AIの基礎知識を学び、体験することができる「LEC版AIの学校」が7月から開校

~「AIを使える人材」への第一歩!文系の方も歓迎!~

AI・金融工学の株式会社MILIZEは東京リーガルマインド(LEC)と共済し、7月より AIの基礎知識を学び、体験することができるLEC版AIの学校を開校致します。


今、日本で働いている人の約半数の49%の職業が、10年から20年後にAI等によって代替可能になると言われております。コンピューターの技術革新が数年の間に急成長を遂げ、これまで人間にしかできないと思われていた多くの仕事がAIによってこなされていく日は、遠い未来の話ではありません。

しかしAI、機械学習、ディープラーニング、Python、ニューラルネットワークといった単語を聞いたことはあっても、実際に学ぶ機会がなく苦手に感じている方も多いのではないでしょうか。

全てのビジネスパーソンにとってこの「AI」に関する知識や技術が今後必須のものになるとMILIZEでは考えております。そこでMILIZEと東京リーガルマインドはAIと共存するための第一歩目となるための学校を開校致します。

■講義日程
第1回目(いずれの回も同一の内容)
7月29日(月)16:00~18:00  
8月 2日 (金)16:00~18:00  
8月 9日 (金)16:00~18:00  

第2回目
8月26日(月)16:00~18:00  

第3回目
8月30日(金)16:00~18:00  


【場所】
新宿エルタワー本校 〒163-1518 東京都新宿区西新宿1丁目6−1受付18階

【内容】
・機械学習入門
・有価証券報告書のテキストマイニング分析
・AIによる売上業績予測
・テキストマイニングによる株式銘柄選択および株価トレンド予測
・機械学習による株価・業績予測
(※)内容は一部変更になる可能性があります

【対象者】
・AIの知識を幅広く習得したい方(文系の方も歓迎)
・Pythonや機械学習等のIT用語を学び、実際に使っていくためのきっかけが欲しい方
・「AI」をビジネスで活用したい方
・実際に「AI」を活用する場面を見てみたい方

【講師】
メイン講師
竹山 嗣男 氏(株式会社MILIZE所属)
同志社大学理工学部数理システム学科卒
地方銀行のシステム部門にて、勘定系システム共同化プロジェクト、営業BPRプロジェクトにおいて、プロジェクト管理やDWHの構築、BIツールの導入やビッグデータを活用するためのシステム開発やデータ分析を経験。

【申込方法】
下記URLよりお申込ください。
https://milize.co.jp/lec_ai-sc

【受講料】
9,000円(税抜き)


<株式会社MILIZEについて>
【商 号】株式会社MILIZE
【本 社】東京都港区芝大門ニ丁目7番8号 協和第二ビル2階
【URL】http://milize.co.jp/
【設 立】2009年
【資本金】642,993,000円(資本準備金含む)
【代表者】代表取締役 田中 徹
【事業内容】
■AIを活用した運用商品開発や相場動向分析システム等の開発及び販売
■AIや金融工学を用いた運用方法、リスク管理、予兆管理などの研究開発
■AIを活用した統合ライフシミュレータ「MILIZE人生設計」の開発及び販売
■AIやITに関するコンサルティング、ビッグデータ処理に関するコンサルティング


<株式会社東京リーガルマインドについて>
【商号】株式会社東京リーガルマインド
【本社】東京本部 東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル
大阪本部 大阪府大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル
【URL】http://www.lec-jp.com/
【設立】1979年
【代表者】代表取締役会長 反町勝夫
【事業内容】
■各種国家資格・公務員試験受験指導
■LEC会計大学院の開設・運営
■社会人向けキャリアアップ支援事業
■雇用創出
■福祉・保育関連事業
■人材派遣紹介事業
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MILIZE >
  3. AIの基礎知識を学び、体験することができる「LEC版AIの学校」が7月から開校