「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2020」 くしまみらいチャレンジプロジェクトから「旭屋 なみえ焼そば」が食品部門賞受賞

福島県の事業者マッチングを支援する「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」は、東日本エリアを代表するおみやげを決定する「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2020」にて、当プロジェクト関連商品である「旭屋 なみえ焼そば」が食品部門賞を受賞したことをお知らせします。
「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2020」では、東日本エリアより過去最多となる201品がエントリーし、Web サイトからの投票と有識者による審査会の結果を経て東日本を代表するおみやげが決まりました。

▼「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」から「旭屋 なみえ焼そば」が食品部門賞を受賞

「なみえ焼そば」は福島県の浜通り「浪江町」で愛される極太麺と濃厚ソースが特徴の焼そばです。町内の多くの飲食店で提供されており、その歴史は50年以上とも言われています。今回、食品部門で金賞を受賞した「旭屋 なみえ焼そば」は、通常の約3倍もの太さがあるモチモチとしてコシのある極太麺を採用し、濃厚でスパイシーなオリジナルソースが絡みつき、シャキシャキと歯ごたえの気持ちいいもやしが食欲をそそります。「第8回B1グランプリin豊川」でもゴールドグランプリを受賞した『浪江焼麺太国』による唯一の認定工場がつくる大人気B級グルメです。


■お客さまの声
浪江で食べたあのコッテリ焼きそばが自宅で簡単に再現できます。(40代男性)

■審査員コメント
自分用というより、知り合いに買って帰りたいと思いました。太い麺が珍しいので、誰でも面白がって楽しく食べられそう。
(審査員 久住昌之氏)

■製品詳細
製品名:旭屋 なみえ焼そば
価格:1,188円(3食入)
販売・製造:合資会社 旭屋
本社:〒979-1521 福島県双葉郡浪江町大字権現堂字上柳町11番地
TEL:0240-35-2217  URL:http://asahiyamen.com
主な販売店:いわき駅「NewDays いわき」、富岡駅「さくらステーションKINONE」

▼「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2020」について

■ 開催期間:2020年9月1日(火)~9月22日(火・祝)
    ※JRE MALL賞については9月1日(火)~9月29日(火)
■ 主催:東日本旅客鉄道株式会社
■ エントリー商品:計201品
■ 各賞の選出方法:
JR東日本管内の1都16県より「食品」「菓子」「アルコール」「飲料」の4部門に分けた合計201品のエントリー商品の中から、特設Web サイトでの投票で審査会ノミネート商品(35商品)を選出し、有識者による審査会の結果を経て総合グランプリ等各賞を決定
※JRE MALL賞は、JR東日本が運営するショッピングサイトJRE MALL内で期間中販売個数が一番多かったエントリー商品を選出
 
▼ふくしまみらいチャレンジプロジェクトとは
経済産業省の委託事業「令和2年度地域経済産業活性化対策委託費(6次産業化等へ向けた事業者間マッチング等支援事業)」の取り組みとして2016年6月に発足した「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」は、避難指示などの対象となった福島県被災12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村および飯舘村)の事業者を対象に、福島相双復興官民合同チームと連携して、自社商品の改良・開発、テスト販売や商談などの販路開拓機会の提供、流通対策や商談力向上のセミナーなど様々な支援を行っています。
※本プロジェクトの運営は、株式会社ジェイアール東日本企画が、受託し行っています。

 

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ふくしまみらいチャレンジプロジェクト事務局 >
  3. 「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ2020」 くしまみらいチャレンジプロジェクトから「旭屋 なみえ焼そば」が食品部門賞受賞