明光ネットワークジャパンとNTTPC 健康経営を促進する「社員のストレス見える化」実証実験を開始

 株式会社明光ネットワークジャパン(代表取締役社長 山下 一仁)と株式会社NTTPCコミュニケーションズ(代表取締役社長:工藤 潤一、以下「NTTPC」)は、株式会社明光ネットワークジャパンが目指す「健康経営」を促進するため、NTTPCが提供する「みまもりがじゅ丸®オフィスプラン」を活用した実証実験を開始します。
1. 背景
 昨今「健康経営(従業員の健康管理を経営課題とし、戦略的に取り組む経営手法)」の重要性が注目されております。株式会社明光ネットワークジャパンにおいても、2021年1月4日に「健康経営宣言」を発表し、社員の健康の保持・増進に積極的に取り組んでいます。そうした取り組みの一環として今回NTTPCの心的ストレスを見える化できるサービス「みまもりがじゅ丸®オフィスプラン」を活用した実証実験を開始します。

2. 「みまもりがじゅ丸®オフィスプラン」の特長
 リストバンド型バイタルセンサーにより収集した脈拍の揺らぎから、自律神経の状態を判断し、心的ストレスを3段階(通常・軽いストレス状態・ストレス状態)で見える化します。また、脈拍から体温を予測し発熱状態などから社員のストレス状況をオンラインで把握することが可能です。これにより、企業として社員の心的ストレス状況のラインケアができ、健康経営に役立てられます。なお本サービスはNTTPCが2021年3月より提供しているものです。

3. 本実証実験の内容と予定
 明光ネットワークジャパンの若手・新卒社員のうち「教室長」として現場で活躍している社員や本社勤務の社員10名を対象とし、「みまもりがじゅ丸®オフィスプラン」を利用して心的ストレスの見える化を行います。これにより日々の業務環境の中で、どういった内容の仕事を行った場合にストレスが増加するのか等の解析を行い、それにより「健康経営」を進めるための具体的な取り組みを検討し、展開していきます。

 検証実施期間:2021年9月27日~2021年12月26日(三カ月間)

 <実証実験のイメージ>

実証実験のイメージ1実証実験のイメージ1

実証実験のイメージ2実証実験のイメージ2


4.今後の展開について
 本実証実験を通じ、明光ネットワークジャパンは「健康経営」をより促進するための具体的な活動に取り組んでいきます。またNTTPCは、本実証実験で得たノウハウを、様々な企業の「健康経営」の取り組みを支援するためのサービス展開に活かしていきます。

株式会社明光ネットワークジャパンについて
 株式会社明光ネットワークジャパンは、「教育・文化事業への貢献を通じて人づくりを目指す」「フランチャイズノウハウの開発普及を通じて自己実現を支援する」を経営理念として掲げ、全国展開する個別指導の学習塾「明光義塾」をはじめとする様々な事業活動を通じ、人の可能性をひらく企業グループとして創造性豊かな社会の実現のために、新しい価値を発揮し続けます。
明光ネットワークジャパンの「健康経営宣言」  https://meiko-saiyo.com/health/

NTTPCコミュニケーションズについて
 NTTPCはNTTグループにおける国内中堅・中小企業向けICTサービスのエキスパートとしてシンプルで安価な各種サービスを提供しています。ネットワーク事業(InfoSphere等)・クラウド / データセンター事業(WebARENA等)に加え、SD-WAN、モバイル、セキュリティ、IoT分野にも積極的に取り組んでいます。NTTPCのサービスをパートナーが簡単・便利に活用し、自らのサービスやビジネス展開を容易に行える仕組みの提供を目指しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ >
  3. 明光ネットワークジャパンとNTTPC 健康経営を促進する「社員のストレス見える化」実証実験を開始