柴咲コウ『Sweet Mom』と三重の満開の梅景色との美しいハーモニー。遠出しづらい「今」こそ、「日本の美」で心を潤し、日常を豊かに。

YouTubeチャンネル『レトロワグラースch.』にて、本日19時より配信スタート

レトロワグラース株式会社(代表:柴咲コウ、東京都港区)は、遠出しづらい「今」、古来より伝わる「日本の美」で心を潤し、日常を少しでも豊かにしてほしいという想いを込め、三重県にある梅の名所の満開の映像を柴咲コウの楽曲『Sweet Mom』に乗せた動画を製作しました。本日、2021年3月24日(水)19時より、柴咲コウがプロデュースするYouTubeチャンネル『レトロワグラースチャンネル』(以下、表記名『レトロワグラースch.』)にて配信を開始いたします。

 

 

 

柴咲コウがプロデュースする「美しく生きる」をテーマにした"Vmedia"(※) 『レトロワグラースch.』。
 

”美しく生きる”ことに欠かせない「環境」「衣食住」「心が動くこと」などをテーマにした動画を、自身がプロデュースする企画コンテンツ等にて配信しています。

『レトロワグラースch.』では、昨年より『Sharing Trip』と題して、国立公園を中心に日本の自然の恵みとそこに集う魅力的な空間をお伝えする動画を公開してきました。そして今回、「みんなでSharing Tripプロジェクト」の一環として、三重県の満開の梅の美しさを柴咲コウの楽曲『Sweet Mom』のメロディに乗せて配信いたします。

2018年に伊勢神宮での奉納演奏を行い、2020年5月には『Sharing Trip』第一弾動画として伊勢志摩国立公園を取り上げるなど縁多き三重県。月刊誌「Discover Japan」2021年3月号の特集「日本の美のルーツ 梅と日本人」の取材で、昨年この地を訪れたことがきっかけで今回の動画企画は生まれました。

コロナ禍で様々な制限を強いられている今、「皆さまが心穏やかに、そして少しでも日常が豊かになりますように」と想いを込めて製作した動画です。寒い時期に開花する梅の生命力の強さ、日本人の感性を育んできた色鮮やかに咲き誇る満開の梅景色の美しさ、そして柴咲コウの『Sweet Mom』とが奏でる美しいハーモニーをぜひお楽しみください。

今後も『レトロワグラースch.』では、国立公園を始めとした日本の美しい自然を国内外に向けて様々な形で発信していきます。

(※)Vmedia…日々の生活を配信するVlogに収まらず、様々な情報を配信していく動画メディアを意味します。 

▼【絶景 三重の梅】いなべ市梅林公園 鈴鹿の森庭園 - Sharing Trip #5 -
https://youtu.be/35mXKKamHV4
※本日、2021年3月24日(水)19時より配信開始

▼ 柴咲コウプロデュース『レトロワグラースch.』URL:

https://www.youtube.com/c/KOSHIBASAKI_OFFICIAL
 

  • 今回、動画でお届けする満開の梅景色
梅の名所が多い三重県の中でもその美しさで県を代表するスポットである「いなべ市梅林公園」「鈴鹿の森庭園」の満開の梅の映像をお届けします。

◆ いなべ市梅林公園
東海地区最大級とされる梅林がある「いなべ市梅林公園」。
広大な敷地の南側にある梅林公園には、約100種類4000本の梅が生育し、見晴台からは鈴鹿山脈と、白や薄紅色、紅色など、様々な色彩の梅林の共演を楽しめる、三重県の春の絶景スポットです。

今回の動画では、雄大な鈴鹿山脈を借景にした、まるで絵画のような景色はもちろんのこと、晴天の空の下、散歩を楽しむ気分を味わっていただけるよう、一つひとつの梅の花にもクローズアップしています。


◆ 鈴鹿の森庭園
世界に誇る美しいしだれ梅が堂々と咲く「鈴鹿の森庭園」。
ここは日本の伝統園芸文化のひとつであるしだれ梅の「仕立て技術」の存続と普及を目的とする研究栽培農園です。梅の見頃に合わせた時期のみ一般公開しており、夜間ライトアップも行っています。

今回の動画では、夜間ライトアップの幻想的な様子をお届けしています。夜の漆黒の中、あたり一面に広がる薄紅色のしだれ梅の森は、まさに美しく艶やかな自然のイルミネーションです。

 
  • 国立公園や日本の自然の美などの魅力を届ける『Sharing Trip』
『レトロワグラースch.』では、『Sharing Trip』と題して国立公園や日本の自然の美などの動画を公開してきました。本シリーズは2018年7月6日より「環境特別広報大使」として活動する柴咲コウが、国内外に国立公園や日本の自然の美などの魅力を伝えるべく製作を行っております。 

◆<第一弾>伊勢志摩国立公園 【Sharing Trip #1】
記念すべき第一弾動画は、昨年5月に公開した伊勢志摩国立公園。
▼ 動画URL
https://youtu.be/bsCWv_nnTAY

 

▼ #SharingTrip で是非ご感想を!
Twitter等のSNSにて #SharingTripつけて本動画をシェアいただき、美しい風景のご感想や今後取り上げて欲しい国内の自然や場所をご投稿ください!全国の皆さんとSharingTripを楽しんでいけたらと思います。
 
  • 柴咲コウ プロフィール
『女優・アーティスト・レトロワグラース代表。』
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では主役を演じる。2016年持続可能な社会を作るためにレトロワグラースを設立。2018年環境省より「環境特別広報大使」に任命される。

2019年9月には初のエッセイ『LIFE THE KO 生きるを活かす9のこと』、写真集『THE KO 柴咲コウ photo book』を同時出版し、自らのライフスタイルを発信した。

音楽活動においては近年、Jazztronik 野崎良太氏をサウンドプロデューサーに迎え、ワンランク上の上質な楽曲制作をしている。

2020年前期放送のNHK連続テレビ小説『エール』にて、世界的に活躍するオペラ歌手 『双浦 環(ふたうらたまき)』役として出演。
2020年12月まで放送された日本テレビ系土曜ドラマ『35歳の少女』の主人公、心は10歳、体は35歳の時岡 望美を熱演した。
 
  • 会社概要
会社名 :レトロワグラース株式会社 https://lestroisgraces.jp
代表者 :代表取締役 柴咲コウ
所在地 :東京都港区
設 立 :2016年11月18日
事業内容:エンタメ、コマース事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レトロワグラース株式会社 >
  3. 柴咲コウ『Sweet Mom』と三重の満開の梅景色との美しいハーモニー。遠出しづらい「今」こそ、「日本の美」で心を潤し、日常を豊かに。