【認知症家族の会】第3回グリーンオアシスの会 開催報告

支援の形は違えど、相手を想う気持ちは同じです。一緒に悩みましょう。

豊泉家(ほうせんか)グループは、増え続ける認知症を有する方への適切なケアや対応を行うため、フェロー(職員)への定期的な研修を行うとともに、ご自宅で支援するご家族の皆様との情報共有の場を設けています。
第3回は12月15日(水)に開催いたしました。
 

まず初めに、社会福祉法人 福祥福祉会 理事長 阿久根賢一による、認知症についての講座を行い、『4大認知症』についての内容を講義いたしました。


今回の座談会では、以下のようなことが分かりました。
・生活機能(お食事や買い物など)は衰えていない方も多いため、認知症状に気付きにくい
・認知症状と物忘れの違い 等

ご家族での支援を続けていく上で、1.否定せずに 2.家族がゆとりを持つ 3.安心できる場所の提供が大切だと再認識いたしました。2022年4月に開設する『認知症重点ケアホーム CCRC豊泉家 芦屋山手』でも、ここでの気づきや学びを活かしてまいります。

<開催概要>
◇開催:2021年12月15日(水)
◇開催頻度:月に1度開催
◇参加者:豊泉家の在宅サービスをご利用いただいている方のご家族
 

<内容>
◇在宅で支援を続けるご家族の方に向けての相談会
◇これまで認知症を有する方、約1万人の受け入れ実績に基づく研修会
◇書籍出版に至ったノウハウを惜しみなく伝授 等

認知症を有する方、支援するご家族の皆様が幸せになれる<認知症パラダイス>の創造に向け、
これから邁進してまいります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社会福祉法人福祥福祉会 理事長 阿久根賢一
講演のご依頼も受け付けております。

本リリース中に記載しております、認知症重点ケアホームはこちら↓
<CCRC豊泉家 芦屋山手>2022年4月1日開設
https://www.housenka.com/ashiya/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊泉家グループ(一般財団法人SF豊泉家) >
  3. 【認知症家族の会】第3回グリーンオアシスの会 開催報告