探し物トラッカーTile、初のウェアラブル製品とのコレボレーションが実現~フィットネストラッカー「Fitbit Inspire2」にTileの追跡機能を搭載~

Tile Inc.(代表取締役社長:CJ Prober、所在地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンマテオ、以下Tile)が提供する探し物トラッカー「Tile(タイル)」(世界累計販売台数3,000万台)の追跡機能が、Fitbit Inc.のフィットネストラッカー「Fitbit Inspire 2」に搭載されます。Tileのウェアラブル製品への導入は世界初となります。
3月23日より順次、Tileの機能を反映する最新アプリケーションの公開を予定しており、「Fitbit Inspire2」のユーザーは、スマートフォンからアプリをダウンロードすることで、無料でアップグレードすることができます。


今回のパートナーシップに際して、GoogleのFitbit DevicesプロダクトマネジメントディレクターのLarry Yang氏は次の通りコメントしています。
「当社の最も手頃で、最も使いやすいアクティビティ&スリープトラッカーのInspire 2に、Tileのテクノロジーが加わり、これまでよりもさらに便利になりました。Tileとパートナーシップを組むことで、ユーザーはデバイスをなくす心配をすることなく、健康的な習慣を身につけることに集中できるようになります。今後、Tileの「追跡」機能を他のFitbitデバイスにも導入していくことを検討しています。」

TileのCEO、CJ Proberは次のようにコメントしています。
「Fitbitは『世界のすべての人をもっと健康に』というミッションのもと、世界中の人々を支援しています。当社は、お客様がフィットネストラッカーをなくさないようにすることで、そのお手伝いをしたいと思います。「Fitbit Inspire 2」のTile機能を使えば、もうなくす心配はありません。ウェアラブル市場はエキサイティングで新しい分野であり、これまでのノートPCやヘッドフォンに搭載したTileの機能を補完するものになるでしょう。」

「Inspire 2」を自宅で探す場合、携帯のTileアプリを使ってどこに置き忘れているか、振動でその場所を確認することができます。屋外で落としたり置き忘れるなど、Bluetoothの範囲外で探す場合は、Tileアプリを使って最新の位置情報を確認したり、Tileのグローバルネットワークを活用して探すことができます。また「Inspire 2」とスマートフォンがBluetoothで接続されている場合は、サイレントモードに設定していも「Inspire 2」からスマートフォンを鳴らし、呼び出すことができます。

なお「Tile Premium」に加入すると、Tileの「スマートアラート」などの追加機能が利用できるようになります。Tileのスマートアラート機能を使うと、自宅を出る際に「Inspire 2」を忘れてしまっても、Tileアプリからスマートフォンに通知が届きます。

日本市場では、2020年2月から有料のサブスクリプションサービス「Tile Premium」を開始し、Tileと離れると通知が届く「スマートアラート」機能や、過去30日間の「ロケーション履歴」を追跡できるサービスを提供しています。また、常時「Tile」のBluetooth電波を拾う「Tile アクセスポイント」も拡大中です。駅など落とし物・忘れ物が発生しやすい場所を中心に拡充を進め、東急線全線88駅(こどもの国線、世田谷線の一部の駅除く)、また全国約30,000台の「JapanTaxiタブレット」が「動くTileアクセスポイント」として稼働するなど、様々な企業とのパートナーシップを通して“最上級の安心”をユーザーの皆様にお届けしています。
 

  • 「Fitbit Inspire2」 商品概要
「Fitbit Inspire 2」にはTile機能が搭載され、Fitbit.comおよび主要販売店で21,470円(税込)で販売されています。詳細はwww.fitbit.com/inspire2をご参照ください。「Tile Premium」の価格は、月額360円、年間3,600円。Tileアプリから、アプリマーケット経由でお申し込み頂けます。
  フィットビットは、フィットネスウェアラブルデバイス分野のリーダーとして、人々が目標に到達できるようにデータ、インスピレーション、ガイダンスを提供し、より健康でアクティブな生活の実現をサポートしています。フィットビットは、日々の健康やフィットネスのモチベーションを追跡し、提供する製品や体験をデザインしています。フィットビット製品は、世界中 100 か国以上、39,000 店の小売店で販売されています。 フィットビットの革新的な人気製品の多様なラインアップには、Fitbit Sense (https://www.fitbit.com/jp/sense) スマートウォッチのFitbit Versa (https://www.fitbit.com/jp/versa3) ファミリー、 Fitbit Charge 4 (https://www.fitbit.com/jp/charge4) Fitbit Inspire 2 (https://www.fitbit.com/jp/inspire2) Fitbit Ace 3 (https://www.fitbit.com/jp/ace3) アクティビティトラッカー、そして、Fitbit Aria 2 (https://www.fitbit.com/jp/aria2) Wi-Fi スマート体重計があります。フィットビットプラットフォームは、パーソナライズしたエクスペリエンス、インサイト、ガイダンスを、Fitbit アプリ、スマートウォッチ向け Fitbit OS を含む、 先進ソフトウェアとインタラクティブツールでお届けします。フィトビットの有料サブスクリプションサービスであるFitbit Premiumは、高度な分析と実行可能なアドバイスをFitbitアプリ内で提供し、健康・フィットネスの目標を達成する手助けをします。Fitbit Health Solutionsは、エンゲージメントの向上、健康成果の改善、および企業、健康保険組合、医療システムにとって良い効果をもたらすことを目的としたヘルス&ウェルネスソリューションを開発しています。

Fitbit と Fitbit のロゴは米国とその他の国において、Fitbitの商標、または登録商標です。その他の Fitbit の商標については、www.fitbit.com/legal/trademark-list をご参照ください。サードパーティ商標はそれぞれ所有者の所有物です。
  Tile Inc.はスマートロケーションを提供するリーディングカンパニーで、カリフォルニア州のサンマテオを拠点とし、フランシスコ・パートナーズ、ベッセマー・ベンチャーパートナーズ、GGVキャピタルからの投資を受けています。「Tile」は、あらゆる物に対してスマートに見つかる力を与えます。「Tile」のクラウドベースの探し物プラットフォームは、195の国や地域で大切な物を探す手伝いをしており、世界中に広がる「Tile」コミュニティーは1日に最大600万個の大切な物を見つけ、持ち主に知らせています。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Tile, Inc. >
  3. 探し物トラッカーTile、初のウェアラブル製品とのコレボレーションが実現~フィットネストラッカー「Fitbit Inspire2」にTileの追跡機能を搭載~