UK. vs FRANCE!イギリスとフランスファッションのあれこれが分かる1冊。9月16日発売の『2nd(セカンド)』11月号は人気ヨーロッパ特集第3弾「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」特集。

株式会社ヘリテージ(本社:東京都新宿区、代表取締役:齋藤 健一、以下 ヘリテージ)が発行する『2nd(セカンド)』 2021年11月号が、2021年9月16日(木)に発売されます。今月号の特集は「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」。長年トラッドファッションの王座に君臨していたイギリスを、フランスが追い詰める?!正々堂々の一騎打ち。勝利の女神はどちらに微笑むのか、決めるのはアナタ!イギリスとフランスのファッションあれこれが分かる1冊です。特別企画では「ジャルジャル後藤さん、愛車探しの旅。」がスタートします。
『2nd(セカンド)』 2021年11月号 Vol.176「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」

『2nd(セカンド)』 2021年11月号「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」『2nd(セカンド)』 2021年11月号「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」


2020年より『2nd (セカンド)』でも大々的に取り上げているヨーロッパファッション特集の第3弾!さまざまなトピックで英イギリスvs仏フランスのファッションをご紹介!また、秋冬のスタイリングの参考にしていただけるように、イギリス派とフランス派に分かれたセレクトショップのスナップ企画「イギリス派フランス派のスタイルサンプル。」もご用意致しました。
 

『2nd(セカンド)』 2021年11月号「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」/第1特集:「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」『2nd(セカンド)』 2021年11月号「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」/第1特集:「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」

特集「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」
数年前にヴィンテージファッションから火が付き、いまだ冷める気配のないヨーロッパブーム。今回は、そのなかでもホットなトピックが満載のイギリスとフランスに絞ってご紹介します。

両国を代表するブランド、「ANATOMICA(アナトミカ)」と「GLOVERALL(グローバーオール)」の周年記念アイテムから幕を開ける今回の特集は、「Barbour(バブアー)」の新作&別注ラインナップやヨーロッパブームの火付け役となった「M-47」の復刻アイテム紹介など、ボリューム満点のトピックでお届けいたします。

さらに「知られざるタータンとツイードの起源。」企画では、フランスの老舗生地メーカーである「DORMEUIL(ドーメル)」や英国テキスタイルの代表格タータンとツイードの知られざる起源をご紹介します。『2nd(セカンド)』ならではのファッションお勉強ページにもご注目ください。

『2nd(セカンド)』 2021年11月号「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」/企画「ジャルジャル後藤さん、愛車探しの旅。」『2nd(セカンド)』 2021年11月号「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」/企画「ジャルジャル後藤さん、愛車探しの旅。」


企画「ジャルジャル後藤さん、愛車探しの旅。」
『2nd(セカンド)』における服以外の人気コンテンツと言えば、クルマ。なんと今回はクルマ好きで知られる、キングオブコント2020王者、人気お笑い芸人「ジャルジャル」の後藤淳平さん(吉本興業東京本社所属)にご協力いただき、英仏それぞれのクルマに強い自動車販売店を訪ねました。多忙を極める中で、時間が許せばクルマのリサーチをしているという後藤さんが、気になるクルマのある名店をピックアップしてくださり、イギリスのクルマはランドローバー専門店「RANGENIUS (レンジニアス)」で、フランスの車はシトロエンなどを取り扱う「COLLEZIONE(コレツィオーネ)」を訪問しました。後藤さんが、今気になっている銘車に会いに行くゆる〜い企画の始動です!

<目次>
・「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」
・アニバーサリースペシャルアイテム。
・お堅くならず、カフリンクス。
・国宝級!老舗シャツメーカーをおさらい。
・木枯らし吹けば、モーターサイクルコートがなびく。
・アイウエアは口ほどに物を言う。
・Hello, Jason Jules
・イギリス派フランス派のスタイルサンプル。
・英仏こぼれ話。
・英国人にとってルイスレザーズは“休日の正装”。
・ひとつ上をいく、バブアー ゴールドスタンダード。
・キンロック・アンダーソンこそ、タータンチェックの源流である。
・タンジェントの手にかかれば、あのM-47もドレス顔。
・なぜベルナール ザンスは業界人に愛されるのか。
・フレンチシックを体現する、ハズバンズって知ってる?
・英国伝統のウールギャバジンを纏ったボンバーJKT。
・ようこそ、日本のサヴィル・ロウへ。
・英仏を体現する日本人デザイナー。
・知られざるタータンとツイードの起源。
・ニットは英国に軍配。
・偉大なる英仏ファブリック。
・ジャルジャル後藤さん、愛車探しの旅。

[次号予告]
「ブレザーと革靴。」
※内容は一部変更になる場合があります。

<雑誌『2nd(セカンド)』の購入はこちら>
https://club-lightning.com/collections/2nd-back-number

『2nd(セカンド)』とは
30代男性にとって、平日の仕事服が1st(最重要)だとしたら、休日のカジュアル服が2nd(2番目)。そんな休日スタイルを提案する、語れる洋服を集めた身近でリアルな大人のファッション&ライフスタイル誌です。

『2nd(セカンド)』表紙: 2021年10月号/2021年9月号/2021年8月号『2nd(セカンド)』表紙: 2021年10月号/2021年9月号/2021年8月号


『2nd(セカンド)』の直近ラインナップ
2021年10月号(2021年8月16日発売)「洒落者の感動体験。」
2021年9月号(2021年7月15日発売)「Can't Stop Lovin' Vintage!」
2021年8月号(2021年6月16日発売)「真夏の断然革靴派。」

株式会社ヘリテージが発行するファッション&ライフスタイル誌はこちら
https://club-lightning.com/collections/allpublication

■ 会社概要
会社名:株式会社ヘリテージ
担当者:経営企画室(広報:平田)
住所:〒162-0805 東京都 新宿区矢来町43-17
TEL:03-3528-9790
MAIL:info@heritage.inc
営業時間:平日10時~18時
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヘリテージ >
  3. UK. vs FRANCE!イギリスとフランスファッションのあれこれが分かる1冊。9月16日発売の『2nd(セカンド)』11月号は人気ヨーロッパ特集第3弾「質実剛健イギリスvs洒脱感性フランス」特集。