ミドルマン、デジタルプラットフォーム上のトラブルを簡易迅速に金銭解決するためのアルゴリズムの実証実験をスタート

法務大臣認証ODRサービス「Teuchi®︎(テウチ)」を開発・提供するミドルマン株式会社(代表取締役 三澤 透、以下「ミドルマン」)は、デジタルプラットフォーム上のトラブルを当事者間の相対交渉によって簡易迅速に金銭解決するための独自アルゴリズムを開発し、シェアリングエコノミー事業者の株式会社タスカジ(代表取締役 和田 幸子、以下「タスカジ社」https://corp.taskaji.jp/)が提供する家事代行マッチングサービスにおいて実証実験を開始しました。


■実証実験について

ミドルマンは、2021年10月、ADR(Alternative Dispute Resolution)法に基づく法務大臣認証を取得し、国内初となるオンライン完結型紛争解決(ODR:Online Dispute Resolution)サービス「Teuchi®︎(テウチ)」をリリースしました。2022年5月には、デジタルプラットフォーム上のトラブルを法的に解決するためのプラットフォーム事業者向けサービス「Teuchi for デジプラ」をローンチし、タスカジ社に正式導入していただきました。
TeuchiをはじめとするADRサービスは、弁護士などが調停人として紛争解決を仲介するため、一定のコストが発生し、当事者やプラットフォーム事業者においては、係争額をオーバーする紛争解決コストを負担しなければならないケースもあります。今後、ODRによる紛争解決を標準化していく上で、より多くのプラットフォーム事業者の皆さんにTeuchiを導入していただくためには、更なる紛争解決コストの引き下げは避けて通ることのできない大きな課題として残されており、それを解決するのための施策として、弊社はプレADRフェーズにおける紛争当事者間の相対交渉の完全システム化を企図し、独自の紛争解決アルゴリズムの開発を進めてきました。そしてこの度、その初期アルゴリズムが完成しましたので、タスカジ社との協定に基づき、2022年12月から実証実験をスタートしました。本実証実験では、主に紛争解決アルゴリズムの妥当性や公正性の検証を行います。

■ご利用イメージ


■今後の展開
法務省が2022年3月に公表した「ODRの推進に関する基本方針 ~ODRを国民に身近なものとするためのアクション・プラン~」(以下「アクションプラン」)には、ODR推進の具体策として、デジタルプラットフォーム上のトラブル解決を取り扱うODRを充実させること、そして、プレADRフェーズを有するODRの参入を支援することが明記されています。このような政府の動きに合わせ、デジタルプラットフォームの中でも近年特に市場成長の著しいシェアリングエコノミー業界における紛争解決の現状を整理したうえで、ODR推進に向けた論点の議論・研究を行い、ガイドラインや提言を取りまとめるため、2022年12月1日、弊社も加入するシェアリングエコノミー協会に「デジタルプラットフォームにおけるODR推進研究会」(以下「研究会」)を発足させ、弊社は主幹事企業の役割を担うこととなりました。法務省のアクションプランにおいては推進・フォローアップ体制として官民学が連携することが予定されていますので、研究会における成果を積極的に公表するなどして政策提言にもつなげていく予定です。また、本実証実験の結果を踏まえ、プラットフォーム事業者との連携のあり方やWin-Winのトラブル解決に資するアルゴリズムへの進化を図ることで、より利便性の高い紛争解決サービスの提供に努め、シェアリングエコノミー領域にとどまらず、広くデジタルプラットフォーム上のすべてのマイクロクレームの受け皿になるべくODRの社会実装を進めていく予定です。
 【デジタルプラットフォームにおけるODR推進研究会の運営概要:https://sharing-economy.jp/ja/20221201
  ・主幹事企業
   ミドルマン株式会社
  ・参画企業(本お知らせ時点)
   株式会社ココナラ
   株式会社スペースマーケット
   株式会社タスカジ
   三井住友海上火災保険株式会社
   損害保険ジャパン株式会社
  ・事務局
   シェアリングエコノミー協会 公共政策チーム(安心安全委員会を管轄)

■Teuchi®︎について
「Teuchi®︎」は、デジタル時代のバーチャル裁判所として期待されている日本初のチャットによるODRシステムです。紛争ジャンルごとに解決プロセスをデザイン思考でパターン化(類型化)したうえで、独自開発のアルゴリズムによる相対交渉サポートから調停人による和解仲介、そして合意書の締結までをオンラインで完結させる仕組みを提供しています。顧客からのクレーム対応や債権回収トラブルに労働問題、あるいは離婚や相続等の家事領域まで幅広い活用を想定し、既にデジタルプラットフォーム、離婚(自治体との連携含む)、敷金トラブル領域への導入実績があります。 ODRは政府も社会実装を推進している注目分野であり、ミドルマンは政府の検討会にもゲスト参加しています。
2019年度 第3回ODR活性化検討会:https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/odrkasseika/
2021年度 第10回&第11回ODR推進検討会:http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi04200001_00002.html

■ミドルマン 概要
会社名:ミドルマン株式会社
代表者:代表取締役CEO 三澤 透
事務所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-21-28 セントヒルズ目黒905
設立 :2012年4月2日
資本金:2100万円(資本準備金含む)
URL :コーポレート https://www.middleman.jp
    Teuchi for デジプラ https://www.service.teuchi.online/dpf
    Teuchi for 離婚 https://www.service.teuchi.online/rikon

■採用情報
次世代の新しい紛争解決インフラの社会実装に向け、ソフトウェアエンジニア、法人営業、BizDevを積極的に採用しています。リーガルテックやSaaSに興味をお持ちの方、あるいは社会課題解決型スタートアップに興味をお持ちの方、以下のフォームよりエントリーをお待ちしております。
https://forms.gle/MwMkRTyLUUk8Xa5L6

■このリリースに関するお問い合わせ
https://forms.gle/Joo9XT7rUYZCuUUeA
  1. プレスリリース >
  2. ミドルマン|Teuchi >
  3. ミドルマン、デジタルプラットフォーム上のトラブルを簡易迅速に金銭解決するためのアルゴリズムの実証実験をスタート