フジテレビ『FNS歌謡祭』で世界初の技術を採用!アーティストを自分好みの視点で観られる!

~国際特許取得の配信システムSwipeVideoで自由に視点切替視聴が可能に~

映像配信装置、映像配信システム、映像配信方法、及び映像配信プログラムの特許を持つ、AMATELUS株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:下城 伸也、以下 AMATELUS)は、12/4(水)フジテレビ系列で生放送される2019 FNS歌謡祭で、AMATELUSの持つ世界初の特許技術SwipeVideo(スワイプビデオ)が採用されたことを発表します。番組公式Twitterに投稿される出演アーティストのコメント動画について、視聴者が自由に視点を選んで観ることが可能となります。

スワイプビデオは、自由視点映像(マルチアングル映像)を視聴者がWebやアプリで自由に視点切替視聴出来る配信システムであり、2019年国際特許取得済みで、2020年オリンピックでも利用予定の注目の最新技術です。(米国特許1件,日本特許2件の特許権取得)

 この度、AMATELUSとフジテレビが企画するのは、12⽉4日、生放送中の2019FNS歌謡祭で、各アーティストがパフォーマンス前に、複数のiPod touchで180度を囲った撮影ブースにて、10秒〜15秒程度のコメント動画をSwipeVideo撮影し、番組終了後Twitterに投稿するものです。視聴者は、画面をスワイプすると⾃由に視点を切り替えることができ、好きな視点や角度からアーティストのコメント動画を観ることができます。

▼SwipeVideoとは
 

SwipeVideoは、これまで映像処理負荷や配信負荷の高さからブラウザ上での配信や再生は難しいとされてきた自由視点映像をクラウド配信出来る世界初の独自配信技術です。
またWEBの技術(HTML5)だけで動作するのでアプリが不要なうえ、視聴者がストレスなく任意のタイミングで再生中(スロー再生中や静止中も可能)の映像を切り替える事を可能にし、画面をスワイプするだけで映像の視点を自由に切り替えて視聴する事ができます。米国特許1件,日本特許2件の特許権取得済みです。
詳細はこちら https://swipevideo.jp/

▼AMATELUS株式会社について
AMATELUSは、SwipeVideoの開発・制作・販売を中心に、自由視点映像の配信及び編集ソフト・アプリケーションの開発や撮影、VR/MR関連システムの開発などを行っております。
<これまでの主な受賞歴>
・Microsoft innovation award2017 受賞
・avex-xRハッカソン(VR/AR/MR) 優勝
・総務省「異能vation」ジェネレーションアワード 特別賞受賞
・横瀬町地方創生プロジェクト「よこらぼ」採択
・埼玉県庁 官民連携事業 採択
・Plug and Play Japan Batch2 採択
・富士通 ピッチコンテスト fabbit賞 リコー賞 受賞
・Plug and Play Batch2 Expo Mobility 優勝
・富士通アクセラレータ第7期 採択・電通「GRASSHOPPER」第2期 採択

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AMATELUS >
  3. フジテレビ『FNS歌謡祭』で世界初の技術を採用!アーティストを自分好みの視点で観られる!