~FSC ®️ジャパンニュース~ FSCジャパンが推奨するFSC認証紙が、日本郵便の2022(令和4)年用の年賀はがきの全ての券種に採用されました

FSCジャパン(特定非営利活動法人日本森林管理協議会、代表:太田 猛彦)が普及啓発を行うFSC®️認証紙が、日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 衣川 和秀/以下「日本郵便」)の2022(令和4)年用年賀はがき(当初発行枚数約18.3億枚)のすべての券種に採用されることが発表されました。日本郵便は、多くのお客さまに長く親しまれている年賀はがきをFSC認証紙にすることで、森林の生物多様性や地域社会に配慮した持続可能な自然資源の利用と手紙文化の継承を推進し、お客さまとともに世界の森林保全を応援していくことを掲げています。 また、今後通常はがきについても順次FSC認証紙に切り替えていくことも合わせて発表しました。(ライセンス番号FSC® N003561)
FSCジャパンは、このような事業展開を歓迎し、多くの生活者にとって非常に身近な製品である年賀はがきでのFSC認証紙の採用によるFSCマークの認知向上を期待するとともに、その他の様々な業界においても同様の取組みが増加するよう、FSCマークの普及啓発に努めてまいります。

■FSCジャパン(特定非営利活動法人 日本森林管理協議会)
FSC(Forest Stewardship Council, 森林管理協議会)は、環境保全の面から見て適切で、社会的な利益にかない、経済的にも継続可能な森林管理の普及を目的に、環境団体、林業者、林産物取引企業、先住民団体などを中心に、1994年に設立された独立した非営利団体です。現在世界の2億2千万ヘクタール以上の森林と約49,000組織がFSCの規格に基づき認証されています。FSCジャパンはFSC国際事務局から正式に承認された、日本の窓口となる組織です。日本国内におけるFSC森林認証の普及や、国内を対象とした規格の検討と作成を行っています。

 

■FSCマーク
FSCの定めた基準をもとに、適切に管理されていると認められた森林から生産された木材や回収材等の責任をもって調達された原材料から生産された製品に、FSCマークがつけられます。FSCマークがついた製品を使うことで、世界の森林保全につながります。
FSCジャパン公式HP:https://jp.fsc.org/jp-jp
FSC公式Twitter: https://twitter.com/FSC_Japan
FSC公式Facebook: https://www.facebook.com/FSC.Japan?ref=tn_tnmn

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FSCジャパン >
  3. ~FSC ®️ジャパンニュース~ FSCジャパンが推奨するFSC認証紙が、日本郵便の2022(令和4)年用の年賀はがきの全ての券種に採用されました