天才ショコラティエ・小山進×絵画の魔術師・にしのあきひろコラボによる「絵本」、ついに発売!!

「チョコレートにまつわる壮大な愛と冒険」を描いた物語。“カカオの魔法”が時を超えて現代に甦る!

世界的なショコラティエ・小山進氏と、人気芸人であり、絵画制作でも高い評価を受けるにしのあきひろ氏のコラボレーションが実現!
活躍ジャンルの異なるアーティストふたりの手により、”チョコレート”にまつわる壮大な愛と冒険を描いた物語絵本『The Lost Treasure-失われたアルアコの秘宝』が4月1日に双葉社より発売されました。
古代アルアコで秘宝と崇められたカカオ。このカカオから紡ぎだされる媚薬のようなチョコレートたちは、現代の私たちをも魅了してやみません。
カカオに魅入られた天才ショコラティエが紡ぐロマンあふれる物語を、チョコレートとともに愛する人に贈ってみてはいかがでしょう……。

「The Lost Treasure-失われたアルアコの秘宝」

チョコレートを食べた事のあるすべての人に読んで欲しい物語。
そして何よりチョコレートが食べたくてしかたなくなる、そんな大冒険の物語。

  by  漫画家 岸本斉史(『NARUTO ーナルトー』作者)
 

表紙表紙

【発売日】2016年4月1日
【判型】 A4変形 上製 64ページ
【定価】 本体1600円+税
【発売元】㈱双葉社
【著者】作/小山 進    絵/にしの あきひろ
【表紙・装丁】重盛郁美
【文章構成】中山阿津子

■STORY
古代アルアコの王宮に伝わる秘宝、カカオから始まる悠久の冒険ロマン!

 


古代よりアルアコの王宮に伝わり、アルアコの秘宝といわれた「白いカカオ」と「カカオのミイラ」。美しいアルアコの王女コパルとともに奪われたその秘宝をめぐり、主人公ハイメと協力者のショコラティエ・ススムらは、4つの宝からなる珠玉のチョコレートづくりを成功させ、8人の魔女を撃退。2つの宝とともに500年以上もの昔から魔女の館に捕えられていたアルアコの王女コパル姫を取り戻す。至宝のカカオをめぐり、悠久の時を越えて展開するアドベンチャー・ロマン。


■著者PROFILE


小山 進

1964年京都市生まれ。2003年、兵庫県三田市に「パティシエ エス コヤマ」をオープン。2011年、世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に初出展。フランスで最も権威あるショコラ愛好家「C.C.C.」のコンクールでは、最高位獲得と同時に「外国人部門最優秀ショコラティエ賞」を受賞。以後、最高位を5回、最優秀賞を3回受賞するなど、日本を代表するパティシエ・ショコラティエ。

 にしの あきひろ
1980年兵庫県生まれ。1999年に梶原雄太と漫才コンビ「キングコング」を結成。「NHK上方漫才コンテスト」最優秀賞など受賞も多数。現在多くのレギュラー番組や漫才ライブ・ソロトークの独演会などで活躍する一方、演劇やショートムービーの脚本・演出、クレイアニメの製作も手掛ける。絵本作家としても「Dr.インクの星空キネマ」「オルゴールワールド」などの名作を精力的に世に送りだし、クリエーターとしても躍進中。

 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社双葉社 >
  3. 天才ショコラティエ・小山進×絵画の魔術師・にしのあきひろコラボによる「絵本」、ついに発売!!