~人気メニューの新フレーバーが2020年8月12日(水)より全店で販売開始~『フルーツ ビネガー ざくろ』

同日からトッピングの追加も可能に!

株式会社ゴンチャ ジャパンは、100%果実発酵の飲むお酢とフルーツソースの組み合わせ、こんにゃくゼリーの食感を楽しめる『フルーツ ビネガー』の新しいフレーバーとして『ざくろ』を2020年8月12日(水)より全店にて発売いたします。

■先行販売で一番人気の『ざくろ』
7月21日(火)~26日(日)に渋谷モディ店にて実施した先行販売イベントで最も人気の高かったフレーバーが
『ざくろ』です。ざくろの美酢とゴンチャオリジナルのストロベリーソースを合わせることで甘酸っぱい味わいに仕上げました。年齢、性別を問わず幅広いお客様にご好評いただいたことから、全店で販売いたします。

他のフレーバー同様に「ミルク」と「ソーダ」の2種類をご用意し、「ミルク」は、よく混ぜることでまるでヨーグルトのようなまろやかで爽やかな味わいをお楽しみいただけます。「ソーダ」は、さっぱりと喉越しが良く、ごくごく飲めるドリンクに仕上げました。

■『カラマンシー』、『パイナップル』は店舗別でいずれかを販売
既存メニューの『カラマンシー』、『パイナップル』は8月12日(水)以降、店舗別にいずれかを販売いたします。
近隣に複数店舗があるエリアでは、重複しないように販売することで、全てのフレーバーをお楽しみいただけます。
※店舗別販売メニューはHPをご確認ください。

■トッピングの追加が可能に!
8月12日(水)より、『タピオカ』、『ナタデココ』、『アロエ』の3種類の中から、『フルーツ ビネガー』1杯につき1つを追加いただけます。トッピングを追加して、お好みに合わせたドリンクをお楽しみいただけます。
※店頭販売でのみ対応。デリバリーでは対応いたしかねます。
※こんにゃくゼリーの無しおよび追加はいたしかねます。

■新商品 概要
商品名:フルーツ ビネガー ざくろ(ストロベリー+こんにゃくゼリー)

 

 


販売期間:2020年8月12日(水)~通年販売
店頭価格:470円(税別)/デリバリー価格:510円(税込)

ざくろの美酢にゴンチャオリジナルのストロベリーソースを合わせました。 深い味わいのざくろと果肉をたっぷりと感じられるストロベリーの組み合わせで、 甘酸っぱくフルーティーな味わいをお楽しみいただけます。

 


■『フルーツ ビネガー』とは
果汁から発酵することで、フルーティーでまろやかな味わいを感じられる飲むお酢「美酢」を使用。ゴンチャオリジナルのフルーツソースを合わせ、ざくろ酢を使用したこんにゃくゼリーをトッピングしました。近年注目されており疲労回復等の健康効果も期待できるビネガードリンクをゴンチャらしくアレンジし、年齢や性別を問わず、どなたでも気軽に楽しめるメニューに仕上げました。

牛乳を加えることで、まるでヨーグルトのようなまろやかで爽やかな味わいを楽しめる『フルーツビネガー ミルク』とソーダを加え、さっぱりと喉越しが良い『フルーツビネガー ソーダ』の2種類をご用意し、「ざくろ」、「カラマンシー」、「パイナップル」の3種類のフレーバーをラインナップいたしました。

➣カラマンシー(ピーチ+こんにゃくゼリー)
カラマンシーの美酢にゴンチャオリジナルのピーチソースを合わせました。カラマンシーは、主に東南アジアで広く栽培される柑橘でビタミンCを豊富に含み、爽やかな酸味が特徴です。ピーチソースと合わせることで酸味を抑え、ほんのり甘みを感じる味わいに仕上げました。

 

➣パイナップル(パッションフルーツ+こんにゃくゼリー)
 パイナップルの美酢にゴンチャオリジナルのパッションフルーツソースを合わせました。パイナップルとパッションフルーツの組み合わせが、 トロピカルな味わいの夏にぴったりなフレーバーです。

※全てMサイズ、ICEDのみ。
※デリバリーでは『フルーツビネガー ミルク』のみの取り扱いとなります。

■「美酢(ミチョ)」について
美酢(ミチョ)は美容大国・韓国から来た、100%果実発酵のお酢から作った飲むお酢です。商品名は「美しくなるためのお酢」から由来しており、「ミチョ」は「美酢」を韓国語で発音した読み方です。
果汁をそのまま発酵させるため、豊富な天然果実のマイルドな味が感じられ、フルーティーでまろやかなお酢をお楽しみいただけます。

■「ゴンチャ」について
➣世界有数のグローバルティーブランド

お茶の発祥地である中国では古来、希少だった最高品質のお茶を皇帝に献上するしきたりがあり、それは貢ぐ茶、「貢茶  (ゴンチャ)」と呼ばれ、皇帝に大いに愛されました。
「ゴンチャ(Gong cha、貢茶)」というブランドには、中国皇帝が愛したような上質なお茶を、お客様に現代的に格式張らずに気軽に味わっていただきたい、という思いが込められています。
ゴンチャは、そんな思いを持って2006年に誕生し、現在、17の国と地域で1,300店舗以上を展開しております。
日本では2015年東京に国内1号店をオープンし、現在、東京都市圏(1都3県)を中心に北海道、静岡県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県、鹿児島県、沖縄県にて72店舗を展開しております。(2020年8月11日現在)

➣茶葉本来の味わいを楽しめるティーメニュー

「ゴンチャ」の特徴の一つであるティーメニューには、厳選された高品質の茶葉を使用し、店舗で丁寧に抽出しています。
香りや風味がとても繊細なお茶本来の美味しさを味わっていただくために抽出時の湯温や抽出時間を茶葉ごとに変え、香りや鮮度に拘った一杯を提供しております。ベースとなるお茶には、4種類の茶葉があります。

・『ジャスミン グリーンティー』:華やかな香りで優雅な気分を楽しめるグリーンティー
・『ウーロンティー』:代表的な台湾ティーの一つで、香ばしさとコクが特徴
・『ブラックティー』:深みのある味わいが特徴の香り高い紅茶
・『阿里山ウーロンティー』:台湾のお茶どころ、阿里山(ありさん)で栽培された、すっきりとしながらも甘みを感じられる黄金色のウーロンティー

■会社概要
社名:株式会社ゴンチャ ジャパン
代表者:代表取締役会長兼社長兼CEO 原田泳幸
本社所在地:東京都渋谷区本町2-6-3 ユニゾ初台ビル3F
設  立  日:2015年3月25日
業務内容:ティーカフェ事業の運営(商品開発、直営店・FC店運営)
運営店舗数:72店舗(2020年8月11日現在)
URL:https://www.gongcha.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゴンチャ ジャパン >
  3. ~人気メニューの新フレーバーが2020年8月12日(水)より全店で販売開始~『フルーツ ビネガー ざくろ』