【イノセントフル活レターVol.3】体の疲れがたまる時期に摂りたいフルーツ3選を発表。管理栄養士が解説「免疫力アップには抗酸化作用が高いフルーツを」

~1ヶ月間、フル活を続けるとどんな変化が?調査結果を発表~

 ヨーロッパNo.1*のチルド果汁ドリンクカンパニー“イノセント”の日本法人であるイノセントジャパン合同会社は、日本人の約8割 (79.5%) が1日のフルーツ摂取目安 (200g)*¹ に到達できていない状況*² をうけて、フルーツをさまざまなシーンに取り入れてもらい、毎日を今より健康でハッピーに過ごすための活動「フル活」を推奨しています。(公式ページ:https://innocentjuicystuff.jp/)
 外出自粛やリモートワークなどで疲れが溜まりがちな今、ウイルスに負けないよう、日々の食事から免疫力を高める努力をすることが重要です。今回は、免疫力アップにおすすめのフルーツを発表します。

 また、イノセントで毎日フルーツを摂取する『#1ヶ月間フル活チャレンジ』を行った人を対象に、1ヶ月間毎日フルーツを200g以上摂ったことによる、身体や意識・気持ち、生活習慣に起こった変化を調査しました。

* - 2020年Nielsen社調べ。(イノセント進出国/チルドドリンクカテゴリー/小売販売金額 €)
*1 - 厚生労働省・農林水産省の「食事バランスガイド」が定めている1日のフルーツ摂取目安
*2 - イノセント「フルーツ摂取に関する調査」の結果より(2020年2月下旬)
 

  • どんなところが免疫力アップにいいの?管理栄養士・加藤彩子さんが解説
免疫力アップには疲労をためないこと、皮膚や粘膜を正常に保つことが大切です。

りんご
1日1個のりんごで医者いらずと言われるほど栄養成分が多い果物です。ショ糖、果糖、ブドウ糖などの甘み成分は、体内でエネルギーに換わるため栄養補給に効果的です。皮にも多く含まれるポリフェノールは、抗酸化作用がとても高いのが特徴で、免疫力アップの効果があります。

レモン
ビタミンCの含有量は、果物の中でもトップクラス。ビタミンCは抗酸化作用が高く、ウイルス等の外敵から体を守ります。コラーゲン生成とも深く関わっており、皮膚や粘膜のガードを硬くしウイルス等の侵入を防ぐとともに、エネルギー代謝にも効果的なので疲労物質をためない効果もあります。
 

パイナップル
たんぱく質分解酵素を含み肉類をやわらかくする作用があるので、消化吸収を助けます。食物繊維が豊富なので、腸活にもピッタリ。また、パントテン酸を含み、ビタミンCのコラーゲン生成を助けてくれるので、その相乗効果により皮膚を健康に保ちウイルス等の外敵の侵入を防ぎます。

 
  • 「#1ヶ月フル活チャレンジ」1ヶ月間、毎日フルーツを200g以上摂ることで感じた変化を調査。
 日々の生活を見直して健康な一年を過ごすために、イノセントで毎日フルーツを摂取する『#1ヶ月フル活チャレンジ』。 2021年1月から1ヶ月間、毎日イノセントを飲んだ20~69歳の男女63名を対象に、フル活を通して感じた身体、意識・気持ち、生活習慣の変化を調査しました。

【調査概要】
・ 調査時期:2021年1月15日(金)~2月11日(木)の1カ月間
・ 調査対象:関東在住/20-50代/働く男女/フルーツの摂取頻度が週1回以下/63名

①コロナによる自粛期間を通して、以前と比べ半数以上の人が「身体」「意識・気持ち」「生活習慣」それぞれに悪い変化があったと感じていることが判明。
 新型コロナウイルス感染対策に伴う外出自粛などの影響で、以前と比べ身体や意識・気持ち、生活習慣に悪い変化があったと感じるか質問したところ、悪い変化があったと感じると回答した人は、<身体>が55.6%、<意識・気持ち>が63.5%、<生活習慣>が55.6%とそれぞれ半数を上回る結果となりました。

②コロナによる自粛期間での悪い変化としては、身体「ストレスを感じる」、意識や気持ち「やる気の低下」、生活習慣「運動不足」が1位に。


 悪い変化があったと感じると回答した人に対して、具体例を質問したところ、<身体>の悪い変化としては、「ストレスを感じるようになった」が最も多く、次いで「倦怠感やカラダのだるさを感じる回数が増えた」、「身体の疲れを感じるようになった」が続きました。

 


 <意識・気持ち>の悪い変化としては、「やる気が低下した」が最も多く、次いで「イライラすることが増えた」、「暗い気持ちになったり、ふさぎこむことが増えた」が続きました。



 


 <生活習慣>の悪い変化としては、「運動不足になった」が最も多く、次いで「スマホやPCやテレビ画面を見る時間が増えた」、「生活リズムが崩れた」が続きました。





③1ヶ月間、毎日フルーツを200g以上摂ることで、1ヶ月前と比べて半数以上の人が、「身体」「意識・気持ち」「生活習慣」それぞれに良い変化があったと感じる結果に。
 1ヶ月間毎日フル活を続けた人に対し、フル活を始める前と比べ、身体や意識・気持ち、生活習慣に良い変化があったと感じるか質問したところ、良い変化があったと感じると回答した人は、<身体>68.3%、<意識・気持ち>55.6%、<生活習慣>61.9%とそれぞれ半数を上回る結果となりました。

④フル活による良い変化の具体例としては、身体「便通」、意識や気持ち「健康意識の高まり」、生活習慣「ジャンキーな間食が減った」が1位に。


 良い変化があったと感じると回答した人に対し具体例を質問したところ、<身体>の良い変化としては、「便通が良くなったと感じる」が最も多く、次いで「肌の調子が良くなったと感じる」「倦怠感やカラダのだるさを感じる回数が減ったと感じる」が続きました。
 



 <意識・気持ち>の良い変化としては、「健康意識が高くなったと感じる」が最も多く、次いで「美容意識が高くなったと感じる」「毎日が明るい気持ちになったと感じる」が続きました。



 


 <生活習慣>の良い変化としては、「スナック菓子などジャンキーな間食が減った」が最も多く、次いで「食事内容に気をつかうようになった」「3食しっかり食べるようになった」が続きました。





恋愛バラエティ「あいのり」元メンバー クロさん、ヘアメイクアーティスト、スポーツ選手(キックボクサー)も『#1ヶ月フル活チャレンジ』に挑戦し、変化を実感。

 

■クロさん【最もフル活したシーン:朝ごはん】

<身体の良い変化>
-倦怠感やカラダのだるさを感じる回数が減ったと感じる
-体調の不良を感じる回数が減ったと感じる
-寝つきが良くなったと感じる
-睡眠の質が良くなったと感じる
-便通が良くなったと感じる
-身体の疲れを感じにくくなったと思う
-ストレスを感じづらくなったと思う

<意識・気持ちの良い変化>
-健康意識が高くなったと感じる
-エネルギーに満ち溢れるようになったと感じる
-自分をいたわるようになったと感じる

<生活習慣の良い変化>
-朝起きる時間が早くなったと感じる
-夜眠る時間が早くなったと感じる
-睡眠時間をしっかりとるようになったと感じる

■ヘアメイク アーティスト【最もフル活したシーン:朝ごはん】
<身体の良い変化>
-肌の調子が良くなったと感じる
-倦怠感やカラダのだるさを感じる回数が減ったと感じる
-寝つきが良くなったと感じる
-寝起きが良くなったと感じる
-睡眠の質が良くなったと感じる
-便通が良くなったと感じる

<意識、気持ちの良い変化>
-健康意識が高くなったと感じる
-美容意識が高くなったと感じる
-食べ物に気を遣うようになったと感じる

<生活習慣の良い変化>
-生活リズムが改善されたと感じる
-食事内容に気をつかうようになったと感じる
-朝起きる時間が早くなったと感じる

■スポーツ選手(キックボクサー)【最もフル活したシーン:寝起き】
<身体の良い変化>
-肌の調子が良くなったと感じる
-体重が減った(or適正な体重になった)と感じる
-寝起きが良くなったと感じる
-胃もたれを感じづらくなったと思う

<意識、気持ちの良い変化>
-健康意識が高くなったと感じる
-美容意識が高くなったと感じる
-カロリーを気にするようになったと感じる

<生活習慣の良い変化>
-食事内容に気をつかうようになったと感じる
-朝起きる時間が早くなったと感じる
-3食しっかり食べるようになったと感じる
-運動をするようになったと感じる

免疫力アップにぴったりな、りんご・パイナップルも入ってる
これ1本で手軽においしくフル活できちゃう、イノセント“まんま、飲むフルーツ”

◆おおまじめストロベリー 235ml 55kcal / 100ml当たり(推定値)
いちごがどっさり。甘さと酸味の絶妙なブレンド。おいしさに、おおまじめです。

◆やんごとなきマンゴー 235ml 57kcal / 100ml当たり(推定値)
南国気分へと誘う味と香り。口あたりとろーり、トロピカル・ハーモニー。

◆やんちゃなキウイ 235ml 47kcal/100ml当たり(推定値)
やんちゃな爽やか系代表。フルーツどっさりなのにゴクゴクいけちゃうキウィートでニクいやつ。
 


1本に世界中から厳選したおいしいフルーツがこーーーんなにたくさん200g以上。
果汁100%。濃縮還元果汁なし。甘味料、合成着色料、増粘剤も一切なし。
おいしさがぎゅっと詰まったイノセントなら、面倒な皮むきも種取りも必要ありません。

 


管理栄養士/加藤彩子さんプロフィール
管理栄養士として病院や保育園での指導を経て独立。雑誌などでオリジナルレシピを紹介するほか、栄養指導を取り入れた食育イベントや料理教室の講師としても活躍。趣味のお菓子作りを生かした、アレルギー対応のお菓子作りも得意。




イノセントジャパン合同会社|innocent Japan GK
・設立年月:2018年9月
・資本金:500万円
・代表者:Simon Edgar
・主な事業内容:みんなの健康と長生きを応援するドリンクを作る 


バナナフォン
0120-633-479

 


eメール
hello@innocentdrinks.jp

 



フルーツガーデン (会社所在地)
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-24-1

 



ウェブサイト
www.innocentdrinks.jp


SNS、やってます。
twitter(話しかけてね):innocent_japan
facebook(見つけてね):innocentjapan
instagram(フォローしてね):innocent_japan

【製品に関するお問い合わせ・おしゃべりしたいとき】
バナナフォン(TEL):0120-633-479/E-mail:hello@innocentdrinks.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イノセントジャパン合同会社 >
  3. 【イノセントフル活レターVol.3】体の疲れがたまる時期に摂りたいフルーツ3選を発表。管理栄養士が解説「免疫力アップには抗酸化作用が高いフルーツを」