していただきたいと考えております。

【自治体研修の詳細】
日時:
開催場所:愛知県一宮市役所
※市役所勤務の職員向け研修となるため、一般の参加者の募集はございません

本取り組みに関する取材・問い合わせは以下までお願い致します。

■じょさんしGLOBAL Inc.


『じょさんしONLINE』は、「世界のどこにいても繋がる安心を」を理念にオンラインでの妊娠・出産・育児へのサポートを行うサービスを展開しており、2019年1月に開始してから述べ3000組以上のご家族にご利用頂いています。現在は、世界6ヵ国以上に在住する日本人助産師と共に、4言語対応で、個人相談サービス、また30種類以上の講座を展開しております。
企業とのコラボセミナーや、法人向けセミナー、新規事業のアドバイザリー、企業への福利厚生導入依頼と、多方面にて活動させて頂いています。会社名:株式会社じょさんしGLOBAL Inc.
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社じょさんしGLOBAL Inc. >
  3. 2022 年4 月に義務化された「男性育児休業」に関する自治体研修を助産師が実施