美ら島チャレンジ とよさきトライアスロン2019のエントリー締め切りを3月17日まで延長決定!

まだまだエントリー可能です!

4月7日に沖縄本島で開催する、『美ら島チャレンジ とよさきトライアスロン2019』の参加者エントリーの締め切りを、3月17日(日)23:59まで延長します。
美ら島チャレンジ とよさきトライアスロン実行委員会は、参加を検討しているトライアスリートのご要望にお応えし、エントリー締切を3月17日まで延長することを決定しました。多くのトライアスリートから、レース本番が期首(4月7日)にあたり、予定を決定するのが難しく、少しエントリー期間を延ばしてほしい、との要望を実行委員会あてにいただいていました。
実行委員会において慎重に検討し、大会運営に関する準備に支障が出ないことが確認できましたので、今回、エントリー締め切りを3月17日まで延長することにいたしました。
沖縄本島の素晴らしいロケーションでの大会になりますので、ひとりでも多くのトライアスリートに楽しんでいただきたく、エントリーをお待ちしております。

≪大会概要≫
競技日程:4月7日(沖縄県豊見城市豊崎タウン)
事前説明会:4月6日(ロワジールホテル那覇)
主催:美ら島チャレンジ とよさきトライアスロン実行委員会(琉球アスティーダスポーツクラブ、CHULASHIMA SPORTS他)
後援:豊見城市
参加人数:最大500名
競技部門:オリンピックディスタンス、スプリントディスタンス、リレー
大会公式HP:https://ryukyuasteeda.jp/toyosakitoriathlon2019
エントリー:https://www.mspo.jp/events/53611

招待選手:
●谷 真海
走り幅跳び競技で3度のパラリンピックに出場し、2020東京オリンピック・パラリンピックの招致委員会プレゼンターとしても活躍。パラトライアスリートとして、東京パラリンピック出場を目指しています。


●山本 良介
北京オリンピック日本代表、ショートとロングの日本選手権優勝など、日本を代表するプロトライアスリートです。


●白戸 太朗
日本人最初に世界選手権を転戦し、プロトトライアスリートとして活躍、また株式会社アスロニア代表として、トライアスロンの普及、発展に尽力されています。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 >
  3. 美ら島チャレンジ とよさきトライアスロン2019のエントリー締め切りを3月17日まで延長決定!