【アジア2カ国目】物流のダイセーエブリが2018年8月よりマレーシアにて、ベトナム初のプレス配信VEHO PRESSと共同でサービス提供開始。日系企業のアジアにおける「黙って経営」状態を広報で解決する

広報でアジア市場を変える、第2歩目

日本全国に約40の拠点を持つチルド食品の物流サービス、ダイセーエブリー二十四株式会社(本社:愛知県一宮市、代表取締役社長:田中孝昌)のマレーシア法人、Daisei VEHO Works Malaysia Co., Ltd(本社:マレーシアクアラルンプール、代表:金井祐一)が、ベトナムでプレス配信事業を運営するのDaisei VEHO Works Co,.Ltd(所在地:ベトナムハノイ、代表取締役社長:和島祐生 http://www.vehoworks.com)と共同で2か国目となるプレス配信サービスVEHO PRESS(https://veho.press)の提供を2018年8月より同地マレーシアで開始します。



・経緯と概要
ベトナムにて、VEHO PRESSのサービスが2017年9月に開始して以来、「東南アジア市場を広報の力で変える」といった目標を設定していました。その一貫として「3年以内に東南アジア5カ国展開」を目指しており、ベトナムでのサービスが安定してきた今、2カ国目となるマレーシアでの開始を決定いたしました。
東南アジアでは近隣諸国にいくつも海外法人があることも多く、それらの企業を広報面で包括的にサポートをすることが目的となっています。

・ベトナムでの実績

サービス開始の2017年9月から現在までで、新聞や雑誌、ウェブなど1,200以上のベトナムの現地メディアへのニュース配信が可能になりました。ベトナム政府の運営するベトナム通信社(Vietnam News Agency)や、IT・テクノロジー分野で最大のICT News、チャットアプリのZaloを提供するZingなどをはじめとするメディアと協力しており、現在企すでに30社を超える日系企業に利用していただいます。また、上記メディアとの業務提携に関しても発表予定です。

利用企業例:

 


掲載実績の例(ICT News):

 

(全文)
http://ictnews.vn/cntt/nghi-quyet-36nqtw/sap-dien-ra-ngay-hoi-viec-lam-cho-sinh-vien-cntt-tai-ha-noi-168718.ict















お客様の声:

https://veho.press/service/#customervoice

・アジアにおいて、日系企業が抱える問題を広報で解決する

海外において、日系企業が抱える大きな問題として

①いいサービス、プロダクトでも現地での認知、信頼がない
②人は集まるが、優秀な人材が集まらない
③ターゲットに情報がうまく伝わらない

の3つがあると私たちは考えています。
そして同時に、それらの課題を解決する一番の方法は”広報”であると考えています。
通常日本であればサービスの開始、支店の設立や協業のお知らせ、細かくは営業時間の変更などを関係者に通知をします。この活動が広報活動であり、それはメディアや自社媒体を通じて行われます。

しかし海外では

①現地メディアとのネットワークがない
②言語的問題でスタッフに伝わらない
③そもそも海外の駐在員が広報に精通していない

などの理由でほぼ現地国に対して企業活動に関する事を伝えられていない、いわば「黙って経営」している状態が多く見受けられます。
これらの環境を改善し、企業活動を現地メディアに対して、プレスリリース配信・記者発表イベント等の広報活動を通じて伝えるのがVEHO PRESSのサービスです。

プレス配信によって既存メディアの影響力、信用度を活かしベトナム全国へ一気に拡散することができます。企業の認知拡大やマーケティング活動の効率化に貢献するだけでなく、自社社員のロイヤリティ向上や、現地メディアに露出していることで、人材採用や営業時の参考資料としても活用できます。

・DAISEI VEHO Worksについて

広報・プレス配信で日系企業のアジアにおける「黙って経営」状態を解決するサービス、VEHO PRESSを運営。

”やっちゃうっしょ!”と誰もがなれるように、すべての人へ平等な挑戦する機会と環境の提供をVEHO WORKSは行います。

2017年5月にAccenture出身の30歳(当時29歳)、和島祐生が日本の物流会社のダイセーエブリ24より投資を受け設立しました。ベトナム初のプレスリリース配信サービスの運営、ベトナム日本商工会議所(JCCI)主催の駅伝大会の運営、その他進出支援、ITコンサルを行なっています。
また学生、社会人のインターン生も積極的に行なっており、”VEHO出身”がブランドになることを夢見ています。

学生インターンについて
https://note.mu/rik114/n/n5c398ae8d704

社会人インターンについて
https://note.mu/rik114/n/n4c357a312137

【会社概要】
企業名:ダイセーエブリー二十四株式会社
HP:http://www.every24.co.jp/
設立:1983年9月
所在地:〒491-0353 愛知県一宮市萩原町萩原字松山531-27
代表:田中孝昌
概要:全国に約40の拠点を持つチルド食品の物流サービスです。チルド食品 (冷蔵品)専門の年中無休24時間配送業務及び配送センターによる 一時保管・仕分・出荷等の物流加工、情報を絡めた流通提案業務を行っています。またタイ、マレーシア、インドネシアに拠点を持つなど積極的な海外展開を行っています。

【会社概要】
企業名:Daisei VEHO Works Co,.Ltd
HP:http://www.vehoworks.com/
設立:2017年5月
所在地:Toong 25T2, Hoang Ngan, Trung Hoa Nhan Chinh, Cau Giay, Hanoi, VIetnam
代表:和島祐生
概要:ベトナムの二大都市であるハノイとホーチミンを中心に活動しています。プレスリリース配信サービス"VEHO PRESS"を中心とした活動のほか、ベトナム日本商工会議所(JCCI)主催のイベントの運営・主管を行っています。

【会社概要】
企業名:Daisei VEHO Works Malaysia Co,.Ltd
設立(社名変更):2018年8月1日
所在地:B3-1-13A Block B Solaris Dutamas, No1, Jalan Dutamas 1, 50480 KL
代表:金井祐一
概要:マレーシアにて、VEHO PRESSのプレス配信サービスを中心とした、広報支援サービスを行なっています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Daisei VEHO Works Co,.Ltd >
  3. 【アジア2カ国目】物流のダイセーエブリが2018年8月よりマレーシアにて、ベトナム初のプレス配信VEHO PRESSと共同でサービス提供開始。日系企業のアジアにおける「黙って経営」状態を広報で解決する