前回約1万人が来場!品川野外シアターがファッションイベントとコラボ。10月14日~15日「FUDGE Holiday Circus with Shinagawa Open Theater 」開催!

~10のショートフィルム上映、ライブステージ、ギャラリーなどハイセンスコンテンツが集結~

品川駅周辺地域を対象としたエリアマネジメント活動(※)の一環として、品川シーズンテラス(東京都港区港南1丁目2番70)は、株式会社三栄書房(東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 賢志)が発行するハイカジュアル・ファッション誌「FUDGE」との共催イベントとして、ファッション&カルチャーイベント「FUDGE Holiday Circus with Shinagawa Open Theater」(以下 「本イベント」)を、2017年10月14日(土)~15日(日)の2日間に渡って開催することとなりましたので、お知らせいたします。

※エリアマネジメント活動とは
地域における良好な環境や地域の価値を維持・向上させるための、住民・事業主・地権者等による主体的な取り組み (国土交通省エリアマネジメント推進マニュアルより)

 

 

大都会の夜景を背景に映画を楽しめる「品川オープンシアター」大都会の夜景を背景に映画を楽しめる「品川オープンシアター」


「品川オープンシアター」×「FUDGE(ファッジ)」によるファッション&カルチャーの祭典

フォトジェニックな会場で夜までお楽しみくださいフォトジェニックな会場で夜までお楽しみください

本イベントは、東京タワーなどの美しい夜景と共に、開放的な芝生の上で映画鑑賞が楽しめる「品川オープンシアター」と、2017年秋に創刊15周年を迎えるハイカジュアル・ファッション誌FUDGEの新コンテンツ「FUDGE Holiday Circus」がタッグを組み、映画上映に加え、音楽ライブやファッションムービーギャラリー、ファッションブースなど、ハイセンスなファッション&カルチャーが楽しめるイベントです。開放的な会場には、10店舗以上の飲食店も集結。ピクニック仕様のフードメニューやドリンクなど、日中から夜までお楽しみいただけます。


 世界各国から集めたウィットに富んだ素敵なショートフィルム約10作品を2日間で上映

フランス映画の名作「僕は鉛筆削り屋」フランス映画の名作「僕は鉛筆削り屋」

フォトジェニックな空間演出がSNSや口コミで話題となり、前回は約1万人が来場した「品川オープンシアター」。今回は「SHORTSHORTS」のサポートの元、フランス・イギリス・スウェーデンなど「FUDGE」が世界各国からセレクトしたショートフィルム10作品を無料上映いたします。2014年コロンビア短編映画祭にて観客賞を受賞したフランス映画の名作「僕は鉛筆削り屋」、

北欧のインテリアにも注目「アグネス」北欧のインテリアにも注目「アグネス」

6歳の視点で描かれた世界がなんともキュートな「アグネス」など、オシャレでウィットに富んだ作品ばかりです(上映作品リストは後述)。一部上映作品は、英語字幕付きですので、外国人の方にもお楽しみいただけます。

 


6組のアーティストによるスペシャルライブ、限定アイテムやノベルティグッズなども販売
日中は、芝生の上に設けられた特設ステージで6組のアーティストによる音楽ライブを開催いたします。さらに屋内の会場では、創刊15周年を迎える「FUDGE」が誇る人気コンテンツ「WORLD SNAP」のムービー版を展示するFUDGEギャラリーなど、「FUDGE」ファンにはたまらないスペシャルコンテンツも満載です。また、多くの人気ブランドやショップが集まるファッションエリア「ブランドアヴェニュー」では、限定アイテムやノベルティグッズも販売いたします。

 

FUDGE Holiday Circus とのコラボが実現FUDGE Holiday Circus とのコラボが実現

 【品川オープンシアター イベント詳細】
名  称:「FUDGE Holiday Circus with Shinagawa Open Theater」
開催日時:2017年10月14日(土)11時~21時
               映画上映:18時~20時30分(予定)
                         10月15日(日)11時~21時
               映画上映:18時~20時30分(予定)
内容:オープンシアター、サウンドガーデン、ブランドアヴェニュー、フードマルシェ、フォトコンテスト、
   FUDGEギャラリー、他
会場:品川シーズンテラス (東京都港区港南1丁目2番70)
会場アクセス:JR品川駅 港南口より徒歩6分
参加費:入場・観覧無料
    ※飲食物の購入は有料
主  催:品川シーズンテラス(品川オープンシアター)、株式会社三栄書房(FUDGE)
企画・運営:株式会社三栄書房(FUDGE)、品川シーズンテラスエリアマネジメント事務局、Do it Theater
イベントプロデュース:Do it Theater(株式会社ハッチ)
イベント公式サイト:http://hc.fudge.jp/tokyo/
 
※雨天決行。雨天・強風時は一部屋外コンテンツの中止、または開始時間を調整致します。
 荒天、天災時は中止となる可能性があります。
※来場者数に応じて入場制限を行いますので、あらかじめご了承ください。
※写真は全てイメージです。

品川シーズンテラスWEBサイト:https://sst-am.com/
品川シーズンテラス公式Facebook: https://www.facebook.com/shinagawastyleplus/
品川シーズンテラス公式Twitter:@sst_am
品川シーズンテラス公式Instagram:@shinagawastyleplus_am

 【野外シアターイベント映画上映詳細】
映画上映日時:
10月14日(土) 18時~20時30分予定 全5作品
10月15日(日) 18時~20時30分予定 全5作品

上映作品
『僕は鉛筆削り屋』(監督:Mahdi Lepart、フランス)
『アグネス』(監督:Anja Lind、スウェーデン)
『新しい音楽』(監督:François Goetghebeur & Nicolas Lebrun、フランス)
『モンパルナスのキキ』(監督:Amelie Harrault、フランス)
『ステップ』(監督:Frédérique Cournoyer-Lessard、カナダ)
『サイの行進』(監督:Erik Schmitt、ドイツ)
『雨に降られて』(監督:Johannes Stjärne Nilsson、ドイツ)
『ヌードルズ』(監督:Greg Rom、南アフリカ)
『フォーリーアーティストの不思議な世界』(監督:Daniel Jewel、イギリス)
『数秒間のロマンス』(監督:Emmanuelle Remy, Christelle Alion, Tom Casacoli,
Nolwenn Eve, Lorenn le Bec、フランス)

 【品川シーズンテラス】
品川シーズンテラスは、品川駅港南口から徒歩6分に位置し、日本最大級の免震構造ビルと3.5haの広大な緑地、ショップやレストランが集合する複合施設として、2015年5月に誕生しました。「オフィス街・接続駅としての役割だけではない、新しい品川像をつくる」を目的として、広大な緑地を活かした「ナイトグラスヨガ」、夏の水遊びが楽しめる「品川ウォーターテラス」、最先端の技術(テクノロジ ー)を気軽に体感できる「品テクマルシェ」、新しい働き方を提案したワーカー向けイベント「品川アウトドアオフィス」など、地域住民やワーカーの交流の場として大小様々なイベントを年間約100回実施しています。

【FUDGE】
20~40代と幅広い読者層が特徴の“ハイカジュアル”ファッション誌。
ブリティッシュ&フレンチを中心とした上品さと普遍性を併せ持つトラッドスタイル提案が人気。さらに音楽、アート情報のエディットにもファンが多く、女性ファッション誌ながら男性読者も少なくない媒体です。
<2002年11月創刊 毎月12日発売 14万7500部発行(印刷証明部数)>

【Do it Theater】
「最高のシアター体験をつくる」をコンセプトにオリジナルイベントを企画・プロデュース。 シアターを取り巻くあらゆる“体験”を追及し、シアターをハブとしたクロスジャンルな活動を展開しています。「Shinagawa Open Theater」では、第1回よりシアタープロデュースを担当。そのほかの主なプロデュースイベントにドライブインシアターを復活させた上映イベント「Drive in Theater Hamamatsu」や 「Drive in Theater Sagamiko」、「Suchmos Drive In Theater」など。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クオル >
  3. 前回約1万人が来場!品川野外シアターがファッションイベントとコラボ。10月14日~15日「FUDGE Holiday Circus with Shinagawa Open Theater 」開催!