SMSに新たな価値を生み出すランディングページ作成機能がバージョンアップ

誰でも簡単にSMS配信ツールでランディングページが作れる機能

CM.com Japan株式会社(本社:渋谷区恵比寿、代表取締役:Jeroen van Glabbeek)は、SMS配信ツールに実装しているランディングページ作成機能「ページ」をバージョンアップすると発表しました。受信者がテキストを入力できるフォーム機能が強化されたことにより、SMSをただの発信ツールではなく、アンケートや情報収集ツールとしても活用することが可能となりました。

「ページ」新管理画面「ページ」新管理画面

2020年3月3日(火)CM.comのSMS配信ツールのランディングページ作成機能「ページ」がバージョンアップいたします。今回のバージョンアップでは管理画面が改善され、以前に増して直感的な操作が可能となりました。また、新機能が実装により、SMSに情報伝達以上の価値を生み出せるようになりました。 

■「ページ」とは 
「ページ」とは、CM.comのSMS配信ツールに実装されている、モバイル専用のランディングページを作成する機能です。SMSは全角70文字の制限があり、企業やブランドの世界観を表現することができません。しかし、「ページ」でランディングページを作成し、SMSにそのリンクを記載することで、テキストでは伝えきれなかった情報や世界観を受信者に伝えることができます。 

「ページ」ではドラッグ&ドロップで画像、動画、ボタン、テキストなどを組み合わせて、誰でも簡単に直感的な操作でランディングページを作ることができます。また、フォーム機能を使えば受信者に文字を入力してもらうこができ、双方向のやりとりも実現可能です。

作成したランディングページは自動的にCM.comのオンラインプラットフォームにアップロードされ、URLが自動で付与されます。そのため、別途サーバーを準備する必要がなく、気軽にランディングページを作成できます。 

■「ページ」機能紹介 
・テキスト・ボタン・画像・動画の挿入、QRコード生成と挿入
・受信者が入力するフォームの作成(フリーテキスト)※有料 
・【新】受信者が選択するフォームの作成(チェックボックス・ドロップダウン)※有料 
・【新】ソーシャルメディアとの連携 ※有料 
・【新】画像のスライド表示 

■ 新機能の特徴 
今回新しく実装されたフォーム機能は、アンケートの実施などに活用できます。受信者が入力した情報はSMS配信ツール上に蓄積され、CSVでダウンロード可能です。今まで一方通行だったSMSを使ったマーケティングメッセージや通知が、フォーム機能で顧客の声を回収できるようになりました。 

CM.comのSMS配信ツールは初期費用なし、月額費用なしでご利用いただけます。配信料や「ページ」の有料機能の費用つきましては、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。 

【お問い合わせ】 
CM.com Japan株式会社
https://www.cmtelecom.jp/inquiry/
 
【CM.comとは】 
CM.comは企業やブランドを世界中のモバイルユーザーとつなぐメッセージ配信プラットフォームを提供しているグローバルカンパニーです。 CM.comのメッセージ配信プラットフォームは、SMS(ショートメール)、WhatsApp(ワッツアップ)、Apple Business Chat(アップルビジネスチャット)、プラスメッセージなどを一つの管理画面で配信できる画期的なプラットフォームです。日本法人ではコンテンツ制作代行も提供しており、海外顧客に向けたコンテンツの多言語化などのサポートも行います。 
  1. プレスリリース >
  2. CM.com Japan 株式会社 >
  3. SMSに新たな価値を生み出すランディングページ作成機能がバージョンアップ