〜Jリーグクラブ×国立公園、新しい旅を提案〜官民連携によるスポーツの価値を活用した滞在型ツアーで新たな地域価値を創造

報道関係各位

企業、自治体、行政等の共創事業を推進する株式会社フューチャーセッションズ(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:有福英幸、以下フューチャーセッションズ)と旅行会社のクラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:酒井博、以下クラブツーリズム)は、国立公園での自然体験、地元Jリーグクラブ、スポーツの価値を活用した新しいツーリズム企画の実施に取り組みます。

今回のプロジェクトは環境省 による「国立・国定公園での滞在型ツアー推進事業」の一環で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている地域経済の再活性化に寄与することを目的として、クラブツーリズムとフューチャーセッションズの両社と地域に根ざしたホームタウン活動を継続して実施しているJリーグクラブが、地域の国立公園をフィールドに、サッカー×自然体験のアクティビティを融合した新しいツアーを企画してまいります。

今回は鳥取県を本拠地とするJリーグクラブ「ガイナーレ鳥取」(運営法人:株式会社SC鳥取)、長野県を本拠地とするJリーグクラブ「松本山雅FC」(運営法人:株式会社松本山雅)と共に2つのエリアにてモニターツアーを実施いたします。

(1)【鳥取県在住限定】“みんなで創る”「復活!公園遊び」IN大山隠岐国立公園モニターツアー 2日間(コース番号:D4698-988)
Jリーグクラブ「ガイナーレ鳥取」は、ホームタウン活動の一つとして、選手やスタッフが子どもたちと一緒に「復活!公園遊び」に取り組んでいます。昔懐かしい遊びや体を使った様々な遊びなどを通して、子どもたちに外で遊ぶこと、仲間と楽しく過ごすことの大切さを経験してもらい、スポーツの本質的な“楽しさ”を感じてもらうことを目的にしています。

今回のツアー企画では、地元のシンボルでもある、日本を代表する傑出した山岳景観が望める「大山隠岐国立公園」をフィールドに、ガイナーレ鳥取の「復活!公園遊び」を生かした自然体験のアクティビティが満載の一泊二日のツアー企画です。

また、モニター参加者の皆様には、事前のオンラインミーティングにもご参加いただき、ガイナーレ鳥取や大山隠岐国立公園について事前に学んで頂いたり、現地で行うアクティビティのアイデアを話し合ったりする機会を設けております。

<1日目>2021年10月23日(土)
米子チュウブYAJINスタジアム集合→大山隠岐国立公園。ガイナーレ鳥取と共に、木谷沢渓流散策、鍵掛峠からの絶景など、国立公園エリアの自然を楽しむ。午後は「復活!公園遊び」で汗を流し、夜は地産の食材を使ったBBQや星空鑑賞など。

<2日目>2021年10月24日(日)
事前オンラインミーティングで参加者の皆様と考えたアクティビティを実施。ガイナーレ鳥取×大山ならではの体験を楽しもう。

モニターツアー参加者を対象に、事前オンラインミーティングを実施します。
・第1回:9月27日(月)テーマ「ガイナーレ鳥取のこと、大山隠岐国立公園のことを知る・学ぶ」
・第2回:10月4日(月)テーマ「ガイナーレ鳥取×大山隠岐国立公園を盛り上げる!」
(参考)ツアー概要:https://bit.ly/3Aif1mD
※本モニターツアーの参加者募集は終了しています。

(2)​​​【長野県在住限定】松本山雅FC×中部山岳国立公園 みんなで創る”国立公園スタジアムモニターツアーIN乗鞍高原2日間(コース番号:D4699-988)

Jリーグクラブ「松本山雅FC」と環境省「中部山岳国立公園」は2020年12月、パートナーシップを締結し、中部山岳国立公園の美しい景観とそこに滞在する魅力を発信し、自然環境の保全、利用の推進、利用者の自然環境の保全への理解促進など、持続可能な地域づくりにつなげることを目的とした活動に取り組んでいます。

中部山岳国立公園は人気の自然観光地として知られるエリアを多く有しています。国立公園の脱炭素化に向けた「ゼロカーボンパーク」の第1号にも選ばれた乗鞍高原エリアをはじめ、上高地、立山室堂エリアなど山岳高地のリゾートエリアとしても知られています。様々な官民連携の取り組みを進めるこの地域で、地元のJリーグクラブ松本山雅FCとの取り組みで、中部山岳国立公園の魅力を新たな切り口で発信していきます。

<1日目>2021年11月6日(土)
松本山雅FC発祥の地である松本市内の喫茶山雅に集合→乗鞍高原・乗鞍BASE。国立公園内で松本山雅FC主催のボールゲームアクティビティを実施。乗鞍高原・休暇村乗鞍高原泊。夜は星空鑑賞や松本山雅FCと自然を知るワークショップを開催。

<2日目>2021年11月7日(日)
自然ガイド同行で国立公園・乗鞍高原の自然ウォーキングを開催。松本・サンプロアルウィンスタジアムにて松本山雅FCの試合を観戦。地域のスタジアムグルメなどもご賞味。終了後にはスタジアムにて解散式を実施。

モニターツアー参加者を対象に、事前オンラインミーティングを実施します。
第1回: 9月28日(火)テーマ「松本山雅FCのこと、中部山岳国立公園のことを知る・学ぶ」
第2回 :10月7日(木)テーマ「松本山雅FC×中部山岳国立公園を盛り上げる!」
(参考)ツアー概要:https://bit.ly/2XoGo01 
※本モニターツアーの参加者募集は終了しています。

■株式会社フューチャーセッションズ 会社概要
2012年の設立以来、社会進化の実現を目指し「一人ひとりが信じられる未来と接続するパートナー」として、社会や組織の様々な問題や課題に対して、多様な人々を招き入れた共創的な対話の場「フューチャーセッション」を提供しています。
主な事業として、フューチャーセッションの企画・運営、共創型の事業開発・組織開発支援、プラットフォーム運営を展開しています。
<SPORTS TEAM>
スポーツには、人を楽しませ、人を勇気づけ、そして人と人とを結びつける力があります。その価値をどうやって取り入れ、新たな価値を生み出せるか? 私たちは、スポーツを使った共創戦略づくりから、組織変容、新規ビジネスやプロモーションなどの施策展開、実行後のアセスメントまで、プロジェクトに伴走しながら、描きたい未来の実現を支援します。
・スポーツチームの取り組み事例:
https://www.futuresessions.com/team/sports/
・本リリースのダウンロード:
https://prtimes.jp/a/?f=d37790-20210921-761751bbc9880a950e401d4027d16787.pdf

◆ツアーに関するお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:横畠 麻実、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金9:15~17:30・土日祝除く)
FAX:03-3342-4445   
E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp
所在地:〒160-8308 東京都新宿区西新宿 6-3-1 新宿アイランドウイング
コーポレートサイト:http://www.club-tourism.co.jp

◆共創事業に関するお問合せ先
株式会社フューチャーセッションズ 
担当:上井、大村
渋谷本社・渋谷 if space
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-33-12 ビラビアンカ202号室
https://www.futuresessions.com/
sports-pr@futuresessions.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フューチャーセッションズ >
  3. 〜Jリーグクラブ×国立公園、新しい旅を提案〜官民連携によるスポーツの価値を活用した滞在型ツアーで新たな地域価値を創造