【技能実習】海外の送り出し機関に関するホワイトペーパーを無料公開

あまり知られていない送り出し機関に関する情報をお届けします

【エヌ・ビー・シー協同組合】海外の送り出し機関をご存知ですか?あまり関わりのない送り出し機関について詳しく解説したホワイトペーパーを無料公開
エヌ・ビー・シー協同組合(本部:東京都品川区)は、技能実習制度・特定技能制度についての幅広い周知を目指し、定期的にホワイトペーパー(無料電子書籍)を刊行しております。

いまさら聞けない送り出し機関とは何か?いまさら聞けない送り出し機関とは何か?

実習生を受入れていても送り出し機関についてはご存じない方も多いかもしれません。そんなみなさまに、海外の送り出し機関についてわかりやすく解説したホワイトペーパーをリリースしました。
---------------------------------------------------
■「いまさら聞けない送り出し機関とは何か?」
ダウンロードURL:https://www.nbc.or.jp/jissyusei/ebook/g20210121a
---------------------------------------------------


◆海外の送り出し機関とは
実習生を受入れている実習実施者のみなさまにとって、監理団体は身近な存在だと思いますが、送り出し機関についてはほとんど気にされることはないでしょう。
しかし、こと「技能実習制度」において果たす役割は非常に大きなものとなっています。

技能実習を成功させるために必要な要因は、『実習生の技能実習に取り組む姿勢』、『実習実施者の技能実習制度への理解』、『監理団体の質と監理体制』などがあげられます。そしてこれらの要因は、実習生を受け入れる実習実施者が関わる部分です。
つまり、”実習実施者”による実習生との正しい向き合い方、監理団体との正しい付き合い方、そして実習制度への深い理解があれば、かなりの部分がクリアされるものとなっています。



しかし上で述べたとおり、技能実習制度において、海外の送り出し機関が果たす役割は非常に大きなものとなっており、ここでネックなのが、海外の送り出し機関と実習実施者の関わりはほとんど無いということです。

技能実習の当事者でもある実習実施者がどれだけ制度を正しく運用しようとも、実習実施者とほどんど関わりのない海外の送り出し機関により、技能実習の成果が左右されるというのは、なんともいえないジレンマであり、またほとんど知られていない事実でもあります。


---------------------------------------------------

◇このホワイトペーパーでわかること
ほとんど知られていない海外の送り出し機関とは、いったいどのような機関なのでしょうか。技能実習制度で占める役割とはいったいどのようなものなのでしょうか。そして、技能実習制度に正しくむきあっている送り出し機関を選ぶにはどうしらよいのでしょうか。
今まで知らなかった海外の送り出し機関についてのいろいろな情報が満載になった一冊となっています。

技能実習担当のかたはぜひお手元においてご活用ください。

---------------------------------------------------

無料ホワイトペーパー「いまさら聞けない送り出し機関とは何か?」
【目次】
  • はじめに
  • 送出機関の役割が変わった?
  • 送出機関新定義「外国の準備機関」
  • 送出機関新定義「外国の送出し機関」
  • 送出機関の適正化へ
  • 第25条における送出機関の要件①
  • 第25条における送出機関の要件②
  • 新制度での注意事項
  • おわりに
ダウンロードURL:https://www.nbc.or.jp/jissyusei/ebook/g20210121a

---------------------------------------------------

■エヌ・ビー・シー協同組合URL:https://www.nbc.or.jp/
【エヌ・ビー・シー協同組合を含むメックグループは中小企業のみなさまとの共存共栄を企業理念に、日本の元気を応援しています
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メック >
  3. 【技能実習】海外の送り出し機関に関するホワイトペーパーを無料公開