クラウド型データ連携サービス「Reckoner(レコナー)」を運営するスリーシェイク、株式会社プレイドとテクノロジーパートナーシップを締結

クラウド型データ連携サービス「Reckoner(レコナー)」を開発・運営する、株式会社スリーシェイク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田 拓真、以下スリーシェイク)は、CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を提供する、株式会社プレイド(本社:東京都中央区、代表取締役:倉橋 健太、以下プレイド)とテクノロジーパートナーシップを締結いたしました。

 

スリーシェイクの開発・運営する「Reckoner(レコナー)」は、データベースからストレージ、SaaSまで、あらゆるデータを連携させることができる、クラウドネイティブなETL/データパイプラインサービスです。CRM/SFA/MAなどで管理されている営業データの統合や、広告などのマーケティングデータの集約・分析など、幅広い分野において企業のビジネスに適したデータ活用基盤の構築を実現します。


プレイドの運営する、CX(顧客体験)の向上を実現するプラットフォーム「KARTE Datahub」と、スリーシェイクの「Reckoner(レコナー)」のテクノロジーパートナーシップ提携により、統合可能なデータ取得先の選択肢が拡充され、ユーザー企業は業務アプリケーションの柔軟性を維持しつつ、既存の環境下で分析のPDCAを高速化することができるようになります。両社は共に、このシームレスなデータ連携を通じて、顧客企業の様々な事業におけるDX推進を支援し、課題解決に繋がる新たなソリューションの開発に積極的に取り組んでまいります。

■Reckoner(レコナー)について
「Reckoner(レコナー)」は、スリーシェイクが提供するオンプレミスからクラウドサービスまで、様々なデータを連携させることが可能なクラウドネイティブなデータ連携プラットフォーム(Data Integration Platform as a Service)です。データ整備に欠かせないETL/ELTやデータパイプラインなどをノンプログラミングで実現し、従来エンジニアが必要とされていた開発・運用コストを大幅に削減できます。
「Reckoner」サービスサイト:https://reckoner.io/

■KARTEについて
「KARTE」は、ウェブサイトやアプリを利用するお客様の行動をリアルタイムに解析して一人ひとり可視化し、個々のお客様にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォームです。ECをはじめ、人材や不動産、金融など幅広い業種で活用されています。2015年の3月に正式提供を開始して以降、年間の流通解析金額は1.5兆円を超えています。
「KARTE」サービスサイト:https://karte.io/

■KARTE Datahubについて
「KARTE Datahub」は、顧客データや行動データ、オフラインデータなど分断されているデータベースを統合して顧客の解像度を上げることで、より深く顧客を知り、あらゆるチャネル・タッチポイントでワンストップにCX(顧客体験)の向上を実現する「プラットフォーム」です。
「KARTE Datahub」サービスサイト:https://karte.io/product/datahub/

【株式会社プレイド】
プレイドは、「データによって人の価値を最大化する」をミッションに掲げるテクノロジーカンパニーです。CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の提供のほか、2018年にはスマートフォンアプリ向けの「KARTE for App」と、顧客に関わるあらゆるデータをKARTEと繋ぐ「KARTE Datahub」の提供を開始しています。

会社名    :株式会社プレイド
代表者    :代表取締役 倉橋 健太
所在地    :東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 10F
事業内容 :CXプラットフォーム「KARTE」の開発・運営
                CX特化型メディア「XD(クロスディー)」の企画・運営
                EC特化型メディア「Shopping Tribe」の企画・運営
会社HP   :https://plaid.co.jp/

【株式会社スリーシェイク】
3-shakeは、「インフラの世界をシンプルに、インフラの世界でイノベーションを」をビジョンに、2015年に設立したテクノロジーカンパニーです。社会の根幹を支えるイノベーティブなプロダクトを連続的に生み出すことをミッションに、汎用性の高いインフラシステムの開発・提供をしています。

会社名    :株式会社スリーシェイク
代表者    :代表取締役 吉田 拓真
所在地    :東京都千代田区東神田1-11-14トーシン東神田4F
事業内容 :データ連携プラットフォーム「Reckoner(レコナー)」開発・運営
                SRE特化型コンサルティング事業「Sreake(スリーク)」運営
会社HP   :https://3-shake.com/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社スリーシェイク ビジネスデベロップメント
担当:窪田
MAIL:business@3-shake.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 3-shake >
  3. クラウド型データ連携サービス「Reckoner(レコナー)」を運営するスリーシェイク、株式会社プレイドとテクノロジーパートナーシップを締結