新しい生活様式に対応したオンライン版「シニア向けフリマアプリ教室」を、楽天「ラクマ」と「趣味人倶楽部」が共同で主催

新型コロナによる外出自粛で、不用品の片付けをしたいシニアが急増。2日間でフリマアプリの仕組みを学び、不用品の出品までを実践できる、オンライン教室を開催。

約2ヶ月間の外出自粛により、シニアの約3割が「新型コロナウイルス感染拡大前と比べて、不用品の片づけ/処分をする時間が増えた」と回答しました。楽天「ラクマ」の60歳以上の月間登録者数も、2020年4月は同年2月の約1.6倍と増加しています。このようにシニアのフリマ体験の需要が伸びる中で、国内最大級のシニア向けコミュニティサービス「趣味人倶楽部」と楽天「ラクマ」は、「おうちで学べる、おうちで出品できるフリマアプリ教室」をコンセプトに、「新しい生活様式」に合わせたオンライン版「シニア向けフリマアプリ教室」を、5月27日と6月3日に共同で初開催いたします。

株式会社オースタンス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:菊川 諒人)が運営する国内最大級のシニア向けコミュニティサービス「趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)」(会員約34万人)は、楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が運営するフリマアプリの楽天「ラクマ」と共同で、オンライン版「シニア向けフリマアプリ教室」を初開催します。

本オンライン教室は、シニア世代がおうち時間をより有意義に過ごすための体験コンテンツと、趣味仲間が集う場を提供する「趣味人倶楽部」と、シニア世代を含む多くのユーザーにフリマアプリの利便性を伝えることを目指す楽天「ラクマ」が、ビデオ通話ツールを活用して共同開催するものです。シニア世代を対象としており、2020年5月27日(水)と6月3日(水)の全2日間の日程となります。1日目は楽天「ラクマ」への登録から出品までの基礎を学び、2日目にはフリマアプリの仕組みやスムーズに取り引きするためのコツを学びながら、各参加者が持ち寄った不用品を楽天「ラクマ」に出品します。
楽天「ラクマ」では、これまでもフリマアプリ教室を開催してきましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により実地での開催が難しくなったため、これまでシニア向けのオンラインイベントを600人以上へ開催してきた「趣味人倶楽部」と、初のオンライン版「フリマアプリ教室」を開催するはこびとなりました。

【開催背景】
「趣味人倶楽部」がユーザーに対して行った「新型コロナウイルスによる生活への影響」に関するアンケートにおいて、「新型コロナウイルス感染拡大前と比べて、家で費やす時間が増えたもの」(注1)を聞いたところ、約3割が「不用品の片づけ/処分をする時間」と回答しました。


一方、楽天「ラクマ」は、フリマアプリに馴染みがないシニア世代にも利用してもらうための取り組みを、以前より推進しています。2019年9月にはシニア世代のユーザーを対象に実地での「シニア向けフリマアプリ教室」を開催し、参加者から「実際にやってみたら意外に簡単で驚いた」「こんなに簡単だったのであれば、もっと早く始めれば良かった」などの反響がありました。2020年3月以降、シニア世代のユーザーから楽天「ラクマ」の使い方などに関する問い合わせが増えており、60歳以上の月間登録者数も、2020年4月は2020年2月の約1.6倍と増加しています。


新型コロナウイルスの感染拡大により自宅で過ごす時間が長くなり、掃除や整頓をして不用品を片付ける機会ができたことで、フリマアプリへの出品にも挑戦するシニア世代が増えていることがうかがえます。

「趣味人倶楽部」は今後も、シニア世代がおうち時間をより有意義に過ごすための様々な体験コンテンツと、その体験を趣味仲間と楽しめる場を提供してまいります。


【オンライン版「シニア向けフリマアプリ教室」概要】
内容
オンライン版「シニア向けフリマアプリ教室」は、60歳以上のシニア世代を対象に、楽天「ラクマ」への出品方法や使い方のコツなどをレクチャーするオンライン教室です。楽天「ラクマ」は、初めて利用される方でも登録から出品まで10分ほどで行うことができますが、本オンライン教室では、楽天「ラクマ」への登録などの基礎から、取り引きまでを2回に分けて学ぶことで、しっかりと仕組みを理解しながらフリマアプリに挑戦することができます。なお、本イベントへの参加には、「趣味人倶楽部」への事前登録が必要となります。

日程
1回目 2020年5月27日(水)14:00~15:30(1時間30分)
2回目 2020年6月3日(水)14:00~15:30(1時間30分)

参加人数
6名(先着順)

参加条件
①「趣味人倶楽部」のユーザー(シニア世代の男女)
②インターネットに接続可能なパソコン1台、またはスマートフォンを2台お持ちの方
③1回目と2回目の両方に参加が可能な方

参加方法
「趣味人倶楽部」サイト内の告知ページからエントリー(会員登録必須)
関連URL: https://smcb.jp/offers/6


【趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)】
「趣味人倶楽部」は、月間2,000万PV、会員数34万人と、多くのユーザーが日常的に使用されている、国内最大級のシニア向けコミュニテイサービスです。旅行・カメラ・ゴルフ・カラオケ・社交ダンスなど、趣味をきっかけにオンラインでのコミュニティに参加できることをはじめ、オフ会などのリアルイベントを通じてアクティブに交流することもできるサービスです。コロナの影響もあり、現在はオンラインイベントでの交流が盛んになっており、1ヶ月で500名以上の方に利用頂いております。
 
【フリマアプリの楽天「ラクマ」について】
楽天「ラクマ」は、日本初のフリマアプリ「フリル」と、楽天のフリマアプリ「(旧)ラクマ」が2018年2月に統合して生まれたサービスです。不用になったものを、次に必要とする人へつなぐプラットフォームとして、新しい消費の価値を生み出すことを目指しています2018年6月には、新潟県新潟市に初の地方拠点を開設し、カスタマーサポートのさらなる強化に尽力しています。販売手数料の安さなどを強みに、2019年7月時点で2,000万ダウンロードを突破しました。
【参考文献】
注1:「新型コロナウイルスによる生活への影響に関するアンケート」実施概要
実施期間: 2020年4月4日(土)〜2020年4月9日(木)
調査対象: 趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)ユーザー
回答数: 1,829名(うち60歳以上1,549名の回答を分析)
調査主体: 博報堂シニアビジネスフォース、趣味人倶楽部シニアコミュニティラボ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オースタンス >
  3. 新しい生活様式に対応したオンライン版「シニア向けフリマアプリ教室」を、楽天「ラクマ」と「趣味人倶楽部」が共同で主催