Connecteeがハローワークに提出するアレに2020年3月1日から加筆する必要になったものへ対応

外国人管理アプリConnectee上で、ハローワークへ提出する外国人雇用状況届出書をワンクリックで発行可能に!

在留外国人の管理アプリ”Connectee"(コネクティー)を運営・開発している株式会社エムティック(代表取締役:杉原尚輔、本社:東京都港区、以下「MTIC」)は、ハローワークに提出する外国人雇用状況届出書に2020年3月1日から在留カードの番号を加筆することが義務となったことに対応した。


<背景>
以前のプレスリリース にて、まず外国人スタッフを雇用された場合行うこととして『在留カードの真偽判定』のことについて記載させて頂きました。
雇用直後行うこととして、真偽判定のみでは不十分です。
次に行うこととして、ハローワークへ外国人雇用状況届出書を提出する必要があります。
これは、外国人スタッフを雇用した場合のみ生じるプロセスなので、この書類提出を忘れている企業が実際おります。
①名前②読み仮名③誕生日④ビザの種類⑤在留期限⑥生年月日⑦性別⑧国籍⑨雇入れ年月日⑩貴社情報を入力する必要があります。
更に、2020年3月1日から(11)在留カードの番号も記載する必要が生じました。
外国人雇用状況の届出書の新しいフォーマットは以下よりダウンロードできます。
https://jsite.mhlw.go.jp/shizuoka-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/gaikokuzin/gaikokujinkoyorule_00003.html

<問題点>
上記の記載事項は、11点程あります。意外と本届出書1枚作るだけでも、(慣れている方で)5分程度かかります。

<Connecteeによるソリューション>
顧客の皆様より、ワンボタンで作れないの?という声のお答えし、弊社のConnecteeでは、ワンボタンで作成できるように対応致しました。
以下、新しくなりました、ビザ管理のDemo 動画でございます(本届出作成機能に関しても確認できます)。宜しくご確認下さい。

 


*アプリ名は、Connecteeです。
Connectee ランディングページ:https://connectee.app/

■Android版、ios版でダウンロードが可能
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mtic.connectee&hl=ja
App Store https://apps.apple.com/jp/app/connectee/id1473242233

■プランについてはお問い合わせください
Connecteeは、外国人スタッフを雇用している企業様向けのアプリケーションです。
プランにつきましては、エムティックまでお問い合わせください。
https://connectee.app/

■株式会社エムティックについて
在留外国人に特化した人材派遣・職業紹介サービスである『外人バンク』(https://gaijinbank.com/)を運営している人材ベンチャー企業です。

■エムティックのメンバー
2016年6月に立ち上げたエムティックは現在従業員数7名。多くの人材ベンチャー企業がある中で、エムティックのメンバーの過半数は外国人です。
フランス、ベトナム、米国など非常にダイバーシティに富んだメンバーが求人サービスを作り支えています。
https://www.mtic.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MTIC >
  3. Connecteeがハローワークに提出するアレに2020年3月1日から加筆する必要になったものへ対応