新しいおもてなしの実現へ。遠隔接客サービス「RURA」がJR東日本ホテルメッツに導入

タイムリープ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:望月亮輔、以下「タイムリープ」)は、日本ホテル株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:里見雅行)が運営する宿泊特化型・駅近ホテルJR東日本ホテルメッツ 秋葉原店と五反田店のホテルフロントに、当社が開発・提供する遠隔接客サービス「RURA(ルーラ)」が導入されることをお知らせいたします。

近年、新型コロナウイルス感染症の流行により、生活のあらゆるシーンで非対面・非接触が推奨されています。宿泊業界ももちろん例外ではなく、ホテルフロントではセルフチェックイン機の導入が増加しています。
JR東日本ホテルメッツでは、セルフチェックイン機による感染症対策やお客様のお手続きの時間の軽減というメリットを保ちつつ、ブランドコンセプトである「上質が息づく。」を更に向上させるために、この度RURAをご導入いただく運びとなりました。
 
  • 取り組みの詳細
2022年4月1日より「JR東日本ホテルメッツ 秋葉原」「JR東日本ホテルメッツ 五反田」2ホテルのフロントにて、RURAの運用を開始いたします。お客様ご自身でお手続きいただける端末であるセルフチェックイン機とRURAを連携することで、遠隔地からお客さまのチェックイン手続きをフォローすることも可能となります。
また、JR東日本ホテルメッツでは専用窓口として「リモートセンター」を新設。複数のホテルフロントの接遇サービスをリモートセンターに集約して、リモートスタッフが対応いたします。JR東日本ホテルメッツでは、このRURAを活用した新しいおもてなしの体制を「Remoline(リモライン)」と命名し、今後他のホテルメッツにも展開していく予定です。

 
  • ご導入に至るまで

今回の実導入に至るまでに、実際にJR東日本ホテルメッツ 秋葉原にRURAを設置し、運用試験を実施。試験期間中は、RURAで接遇を受けたお客様にご協力いただいたアンケート結果に基づき、JR東日本ホテルメッツ、タイムリープ両社でオペレーションの見直しを重ねました。
日々の改善の結果、お客様からポジティブなお声を多く頂くようになり、JR東日本ホテルメッツのブランドコンセプトである「上質が息づく。」をさらに向上させるサービス提供体制を構築することができたと判断し、今回の本導入に至りました。
 

  • ご導入のメリット
▼効率的なホテル運営の実現

複数のホテルに対して、遠隔地から少人数のリモートスタッフが接遇サービスを提供することにより、効率的に運営することが可能となります。
今後は、関東近郊だけでなく、例えば北海道などの遠方にも導入を進めることにより、リモートセンターによるより一層の効率化を進めていく予定です。
▼非対面での接遇
従来は対面で行っていたチェックイン応対を、モニター越しに非対面で行えるようになります。これにより感染症リスクを低減し、より安心安全な新しい生活様式に則したホテルステイをご提供できます。
▼お客様のお手続き時間の軽減
従来はチェックイン手続きの際にすべてのお客さまにご案内を行っていたところを、ご案内が必要な時だけリモートスタッフをお呼び出しいただくことで、お客様のご都合に合わせてシンプルでスムーズなお手続きが可能となりました。
 

  • RURAについて

インターネットを通じて店舗の接客を遠隔地から行なうことができるサービスです。対応スタッフが画面に表示される対面接客や、アバターを通しての接客などを選択できます。少人数で多拠点の接客ができる点に大きな特長があり、約30店舗の受付を3名で実施している例もございます。
システムのみのご利用だけでなく、接客の代行サービスをオプションで申し込むこともできます。接客の一部を自宅など遠隔地から行うことで、新型コロナウイルスへの感染対策はもちろんのこと、店舗運営の効率化や、接客業における新しい働き方の実現が可能となります。
「RURA」の詳細:https://timeleap-rura.com/

 

  • タイムリープ株式会社について

タイムリープ株式会社は、「最も大切なことに時間を使える世の中を実現する」をビジョンに掲げ、インターネット越しに店舗の接客を行うことができる遠隔接客サービス「RURA」を提供しています。接客の一部を遠隔で集約することで、新型コロナウイルスへの感染対策はもちろんのこと、店舗運営の効率化や、接客業における新しい働き方の実現が可能となります。
【タイムリープ株式会社概要】
社 名:タイムリープ株式会社
設 立:2019年6月3日
資本金 : 2億3,697万8千円(資本準備金含む)
所在地:東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング3F
事業内容:遠隔接客サービス「RURA」の開発・提供
Webサイト:https://timeleap.co.jp/

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タイムリープ株式会社 >
  3. 新しいおもてなしの実現へ。遠隔接客サービス「RURA」がJR東日本ホテルメッツに導入