簡単3ステップで企業動画が内製化できる、クラウド動画作成ツール【メディア博士】の、音声・効果音アップロード機能を実装!

別録のナレーションや効果音を動画の適所に簡単に配置できるように。

私たちが聴覚から受け取る影響は大きく、動画制作における音声の効果は大切なポイントの一つです。
何気ないシーンにおいても音声・効果音を適切に取入れれば、受け手の感情を揺さぶり、より魅力あるシーンを演出できます。

株式会社博士.com(本社:東京都武蔵野市吉祥寺東町、以下博士.com)が提供する、クラウド動画作成ツール【メディア博士】は、音声や効果音を自由に配置出来る機能を実装しました。

 
  • 効果音配置機能

動画の場面に応じた効果音を使うことで、視聴者の感情をより動かせたり、シーンの転換時に切替効果を生むことができたり、使用方法は多種多様です。動画の演出効果を高めるために効果音を自由に選択・配置できるよう機能をグレードアップしました。

足音・雨音・動物の鳴き声等の日常に感じる音や、楽器等を使用して作成したオリジナルの音声をアップロードして使用したり、外部のフリー素材や、【メディア博士】に用意してある無料効果音素材を使って、適所に簡単に効果音を配置することができます。
 


※素材を一部抜粋して掲載しました。効果音のラインナップは随時増やしていく予定です。


 
  • 音楽(BGM)配置機能

動画にながれているBGMとは別に、部分的に流したい音楽や、ジングルなどを適所に挿入できるようになりました。こちらもシーン転換時やインパクトを出す場面などでの利用が効果的です。

 
  • 別録ナレーション配置機能

動画とは別に録音したナレーションをあてこむこともできるようになりました。
【メディア博士】のAIナレーション機能※を使用すると、部分的にナレーションを重ねていくことも簡単にできます。

※AIナレーション機能(AI自動音声変換機能)は、音声を録音しなくても、テキストを入力するだけでAIが自動で音声を変換をしてナレーションを作成することができる機能です。それぞれの特徴をもつ18種類のキャラクターの中から音声を選択することができ、声のトーン・話速・抑揚なども個別に設定することができます。キャラクターにより、怒り・悲しみ・喜び等の感情表現も調整することが可能で、活用シーンに応じてイメージにあうナレーションを簡単に制作できます。


【メディア博士とは】

クラウド動画作成ツール【メディア博士】は、博士.comが20 年を超えるポータルサイト運営、5000 社を超える WEB コンサルティング・マーケティング・ブランディングのノウハウをもとに開発。ビジネスシーンでの利用に最適な機能を備えた動画作成ツールです。
AI機能の活用で、ブランディング動画・プロモーション動画・社内研修、広報動画・広告動画など初心者でも簡単に制作できます。
 



クラウド動画システム「メディア博士」については下記ページもご参照ください。
https://www.media-hakase.com/


コロナ禍におき社会が変容していく中、ビジネスシーンでも対面でのコミュニケーションがままならなくなり、社外だけでなく、社内に向けても動画を活用する企業が増え、動画作成ツールの需要も高まってきているようです。
人々の視聴覚にダイレクトに届けることのできる動画は、これまで以上に力を増しております。

博士comでは長年Webコンサルティングを行ってきたノウハウを活かし、様々な動画の撮影、編集、マニュアルを用意し、ニーズに応じた動画作成を全力でサポートしております。




   本件に関するお問合せ先
   株式会社 博士.com  
   Tel   0422-28-2211   
   Fax 0422-28-2212
   Mail https://media-hakase.com/request/
   URL https://media-hakase.com/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 博士.com >
  3. 簡単3ステップで企業動画が内製化できる、クラウド動画作成ツール【メディア博士】の、音声・効果音アップロード機能を実装!