展示会はアプリをつかった「リモートメッセ」へ

コロナ禍でイベント業態に変化の波

展示会イベントにおいて新型コロナウイルスの集団感染が発生した可能性がある問題で、春先から夏にかけての展示会イベントが軒並み中止または延期になっています。
当初、出展を予定していたメーカー各社やサービス事業者も出展機会を失い、業界全体に動揺が走っている中、各社のニーズに応えるため株式会社CUVEYESは、自社運営をするスマートフォンアプリ「SPOBY(スポビー)」で展示会の成果を実現するサービス「リモートメッセ」を発表しました。
最大9割以上の省コストを実現した上でこれまで以上の成果が期待できると、特に一般消費者向けの展示会出展を予定されていた各社よりお問い合わせをいただいております。


SPOBY(スポビー)とは
2018年にリリースしたウォーキングアプリ「SPOBY」は、ユーザーがスマホを持って歩くと獲得できる「ジュエル」と交換でスポンサー企業から報酬(リワード)が受けとれ、運動をゲーム感覚で楽しめるサービスです。好評を得て、すでに12万ダウンロードを突破した「SPOBY」は、シンプルなユーザーメリットにより運動意欲を持続させ、半年間で1日あたり1,000歩の運動量の底上げを実現しました。アプリユーザーは健康意識が高く、行動変容を起こしているので、消費が生まれるモーメントに突き刺さるツールとして、大手を始め、多くの企業様にご活用いただいております。
従来の展示会ですと、サンプリングして終わってしまい、その後顧客化するのに苦労されていたと思いますが、サンプリングしたユーザーは全てその企業やブランドのファンクラブに加盟されるので、獲得したユーザーと掲示板やアンケートの実施など継続的なコミュニケーションを取ることができます。そこで、見込み客を顧客化することも可能になっております。

 確度の高いペルソナマーケティング
さらに「SPOBY」では、新たな機能“プレミアプロフィール”をリリース致しました。ユーザーの趣味嗜好400種類の中から選択でき、よりターゲットを限定してリーチすることが出来るようになりました。これにより、無駄なく、ターゲットとしているペルソナにより近い方にプロモーションすることが可能となりました。


 圧倒的な省コストと効率
ユーザーは場所にとらわれず全国に広がっているので、展示会に比べると人件費、スタッフの交通宿泊費、ブース代等の費用が削減できる為、非常に安価で実施ができます。また、ご担当者様の負担も入稿するだけなので、軽減できます。

【サービス概要】

 

サービス名:SPOBY(スポビー)/リモートメッセ
対応機種:iOS/Android
出展費用(掲載費):50万円〜(要問い合わせ)
サービスURL:https://spoby.jp/remotemesse/index.html

【株式会社CUVEYES について】
CUVEYES(キューヴアイズ)は、ヘルスケア×エンタテインメントの力で、一次予防の活性化を目指す企業です。
代表者名: 代表取締役 最高経営責任者 夏目 恭行 / 代表取締役 宮武 拓也
本社所在地:東京都中央区日本橋横山町6-14 日本橋DMビル5階
取引銀行:  みずほ銀行、りそな銀行
事業内容:  ヘルスケア事業
お問い合わせ先:TEL 03-6435-7204 / FAX 03-6435-7209
E-mail:contact@spoby.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CUVEYES >
  3. 展示会はアプリをつかった「リモートメッセ」へ