ホットヨガスタジオLAVA WELLNESS AWARD OF THE YEAR 2019 健康サポート企業部⾨受賞

全国420店舗以上のホットヨガスタジオLAVAを展開する、株式会社LAVA International(本社:東京都港区/代表取締役:鷲見 貴彦、以下LAVA)は、株式会社 FiNC Technologiesとリンクタイズ株式会社(Forbes JAPAN)が開催する、WELLNESS AWARD OF THE YEAR 2019において、ヨガを通じて心身の健康を支援する企業としての活動が高く評価され、「健康サポート企業部門」を受賞しました。本アワードは年に一度、「健康でいることの重要性が広く認知され、健康的な⾏動をとる⼈やウェルネス経営の組織が増えることを⽬的として、世の中のロールモデルとなる⼈や組織」を表彰するものです。
 










LAVAはこれまで、「ヨガを通してひとりでも多くの⼈を幸せにする」 という理念のもと、ホットヨガのレッスンだけではなく、ヨガを通したチャリティプロジェクト「ヨガまるプロジェクト」や、子育てで忙しいママの心とカラダをヨガで癒やす「Hapimama Yoga-ハピママヨガ-」などを通して、多くの⼈々の心身の健康をサポートしてきました。こうした点が高く評価され、「健康サポート企業部門」で受賞いたしました。
 
  • 【お客様の声】
「嫌なことや悲しいことがあったり、どんなにイライラしていても1時間ヨガを通して自分と向き合い、集中する事で気持ちがリセットされました。」(20代女性)

「長年の冷え性の改善と何か打ち込めるものをと思い、約6年前にLAVAと出会いました。体験利用をした時、真夏でもあまり汗をかけない私が滝のような汗をかける事に感動したのを覚えています。少しですが身体も硬かったのが柔らかくなり心にも余裕が持てるようになったのは何よりLAVAのおかげです。」(30代女性)

「本来持っている体型になることに気がつきました。体脂肪が徐々に減ってます。連日でレッスンを受けるとキツイどころか体の調子がよくなって、もっと受けたくなります。」(50代女性)
 
  • 【取締役 名波花子のコメント】

ヨガを通してひとりでも多くの⼈を幸せにするという理念のもと、ホットヨガスタジオを運営し今年で15周年になります。ヨガはカラダの健康だけでなく、呼吸法をベースに自律神経も整え、心の健康にも繋がり、ホットヨガスタジオLAVAの体験者数は150万⼈を超えました。
更に今年はたくさんの方々にヨガを提供すべく、未就学児のママを対象に児童館などに無償でレッスンに赴き、心とカラダの健康に寄与しております。
また、働きがいのある会社を⽬指し、社員の食生活や働く環境の改善にも取り組んでおります。仕事は⼈生の30%を占めていると言われており、心とカラダが健康で仕事に取り組めることが幸せであると考え、日本の幸福度をあげるべくリーディングカンパニーとして、これからもたくさんの方々の心と健康に寄与して参ります。

WELLNESS AWARD OF THE YEAR 2019:https://wellnessawardoftheyear.com/

【ホットヨガスタジオLAVA】
ホットヨガスタジオLAVA公式サイト https://yoga-lava.com/
株式会社LAVA International公式サイト https://lava-intl.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LAVA International >
  3. ホットヨガスタジオLAVA WELLNESS AWARD OF THE YEAR 2019 健康サポート企業部⾨受賞