日本初!“自動で水ボトルを再注文できる”FRECIOUS がIoTウォーターサーバー2機種の販売を発表!日本初上陸のAmazon Dash Replenishmentにも対応

ウォーターサーバーによる宅配水サービス「FRECIOUS(フレシャス)」を提供する富士山の銘水株式会社(本店・工場:山梨県富士吉田市上吉田4961番地1、代表取締役社長:粟井英朗)は、日本で初めて(※自社調べ) IoTウォーターサーバーを発表。同製品は、IoTウォーターサーバー『FRECIOUS Slat』『FRECIOUS dewo bottle※1 』2機種で、2018年12月5日より販売開始します。
同製品は、水ボトルの消費データがセルラー回線を通じて送信されることにより、天然水の残量が少なくなると自動で再注文される仕様の新しいIoTウォーターサーバーです。(※wifi環境は不要)
ご指定の天然水が最適なタイミングで注文されることで、水ボトルの在庫管理の煩わしさが無くなるため、お客様にとってより快適にご利用いただけます。
また、この2機種は、Amazonが提供する日本初上陸の自動再注文サービス、Amazon Dash Replenishment(以下、 Dash Replenishment )にも対応します。※2

 

フレシャスのIoTウォーターサーバーにご期待ください。

Amazon Dash Replenishment対応のFRECIOUS IoTウォーターサーバーのしくみ

Dash Replenishment対応の『FRECIOUS Slat』 『FRECIOUS dewo bottle』は、天然水が最適なタイミングで自動で再注文され、水ボトルの在庫管理も不要なため、”注文サイクルの最適化”が実現します。
このシステムにより、ユーザーが水ボトルを都度注文する手間を省くことはもちろん、注文し忘れることも、商品のストック過多もなくなります。

Amazon Dash Replenishmentとは?
Amazon Dash Replenishmentとは、Amazonが機器メーカーに提供するクラウドサービスです。機器メーカーは簡単なAPI※3を用いて自社のインターネット対応機器とAmazonのクラウドサービスをつなぎ、その機器で消費される消費財や消耗品を自動で再発注されるようにします。また、製品がAmazon Dash Replenishmentに対応することで、お客様に便利で新しいショッピングスタイルを提供できるだけでなく、Amazonの支払いシステム、配送システムやカスタマーサービスの利用も可能です。

※1 同機種は予約販売となり、2019年1月下旬頃のお届けを予定しています。
※2   セルラー回線を使った発注システムを活用する最新IoTシステムを組み込むのも日本初です。
※3   Application Programming Interfaceの略でソフトウェアからOSの機能を利用するための仕様、またはインターフェースのことです。
〈キャンペーンについて〉Amazon今年最後のビッグセール『サイバーマンデー』において、12月8日 0時~23時59分まで、Dash Replenishment Service搭載のFRECIOS Slat、FRECIOS dewo bottleが特選タイムセールに登場します。(商品がなくなり次第終了)

製品詳細
『FRECIOUS Slat』 『FRECIOUS dewo bottle』は、プロダクトデザイナー安積伸がデザインし、高い操作性が魅力のウォーターサーバーです。女性にも交換簡単な9.3Lのウォーターボトルを使用し、ボトルは使い終わったら小さく潰して捨てることができます。また、温水・冷水がボタン一つで出水可能で、上部に操作ボタンを配置。大人には使いやすく、小さなお子様には安全な設計です。家庭のインテリアはもちろん、おしゃれなオフィスにもぴったりなウォーターサーバーです。

■ FRECIOUS  Slat【フレシャス・スラット】
用途に合わせてお好みの温度で。体にやさしい常温水も可能。
通常85度前後の温水を、93度前後にまで再加熱するリヒート機能のほか、調乳に便利な70℃を保つエコ機能や、体にやさしい常温水機能も搭載。ボトル収納(下置)式で見た目もすっきりとしています。
販売場所: Amazon.co.jp
特設サイト: https://www.frecious.jp/iotserver/
温度:冷水 4~10℃ / 温水 80~85℃  / 常温 15~25℃
サイズ:幅 290mm/奥行 350mm/高さ1,110mm
重さ:24kg
消費電力:冷水 90W/温水 430W
タンク容量:冷水1.5L / 温水1.5L

■ FRECIOUS  dewo bottle【フレシャス・デュオボトル】
スリムなデザインで日本の住環境にフィット。
横幅26cmのスリムなウォーターサーバーは、日本の住宅環境にもフィットします。明るさを自動で感知するスリープモードや、UV-LED殺菌機能搭載で衛生面も安心。丸みのあるデザインがやさしい印象を与えます。
販売場所: Amazon.co.jp
特設サイト:https://www.frecious.jp/iotserver/
温度:冷水 4~10℃ / 温水 80~85℃
サイズ:幅260mm x 奥行320mm x 縦1,250mm
重さ:17.6kg
消費電力:冷水 80W/温水 350W

タンク容量:冷水1.5L / 温水1.5L


天然水へのこだわり
富士山の銘水では、富士山の開発限界区域である標高1,000m地点の地下で採水したナチュラルミネラルウォーターを使用。
徹底した衛生管理と、その品質の高さから食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の認証を取得。本認証の取得は、日本国内のウォーターサーバー専業メーカーとしては業界初となります。


会社概要
会 社 名:富士山の銘水株式会社 <http://fuji-meisui.co.jp/
代 表 者:代表取締役社長 粟井英朗
所 在 地:山梨県富士吉田市上吉田4961番地1(本店・工場)
      東京都中央区銀座1丁目16番1号(東京本社)
主な事業内容:ミネラル水の製造・販売及び輸出入に附帯又は関連する一切の業務

<一般のお客様からのお問合せ先>

サイトURL:Amazon.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 富士山の銘水株式会社 >
  3. 日本初!“自動で水ボトルを再注文できる”FRECIOUS がIoTウォーターサーバー2機種の販売を発表!日本初上陸のAmazon Dash Replenishmentにも対応