政治コミュニティのPoliPoliが、渋谷・港区役所へのお問い合わせキャンペーンを開始

■背景

情報が複雑化している現代において、政治と人々の距離は離れてしまっています。

PoliPoliは誰もが困った時に気軽に政治・行政に声を届けることができるコミュニティを作ることで、この問題を解決して行きます。

これまで政治家のみに絞ってコミュニティを作っていましたが、今回のキャンペーンを第一歩として、行政にも声を届けることができるコミュニティとしていきます。


■キャンペーンについて

PoliPoli運営が作った渋谷・港区のアカウントでトークルームを投稿していき、地域の課題に関する意見やアイデアを募集します。

そこで集まった声を、運営で区役所の担当部署に届けることで、PoliPoliの中心ユーザーであるスマホ世代と呼ばれる若者の声を行政に反映できるような機会を作っていきます。

今回のキャンペーンでは運営の手動で行うところの割合が大きいですが、今後は地方自治体との公式の連携やその他の地域での拡大をしていきます。


■ポリポリについて

PoliPoliは、トークンエコノミーという新しいモデルで政治と人々の議論コミュニティを形成するプロジェクトです。

ユーザーが良い発言をすればポリポリの独自通貨「Polin」を貰えるようにすることで、トークンというインセンティブを与え質の高い発言をするようにし、誹謗中傷などが多く荒れやすい政治コミュニティサービスの質を高めることができます。

現在はトークンを絡ませないβ版で利用されており、政治家に質問したり、ユーザーと政治家の議論コミュニティを形成することができます。

 

DLはこちら→https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%83%AA/id1310882218?mt=8
 



■PoliPoli会社概要

会社名:株式会社PoliPoli          
代表者:代表取締役 伊藤和真
所在地:神奈川県相模原市  
HP    :https://www.polipoli.work/company
事業:ブロックチェーン事業を中心としたサービス開発

■ 本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社PoliPoli
Email: info.polipoli@gmail.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PoliPoli >
  3. 政治コミュニティのPoliPoliが、渋谷・港区役所へのお問い合わせキャンペーンを開始