天然ハーブ配合飼料による旨みと黄身色のきわだちが特徴。「ほめたま」を3月4日(土)新発売。

〜調理時の鮮やかな黄身色が冷めてもキープ、お弁当のほかSNS映えもするたまごが登場〜

ブランドたまご「きよらグルメ仕立て」を展開する鶏卵大手の株式会社アキタ(本社:広島県福山市 代表取締役社長 秋田善祺 以下アキタ)は、飼料に3種類の天然ハーブを配合した新商品「ほめたま」を3月4日(土)より発売します。

 

 

「ほめたま」は、“毎日のたまご料理で、ほめられる”をコンセプトに、食材を活かすほのかな旨みと調理した時のきわだつ黄身色が特徴のたまごです。特許出願の独自製法により、飼料にローズマリー、オレガノ、ガーリックの3種類の天然ハーブを配合し、たまご独特の臭みを抑えて、旨みを引き出しました。また、天然色素も当社通常卵の2倍強を飼料に配合しており、特に加熱調理した時にきわだつ黄身色を実現。さらに、ハーブの効果と鮮やかな黄身色をキープするために、ビタミンEを強化しました。盛り付けた際の色のコントラストによって、たまご料理がより美しく仕上がりお弁当にも最適です。

 

たまごは一年を通じて食卓にのぼる機会も多く、最近では、自分が作ったたまご料理をインスタグラムなどのSNSに投稿して楽しむ人も増えています。アキタは、見た目も料理のおいしさの一部と考え、家庭のいつものたまご料理がもっとおいしく、見た目にも楽しくなるようなたまごを目指して今回の「ほめたま」を開発しました。今後は、「ほめたま」ならではの色と旨みを活かしたたまご料理を提案し、作る人も食べる人もともに楽しめる、豊かな食卓づくりのお手伝いをしていきます。

【製品概要】
名称:ほめたま
価格:参考小売価格 10個入り 248円(税抜) ・ 6個入り 178円(税抜)
発売日:2017年3月4日(土)
販売エリア:関東・関西の特定小売店舗から販売を開始、全国に順次拡大。 
特徴:
①飼料に3種類の天然ハーブを配合。たまご独特の臭みを抑えて、旨みを引き出した。
②加熱調理した時にきわだつ黄身色。冷めてもほとんど色が変わらないため、お弁当にも最適。
③自社直営農場から直送。ヒナ・飼料・衛生検査の結果など、詳細な生産履歴をトレーサビリティシステムで確認することができる。

販売目標:初年度 11億円

 

■「アキタ」について

アキタは創業以来、「安全・安心なたまごづくり」を追求し、独自の研鑽と挑戦を積み重ね、ヒナ・飼料・鶏卵生産・検査・出荷までの工程を全て自社で行う日本で唯一の「完全直営一貫生産システム」を業界に先駆けて構築いたしました。アキタのたまごは食の安全が叫ばれる現在、「本当に信頼できるたまご」として、お客様からのご支持をいただいております。

 

-会社概要

会社名  :株式会社アキタ

所在地  :広島県福山市光南町三丁目7番30号
代表者  :代表取締役社長 秋田 善祺
資本金  :9,300万円(グループ全体3億3,810万円)
従業員数  :241名(グループ全体967名)
事業内容  :採卵用初生雛、若雌の生産販売、飼料の製造、鶏卵の自家生産、処理販売

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アキタ >
  3. 天然ハーブ配合飼料による旨みと黄身色のきわだちが特徴。「ほめたま」を3月4日(土)新発売。