エイプリルフール関連

新潟モノづくり~NiiMo~が新制服『ふんどし』を発表

令和だからこそ、ふんどしを。

主に新潟県産の木材を使用した製品を開発・販売する有限会社文陽堂NiiMo(ニーモ)事業部(新潟県南魚沼市/代表取締役社長 今成 高文)は、製品を通して里山の環境整備を認知していただく活動をしています。

新制服、ふんどし。新制服、ふんどし。

令和元年の新しい試みとして、新潟モノづくり~NiiMo(ニーモ)~は、ふんどしを新制服に採用。

実際にふんどしを着用したスタッフによると、

・ゴムが入っていないので締め付け感がなく楽
・天然素材で肌に優しい感じがする
・通気性がよく、蒸れにくい
・身が引き締まる

など、なかなかの好感触だ。

今後はこの素晴らしいふんどしを、世の中に広めていく活動を自社商品のネット通販と平行していき、
『BEST FUNDOSHIST(ベストフンドシスト)2020』を狙いたい。
 

売れ筋商品「ミズナラエイジングスティックス」売れ筋商品「ミズナラエイジングスティックス」


【有限会社文陽堂 NiiMo(ニーモ)事業部】
 
〒949-6608 新潟県南魚沼市六日町1762
TEL:025-788-0365
E-mail:info@niimo.jp  
HP:https://niimo.store




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
「今日は、エイプリルフールです。」素敵な1日を。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 有限会社文陽堂 >
  3. 新潟モノづくり~NiiMo~が新制服『ふんどし』を発表