「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」と小林商工会議所が連携協定締結。宮崎県小林市でオープンネームの事業承継を推進。

宮崎県小林市にて、第三者承継の推進に関する連携を開始します。

「事業承継をオープンに。」をスローガンに運営する「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」(運営:株式会社ライトライト / 本社:宮崎県宮崎市 / 代表取締役:齋藤隆太 )は、小林商工会議所(所在地:宮崎県小林市/会頭 :税所篤朗)と市内の事業者への事業承継支援について連携協定を締結致しました。

※関連URL
・「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」:https://relay.town
・小林商工会議所:https://www.miyazaki-cci.or.jp/kobayashi/

==目次==
  • 今回の業務提携について
  • 小林商工会議所について
  • 「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」について
  • 会社概要  
 
  • 今回の業務提携について
「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」は「どこで」「誰が」「いくらで」「いつまでに」事業の引き継ぎを希望しているかわかるオープンネームのマッチングプラットフォームです。

今回「relay」と「小林商工会議所」は連携協定を締結し、以下の連携を開始します。
relayでは地域の商工会議所との連携は初となり、今回の連携を皮切りに全国の商工会議所と連携してまいります。
 



会員事業所(約 1,000 事業所)への広報誌を通じた発信
小林商工会議所の会員向け広報誌で、「relay」を利用した第三者承継の事例等の情報を連載形式で掲載。事業承継の普及啓発を行います。事業承継について 「難しい・恥ずかしい」といった負のイメージの払しょくを図ります。

「relay」の活用促進提案
常日頃から地域の事業所と接点を持つ商工会議所のネットワークを生かして、後継者がいないと思われる先については第三者承継の提案を行うとともに「relay」の活用を選択肢の一つとして紹介します。

事業承継前後の積極サポート
宮崎県事業承継・引継ぎ支援センターおよび小林市ビジネス支援センターとも連携し、事業の売り手と買い手両者に事業承継前後のサポートも行います。事業承継に伴って地域外から移住してくる方については、小林市とも連携をとり、移住促進支援策の活用を行っていきます。
 
  • 小林商工会議所について 

小林商工会議所は小林市の企業と地域を元気にすることを目的とした経済団体です。
現在、小林市内の約1,000社の事業者が会員となっており地域振興や福祉の増進などのほか、地域の個人事業者や中小企業に対して経営相談や共済制度・会員交流事業などさまざまなサービスを提供しています。
※ホームページ:https://www.miyazaki-cci.or.jp/kobayashi/

 
  • クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)について


「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」は、事業を譲りたい経営者と、事業を譲り受けたい候補者をマッチングさせるサービスです。従来のM&Aマッチングサイトと異なり、どんな想いで企業や店舗を運営してきたか、オーナーの横顔を含めた想いを記事化し、後継者を公募するという特徴があります。
※公式Webサイト:https://relay.town/ 
 
  • 会社概要
◆株式会社ライトライト
所在地 :宮崎県宮崎市清武町池田台7-3
代表取締役:齋藤 隆太
資本金 :13,634,000円
事業内容 :クラウド継業プラットフォーム「relay(リレイ)」開発/運営
コーポレートサイト:https://light-right.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライトライト >
  3. 「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」と小林商工会議所が連携協定締結。宮崎県小林市でオープンネームの事業承継を推進。